Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

奈落への第一歩

2013年03月04日 23時53分51秒 | 日記(アニメ感想含み)
って、キャノンのEOS M買ったぐらいで大げさな……。
(何年か前に買ったパワーショットSX110ISに不満が出てきたからと言って、いきなりデジタル一眼レフを買うのもどうかと思うが)
とは言え、カメラは嵌るとトコトン出費するからなぁ……。

・"ガンダムAGE"#40「キオの決意、ガンダムと共に」
キオがフリットにガンダムのデータを渡したことを話したかどうかが一番問題な回。
(もし、話していたら、その時点でキオの命はないだろうけど)
……じゃなくて、
キオでも分からないイゼルカントの行動理念をフリットも理解できない回。
(そりゃ、フリットでなくても「イゼルカントは狂っている」としか理解できないわな)
でもなくて、
誰をヴェイガンとしてファーストコンタクトを取ったのかのずれが、そっくりそのまま親子孫の認識のずれになっている回。
(そりゃ、デシルだったフリットと、正気の時のイゼルカントやディーンとルゥだったキオとの間ではどうしてもかみ合わないわな)
そして、認識と言えばキオには今まで「殺人をしている」と言う認識すらなかった訳なんですね。
で、ヴェイガンに寝返った(EXA-DBのおこぼれに預かろうとして寝返ったのか?)ルナ・ベースを奪還(アルグレアスは破壊もやむなし、と言うよりフリットの性格を見越して、完全破壊を前提とした作戦を立てているようだが)しようとするが果たして?

・"ガンダムAGE"#41「華麗なフラム」
うーん、テンポは良いがリズムが悪い、と言う矛盾した感想しか言いようがないなぁ。
(いや、背景の説明としての回想は必要だとは思いますよ?ただ、話のペースをおかしくしてまで入れる必要があるかというと、なぁ)
実際、キオには戦闘力があっても権力がないし、その台詞で近親を亡くしているフラムが納得するかというと無理があるし。
フラムの打った手は悪手かどうか、判断がつかないなぁ。
(戦列予備のジラードが独断で飛び出さなければ、ガンダム二機と連邦軍ビルスーツ部隊の挟み撃ちを食らってゼハート共々二人とも討ち死にである)

・"探検ドリランド"#4「女海賊アルビダ」
プチオクトがエロくないのがトホホな回……。
(どう考えても違います)
パーン(四人目のレギュラー)の顔見せとアルビダのゲスト登場の回。
キャラクター像(と言うか役割)がしっかりしていれば、安心してみていられるし、そんなに大崩しないと言うことを証明した回でもある。
コメント   この記事についてブログを書く
« うーん | トップ | Blogで書けない一言日記更新... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記(アニメ感想含み)」カテゴリの最新記事