Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

タイミング外すと大変よ……

2018年03月18日 18時28分56秒 | 日記(アニメ感想含み)
Blogを更新するきっかけはあったのだが(3月14日の仕事休みに調布の布多天神社とルヴァンカップのFC東京対アルビレックス新潟を「Blogで書けない一言日記」に上げてそのことを告知する)、それを怠ったばっかりに、感想が溜まりに溜まってエラい事に……

・"クジラの子らは砂上に歌う"#3「こんな世界は、もうどうでもいい」
「生き残ってしまった」人達(「死ねなかった」チャクロも含む)に更なる受難も暗示されて……。
(オウニが仲間を殺されたことを理由にして報復リンチにかけた敵兵から「七日後に再襲撃がある」と情報を得た事)
一方で最初から全てを諦めていた長老会の反応も不可解だけど。

・"いぬやしき"#3「安堂直行」
一般人安堂の恐怖編。
獅子神にしてみれば安堂に「元々能力上の限界でやりたくても出来なかった事が、機械の体になって出来るようになっただけので、俺自身は変わっていない」と言いたい所なんだろうが……。

・"アイドルマスター-Side M-"#4「ハッピースマイル」
Beit編。
恭二が真に「自力で道を進む」きっかけになったのかなぁ。
(土壇場でピエールからの電話がなければ危うい所だったが)

・"フューチャー・アベンジャーズ"#4「マコト達の反乱!?」
まぁ、マコト達は(アディでさえ)道徳倫理に問題や矛盾(*1)があっても、「ヒーローであろうとする事」については問題が無いからね。
一方で、マコトの体の秘密(ハルクのピンチにリンクした)や「マスターズ・オブ・イービル」の挑戦など、問題はまだまだ残っているようで……。
*1 アディが厭世観にとりつかれて「どこかでアパートでも借りてひっそりと暮らそう。お金や書類なら(メカを操作するメカニカル・アクト)で何とかなる」と「ひっそりと暮らすこと」と「テクニカル・アクトを使うと否が応でも目立ってしまう」ことを見落とした矛盾した発言をした事。

・"フューチャー・アベンジャーズ"#5「秘境都市クン・ルン」
マコト達の修行編。
一方で、アディの逡巡をアイアン・フィストは見越していたようで……。

・"タイムボカン 逆襲の三悪人"#4「ホームズを生んだコナン・ドイルが夢中になっていたビックリドッキリな事とは!?」
コナンドイルの汚名、「コベントリー妖精写真事件」を紹介するとは思わなかった……。
でもって、(毎回毎回とんがれというのは無理だけど)今回はとんがった部分がなかったような……。
え、
司令官がどす黒い!?
ま、まぁ、そういうとんがり方もあるよね。
「あって良いものかどうかは『また別の話である(今回の話の蛇足。千葉繁の声でお読み下さい)』」けども。
……そうじゃなくて、
コナン・ドイルが三悪人の考えたトリックを「低俗この上ないので"シャーロック・ホームズ"に使えない」と言っておきながら後日に"悪魔の足"で応用転用した疑惑がある事!?
ううむ……。

・"仮面ライダービルド"#9「プロジェクトビルドの罠」
「故意に犠牲が出る事を前提とした科学技術は否定されて然るべき」
とする万丈も正論だけど、
「出来てしまった物にどう対処するか、またどう活用するか」
もまた科学者の義務であって。>戦兎の戦う動機。
一方で"ファウスト"のスポンサー格の難波重工社長も暗躍し、それにつつかれるように幻徳も動く。
でもって、ファウストのシンパも暗躍して、事態はさらに混沌とした方向へ……。

・"スナック・ワールド"#28「来たぞ!ドラゴン少林寺!!」
そりゃま確かにリー(・リンチェイ、ジェット・リーとも)もジャッキー・チェンも少林寺物の主人公やった事があるけどさぁ>チャップ、ドラゴン少林寺境内に入った直後での「リーやジャッキーはいるのかなぁ?」と言うモノローグ。
でもって、
「生臭すぎてオーナースポンサーのビネガーと内通していました」とか言わなくて何より>ドラゴン少林寺
とは言え、それなりに謎めいた所がある(ヴィンサント曰く「ここで修行をしてドラゴンナイトの地位を会得した者を観た事がない」とのこと)のも確かなようで……。
そして、ビネガーもそつなく次の一手を撃ってきて……。

・"トミカハイパーレスキュー ドライブヘット-機動救急警察-"#30「ようこそ、機動救急警察へ」
総集編回。
って、
新門隊員にはフォロー(司会の両メカニックが「あ、忘れてた」)があったけど、
五頭長官(機動救急警察、機動強襲警察の総責任者)へのフォローはどうしたの?


・"Infini-T-Force"#5「Invisible Future」
「人である事を捨てて世界を呪った者」と「人である事を捨てて尚世界と共に在らんとする者」との対峙。
その過程で笑の思わぬ本音(健の「父親の最後を見届ける事。それが彼を討つ条件」と言われた事に触発されたか)があらわになった回。
でもって、一難去ってまた一難(敵役が一回りしたので二回り目、と言う意味ではない)とばかりにダミアンが再び強襲して……。

・"ルパン三世(Part2)"#65「ルパンの敵はルパン」
ルパン因縁の敵、スコーピオン再登場。
それにしてもとっつぁん、
いくらルパンを逮捕する為とは言え、ICPOからの要請に対する造反行為はないのでは……。
(ルパンに「毒を以て毒を制す」方法でヤスミン姫の救出依頼をICPOが受けて、特例でルパンに話を付けた為救出が成功するまではICPOによる捜査・捕縛行動が禁止されている。銭形自身もその指令を受けている為)

・"牙狼-VANISHING LINE"#1「SWORD」
魔戒騎士ソードが探している物とソフィが探している物が「エルドラド」で一致している事から、奇妙な縁はまだまだ続きそうで……。
一方で、ソードのなりふり構わぬ(ザルバ曰く「こいつは馬鹿だがへぼではない」)ホラー退治に呆れる魔戒法師も奇妙な縁に巻き込まれそうで……。

・"牙狼-VANISHING LINE"#2「LUKE」
その魔戒法師ルーク登場。
一方でソフィが「エルドラド」を探す動機が提示されたり、少しずつ背景が紹介されたり。
(ソードが「エルドラド」を探す動機は未だ謎のままだけど)

・"牙狼-VANISHING LINE"#3「GINA」
ソード、空振りの挙げ句にジーナのツケを払わされる。
でもって、ホラーの力に頼った者は自身がホラーにならなくともろくな最後にはならないようで。
(ホラーの力をなくした直後にマフィアの報復を食らってあえない最期に……)

コメント   この記事についてブログを書く
« Blogで書けない一言日記、更... | トップ | 桜の季節だ、どこへ花見に出... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記(アニメ感想含み)」カテゴリの最新記事