遊煩悩林

住職のつぶやき

どっこい

2019年08月19日 | ブログ

今年で8回目になる「福島のこどもたちを三重へプロジェクト」。

多くのお支えによって今年も開催させていただきます。

東日本大震災の翌年から、東北の仲間の声を受けてはじまった「保養」のプロジェクト。

「よし!震災の年に生まれた子どもがハタチになるまでやろう」と。

「年々参加者は減っていくだろうけど頑張ろう」と。

どっこい。

今年は47名もの参加者が、夏休みを三重で過ごしていただきます。

いちおう募集定員30名ではじめたはずですが・・・、キャンセル待ちでも!という方もおいでになります。

数字で表現するのはどうかと思いますが、この募集状況が事の深刻さを物語っているのだと思います。

逆に私たちの「年々参加者は減っていくだろう」という観測は、私たち自身が事を風化させてしまっているのだと。

「オレたちを忘れるなよ!」とわざわざ伝えに来てくれる子どもたちと精一杯遊びたいと思います。

毎年のご支援ありがとうございます。

http://booses.net

コメント   この記事についてブログを書く
« いつどこにいる | トップ | 私は聞く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿