遊煩悩林

住職のつぶやき

気になることがある

2012年07月14日 | ブログ

?気になることがある。日本の宇宙開発は、法で「平和のため」と限定されてきたが、その条件を削った改正法が先月の国会で成立した。この時、原子力基本法も改定されて「安全保障に資する」と盛り込まれた?同じものでも平和目的ならロケット。攻撃に使えばミサイル。宇宙と核、二つの技術が結びついたのが核弾頭を積んだ大陸間弾道ミサイルだ。まさか、とは思う。だが、わざわざ法改正したのはなぜか。納得のいく説明を聞かない(「中日春秋」2012.7.14)

「まさか」とは思う。
だけど「なぜか」もわからない。
しかも消費増税の論議に紛れこませてのスピード審議と聞けば疑ってかかるしかない。
尖閣・北方領土。外交はどこまで話がいっているのか。
国内の安全も保てないモノが、国家の安全保障に資するという。
いったい私たちは何処に行こうとしているのか。
国家の頭脳が終結したところの話は、実に末端の一生活者にはわからない。「しあわせ」「安心」という怪しい旗印のもと、どこに連れていかれようとしているのか。連れていく方は知っている?のだろうから、連れていかれる方は確かめねばならない。そして聞かなければならない、この道はどこに通じているの?この船はどこに行こうとしているの?

京都では昨日、宗派を超えた宗教者らが原子力発電所の廃止を求める共同声明を出した。京都新聞 http://ht.ly/cdv1d
宗教の目線はつねに「いのち」。
「いのち」を見失っている者に、そのことを気づかせ、見失わせるはたらきに対していく立場を宗教というのだと思う。
宗教者という人にも同じく尋ねなければならない。この道はどこに通じているの?
この船はどこに行こうとしているの?
声明によると「最稼働に固執し、輸出まで企てるとは、『いのち』より『儲け』を優先するものといわざるをえない」というが、それはいったい誰のことであったのか、他者を批判するには自己批判を伴うのが鉄則。よく胸に手をあてて考えなければならない。
知らずにいたときは批判もせず、知った途端に文句をはじめるのが「私」です。
一人の生活者の知らないところでずんずん話が決められていく、一人、また一人知ってデモに参加しても民主主義と書かれた箱の中で決められていく。
いのちの流れ、方向を一人ひとりが問い、確かめなければならない。
まず「いのち」を「知りたい」と欲するものとして生きたいと思うと同時に、知らないということの罪を思い、知らせないということの罪を思う。
ともに罪悪深重だ。

コメント (2)

みえであそぼう!

2012年07月07日 | ブログ

三重県内の真宗大谷派の僧侶らで企画している「福島のこどもたちを三重へプロジェクト」。
これまで実施に向けたご支援のお願いを県内で呼びかけてきましたが、おかげさまで福島の仲間たちによって、現地での募集がスタートしました。
プロジェクトリーダーから「募集内容を常照寺のホームページ上にアップせよ!」との指令がありましたので、アップしています。
どうかご覧いただき、有縁の方にご支援を、また福島在住のお知り合いの方がいらっしゃればお呼びかけをいただきたいと思います。

Sign

http://jyosyoji.info/

まだまだご支援の方も受付けておりますので、ご賛同いただき、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

ところで、あるご門徒から「保養にご招待するのに何で参加費を徴収するんや?」とお問い合わせをいただきました。
このプロジェクトは、保養期間を兼ねて、三重県内の観光施設等でこどもたちにおもいっきり遊んでもらおうという企画ですから、ご参加いただく方から参加費をいただくことにしたのだと私は思っております。

それにしても、当初は8月17日から26日までの10日間を予定していたところ、東北地方の夏休みは何と!27日が始業式なのだそうです。
その辺の下調べもできていない私たちのプロジェクトですが、今年の出遇いをベースに来年以降、ホームステイにシフトしつつ、少なくとも彼らが成人するまで毎年、三重でともに遊び、ともに学ぶことができたら!と意気込みつつ、ご支援とご参加のお申し込みをお待ち申し上げております。

コメント

続・住所変更

2012年07月03日 | ブログ

常照寺のホームページのURLが

http://jyosyoji.info/

になりました。

appleのwebサービスの移行に伴って、常照寺のホームページの窓口だったhttp://web.me.com/jyosyoji/というURLが7月1日から無効になってしまいました。?「真宗大谷派 光明山 常照寺」で検索しても、トップヒットするのはweb.me.comのページで、クリックすると「終了しました」という悲しいメッセージがユラユラ・・・。

これは大変だ!ということで、とりあえずこちら

? http://www17.ocn.ne.jp/~jyosyoji/Site/

に、窓口ページを移動したのですが・・・。

他のページや「住職のつぶやき」はそのまま閲覧ができます。窓口ページを「bookmark」や「お気に入り」に登録くださっている方は、ご面倒ですがご変更のほどお願いします。

リンクしていただいている方々におかれましては、ご迷惑をお掛けしますm(_ _)m

何とかweb.meのアドレスを使えないものかと、web上のURL転送サービスなどもやってみたのですが、どうもダメなようです。どうりで1年も前からappleから告知されていたわけです。
ずっとappleのサービスに依存してきた常照寺のホームページにとっては、かつてのhomepage.mac.comサービス移行に続く2度目の出来事。前回は更新こそできなくなったものの、ページそのものは残っていたので助かりましたが、今回はそうはいきませんでした。
遊煩悩林2009 http://ryoten.blog.ocn.ne.jp/jyosyoji/2009/05/

さてどうしよう・・・。
問題なのは、お寺の印刷物や封筒、名刺、マッチなどなどにもweb.me.comのアドレスが刷ってある・・・。

今後、新たに印刷するものから順次URLの表記を変更していこうと思うのですが、あまり長ーいアドレスもどうか・・・ということで、当分お騒がせしますが

http://jyosyoji.info/

遊煩悩林ともども、今後ともよろしくお願い申し上げます。
このようなことで大騒ぎしている日暮しでございます。
合掌

コメント