遊煩悩林

住職のつぶやき

幻想と現実

2013年11月21日 | ブログ

来春に厳修予定の三重教区・桑名別院 宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌の御遠忌事業として、劇団大阪による「臨界幻想」の公演が行われます。

日 時 2013年12月1日(日)
    14:00開演 16:30終了

場 所 東員町総合文化センター ひばりホール
    員弁郡東員町山田1700 ?0594-86-2816

協力費 お1人 1,000円

http://www.betsuin-987.com/rinkaigensou.html

<style>@font-face {   font-family: "MS 明朝"; }@font-face {   font-family: "Century"; }@font-face {   font-family: "@MS 明朝"; }@font-face {   font-family: "小塚ゴシック Pr6N M"; }@font-face {   font-family: "@小塚ゴシック Pr6N M"; }p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal { margin: 0mm 0mm 0.0001pt; text-align: justify; font-size: 12pt; font-family: "Times New Roman"; }div.Section1 { page: Section1; </style>

伊勢からは大型バスで観劇ツアーを計画しています。
まだ若干、席に余裕がありますので興味のある方はご連絡ください。
当日券も用意されているようですので、直接ひばりホールにお越しいただいても構いません。
観劇代はお一人でも多くの人に「この問題」について関心を持っていただきたいという願いから、通常数千円のチケット販売ではなく「協力金」というかたちで1,000円です。
協力金は
未来の福島こども基金 http://fukushimachildrensfund.org/index.html
福島の子どもたちを三重へプロジェクト http://booses.net/project.html
に寄付されることになっています。
是非多くの方と問題を共有したいと思います。
そしてなぜ「この問題」が親鸞さまの御遠忌事業として行われているのかということを考えてみたいと思います。

01

コメント   この記事についてブログを書く
« 返事がない! | トップ | デタラメをマコトシヤカに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿