Open Air Life ~with SV650X & 718 Cayman S~

"SUZUKI SV650X"と"Porche 718 Cayman S"とのマッタリ"Open Air Life"

早朝の道をSV650Xで気持ち良く流しながら。。。ふとパワーウェイトレシオについて考えてみた

2022年10月02日 | ★バイク

Top Page

昨日は久しぶりのボルダリングでヘロヘロになり、9時頃にはベッドへ(笑)
お陰で、日曜日の今朝は早めに目が覚めたので、少しだけバイクで朝駆けへ。




ちょうど日の出の時間を中心に30kmほど、他の車を気にすることなく 気持ち良く流してきました。昼間は まだまだ暑さを感じるものの、朝の時間は 本当にバイクに最高な季節になってきましたね。

さて、九州での相棒 SV650X。慣らしも終えて エンジン回転を徐々に5,000rpm以上 回すようになったところで、このバイクに秘められていた本来のパワーを体感。高回転域では、低回転時のツイン特有のドコドコ感とは明らかに違う感触のグゥオオオオッという連続した音質に変わり、同時に一気にパワーが盛り上がってくる感じ。やっぱり200kgもない車重で76hpって、普通では扱いきれないパワーなんだと 改めて実感しました。

で、ふと 先日 たまたま見たパワーウェイトレシオについて色々と比較していた動画を思い出し、家に戻って 一杯飲みながら(笑)、改めて自分が現在所有している車両のパワーウェイトレシオを計算してみることに。



単位馬力あたり どれだけの重量を負担しているかの指標なので、数字が小さいほど優秀ということですね。因みに、自分の体重は60kgで計算しています。

まず、長崎の車 Audi A1は。。。1,220+60kgで122hpなので、10.49kg/hp。
続いて、名古屋のPorsche 718 Cayman S。1,490+60kgで350hp。流石にA1の半分以下の4.43kg/hp。

さて、次にバイク。
現在の相棒SUZUKIのSV650X 。マフラー交換も考慮し、195+60kgで76.1hpなので、3.35kg/hp!いかにポルシェといえど、流石にバイクの圧勝。
参考までに前車のMT-01はと言うと、265+60kg/90hp=3.61hp。SVより低い? とは言え、トルクはMTの方が2倍以上あるので、単純な馬力だけでの比較じゃわからないところもありますね。

と言うことですが、何となく 自分の運転感覚ともおおよそマッチする結果に 改めて納得した次第です。

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ


post a comment