大阪龍馬会

1987年に創立して2017年は創立30周年。龍馬好きの集まった大阪龍馬会が龍馬会の活動をお知らせします。

小曽根役に本田博太郎さん 大河ドラマ「龍馬伝」

2010-05-07 12:00:00 | 龍馬伝
 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の新たな配役が6日、発表された。長崎の豪商・小曽根乾堂(けんどう)は俳優本田博太郎(ひろたろう)さん(59)が演じる。

 乾堂は長崎を拠点に活躍した開明派の商人。坂本龍馬の師匠・幕臣勝海舟と親交があり、龍馬が長崎で設立した貿易結社亀山社中を支援した。篆刻(てんこく)と月琴の名手としても知られた。

 本田さんは映画、テレビ、舞台で幅広く活躍し「日本を代表する名脇役」といわれる演技派。乾堂は7月から始まる長崎が舞台の第3部で登場する。

 このほか、京都の船宿寺田屋のおかみ・お登勢役に草刈民代さん、薩摩藩家老小松帯刀役に滝藤賢一さん、長州藩士伊藤俊輔役に尾上寛之さん、長崎奉行朝比奈昌広役に石橋凌さんが決まった。草刈さんは龍馬の母・幸(さち)と二役。

5/7 長崎新聞

よければクリックしてください。 人気ブログランキングへ 一日一回クリックしてもらえたらうれしいです。

大阪龍馬会携帯版HPはこちらです。 大阪龍馬会HPはこちらです。 NHKドラマスタッフブログはこちらです  龍馬伝のHPはこちら

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 草刈民代、「龍馬伝」にお登... | トップ | イベント情報 大阪史跡探訪v... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

龍馬伝」カテゴリの最新記事