大阪龍馬会

1987年に創立して2017年は創立30周年。龍馬好きの集まった大阪龍馬会が龍馬会の活動をお知らせします。

「幕末の動乱」展:藩校開設に尽力の福山藩士、安藤織馬の写真初公開

2010-11-15 00:01:00 | 展示会・イベント
 福山市西町の県立歴史博物館で開催中の企画展「幕末の動乱と瀬戸内海」で、藩校・誠之館の開校に尽力した幕末の福山藩士・安藤織馬(1805~85)の複製写真が初めて公開されている。

 織馬は福山藩年寄を務めた安藤家の幕末期の当主で、藩主の阿部正弘(1819~57)の命を受け、会津藩で軍学を修めた人物。誠之館開校にもあたり、実務的な面で尽力した。初公開となる写真は、織馬の三女が嫁いだ岡山県笠岡市内の旧家に所蔵されていたもので、幕末ごろに撮影されたものとみられる。織馬が身につけていた具足も同時に展示されており、125年ぶりの対面となった。

 企画展は先月15日から始まり、4日に一部展示替えされた。尾張藩士が描いた鞆から福山城を眺めた絵や、坂本龍馬が乗船した広島藩の蒸気船の絵などが新しく展示されている。同展は23日まで。問い合わせは同館(084・931・2513)。

11/9 毎日新聞

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会作成の2011年版龍馬カレンダー「龍馬暦」を発売中。携帯版はこちら PC版はこちら

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第46回「土佐の大勝負」 (1... | トップ | 24年目に突入しました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

展示会・イベント」カテゴリの最新記事