gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

りょうぜん看板誕生!!

2012-07-27 16:51:25 | インポート

玄関先などで記念撮影をされる時に置く看板が必要だ!

そうだ作ろう!!

ってことで従業員Oさん自らの手で作り始めました

木は、物知りで、どんな大工仕事でもこなしてくださるNさんが

買いに行ってくださった銀杏の木です

私の小学生時代の彫刻刀と私の叔母の彫刻刀をとりあえず持ってきてOさんに渡しました

綺麗に下書きを行い、

さあ!掘るぞー!

とやる気充分に掘り出したOさん

Photo

良く料理屋さんや旅館さんなどにも木を彫って作った看板などは

飾ってありますが、本当にOさん一人の手でそんなものができあがるのか・・・?

と半信半疑で見守っていました

(彫刻刀を使ったこともないんですって・・・)

Photo_2

仕事の合間をみて地道に掘り進め・・・

見事にほぼ私の彫刻刀のみで掘り終わりました

Photo_3

そして遂に字に色を加え・・・

ラストスパート

Photo_4

完成でーーーーーーーす

あちこち移動が簡単にできるようにNさんが下に、コロコロもつけてくださり上出来

思っていた以上の仕上がり・・・

やっとこれで、りょうぜんに来た記念の写真を撮っていただけるようになりましたよ

Photo_5

第一組目のお客様は京都府綾部市の山家小学校の同窓会の団体様でした

現在は廃校になってしまっているようですが・・・

当館の支配人も山家小学校出身だそうで、この団体様は支配人の先輩にあたるようです

りょうぜん看板は玄関に置いてあるので、

お越しになられた際はご自由にお使いくださいませ

コメント

七夕みんなの思い

2012-07-10 18:59:00 | インポート

毎日雨が続いていますね~

今年も7月7日は天気があまりよくなかったですね

天の川見れた方はいるのかな~???

2012

今年も玄関に笹の葉を置き、七夕飾りを付け、

たくさんの方が短冊に思いを書いてくださりました

私達スタッフもそれぞれの思いを短冊に吊るさせていただきました

2012_3

日没前にはオレンジ色の夕日が当たり、また違う雰囲気を醸し出していました

2012_2

七夕が終わると昔は、願いをかけた笹は、川や海に流してけがれを払う風習がありましたが

現在では環境汚染問題から川に流すことは困難である為、

願い事などを炎で浄化して天に届けと祈ることが、一般的だそうです

2012_2_2

なので、りょうぜんをお守りしていただいている神様の前で

皆様に書いていただいたすべての短冊を燃やしました

2012

こんなお願い事も・・・

受験頑張ってくださいね

2012_4

私たちも皆様の思いが天まで届きますように・・・

とお祈りしながら燃やさせていただきましたよ

2012_5


2012_4_2

煙も私たちの思いに応えるかのように、天に向かっていました

祈るだけでなく、努力ももちろん必要だと思うので、

私も願いを叶えるために努力したいと思います

コメント