gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

祇園祭【後祭り】

2014-07-24 21:02:00 | インポート

7月の京都と言えば

そう!  
日本三大祭りの1つ!!!

そして京都三大祭の1つでもある祇園祭です

今年は、後祭りが49年ぶりに復活されるということで、大変注目を浴びておりました

また、今回は幕末に焼失してしまっていた、大船鉾が150年振りに復帰しこの鉾の周りは、たくさんの人で賑わっておりました


Photo_2

ご神体人形(神功皇后)1体や舳を飾る大金幣、織物・刺繍の技術を使った大舵や水引・前懸・後懸等の懸装品が焼失を免ようです

車輪と車軸などを菊水鉾から、譲り受けられたみたいです

Photo_3




その後、後祭りの全ての山を回りました
ちなみに、鉾とは違い山にはてっぺんに松の木がついています

鉾も松の木も疫病神を集める為の依り代として、考えられているそうです

Photo_7




現在、後祭りには9基の山が出ています。

そのうちの1つ、黒主山は大友黒主が志賀の桜を仰ぎ見る様子を表しています
桜の造花は魔除けになるといわれ、翌年の粽に添えられて販売されております。

Photo_4

黒主山だけが、唯一食べられる粽を販売されていますので是非来年行かれる際は、購入してみてください

その他、黒にちなんだ限定グッズも販売されていました


八幡山は夫婦円満を象徴する雌雄の鳩が向かい合って鳥居に止まっています
すべての町内の玄関には鳩が向い合せになっている幕暖簾が飾ってあります

Photo_5


最後に!!

鷹山という山があるのは御存知ですか???

応仁の乱以前から巡行に参加したと言われており、後祭りに出た大きな曳き山で、車輪を長刀鉾と共用していたと言われているそうです。
元冶元年の大火でほとんどの物を焼失しましたが、「鷹匠(たかじょう)」など三体の御神体と皆川月華より寄贈され、ちょうど私が近くを通った際、町内会所で17時から会所飾りのみの「居祭(いまつり)」をされていました


Photo_6


現在鷹山と布袋山の2基が休み山となっておりますが、日々復活を目指されています

鷹山は次のオリンピックの時に、復活するという噂も・・・・・・・・・

コメント