クラウン・タマのぶろぐ

タマが日常思ったことをサラサラと書き綴っていきます。 みんな気兼ねなく書き込んでください。

子育てと原爆の日☆彡

 | Weblog
広島と長崎の原爆の日が過ぎていった。被爆者の平均年齢が82歳を超えたそうな。
中学の修学旅行の時に被爆者に体験談を聴かせてもらったことを思い出した。
今は、学校の先生が教えているらしい。戦争というリアリティをどう伝え行くのか?
そういうことをもっと考えていかないと行けないのに、テレビをつければ、特定個人を繰り返しバッシングし、同じ情報をしつこく伝え続けている。

仕事に追われる中、わが子と向き合う。僕の心情をよそに、大きな音を出して、うんこをした。思わず笑みがこぼれる。

この日常を壊してしまわないように。それが「平和を考える」ことではないだろうか。
コメント

「思いやり」な存在☆彡

 | Weblog
道徳が教科になるそうな。何でもかんでも「見える化」されて、数的評価を下される。。。学研教室を開室して以降、何とか子どもの成績を上げようと試行錯誤はもちろん現在も進行形。それが、逆に視野を狭めている事に気づくのに時間はかからなかった。
産経新聞のコラムにサッカー選手の吉田麻也さんのことが載っていた。「日本の観客は、なぜ競技場のゴミを拾うのか」盛り上がるW杯の中、外国人記者の質問に、「来た時よりも美しく」という日本の言葉を使って答えたそうだ。
今のテーマは「思いやり」目の前の人に対しても、姿の見えない相手に対しても。

夏の日差しが強くなる中、7月に突入した。思いとは裏腹に街中の喧騒は増すばかり。イベントシーズンへの突入。 今一度、深呼吸を。と思いわが子を見る。大丈夫。力を抜かせてもらえる存在が目の前にいる。

ココはひとつ一休さんのように、、、「リラックス、リラックス。マイペース、マイペース」

コメント

家族と一緒に⭐️

 | Weblog
たくさんのお祝いコメントありがとうございました⭐️
パパになって10日が経ちましす。実感はまだ無いです⭐️名前決まりました。「玉井さくら🌸」です⭐️
「6月生まれのさくらちゃん」名前だけでも覚えて帰って下さいね⭐️って芸人顔した時のワンショット。

さて、0,1,2歳児向けにイベントやります。あの原坂一郎先生が来てくれます。講演会は先生の心意気で無料です⭐️何としても成功させなければ!

この子と一緒に家族で楽しく成長できればと、顔を見る度思います。

コメント

新しい家族☆彡

 | Weblog
6月10日、新しい家族が増えました。これからもよろしくお願いします。

コメント

共通点☆彡

 | Weblog
昨日は母の日、久しぶりの剣道の試合でした☆彡
西代剣道クラブにお世話になって早、10年が過ぎました。
剣道初めて何と四半世紀!中々、上手くなりませんが(笑)

今回は、その剣道のお話を、ドラゴンボールの主人公の名前にもなった「西遊記」に掛けて綴っていきたい。

今も読み親しまれている「西遊記」の面白さは一体どこにあるのだろうか?という題材が今日の朝刊にあった。
孫悟空も猪八戒も好き勝手して失敗ばかりだが、どこか飄々としている。「自分さえよければ良い」社会では全く通じないこの考え方の面白さ、滑稽さが子ども心を捉えるのだという。ここまで読んでふと気づいたことがある。
そう、短所を長所に変えてしまうクラウン(道化師)そっくりなのだ。

社会に馴染めず、試行錯誤を重ねた20代、「それならいっそのこと出過ぎた杭になってしまえ」ゾッとする様なこの考え方を最初に試したのがこともあろうか剣道の世界でした。当然、怒られることも、誤解されることも多いですが、目に見えて、喜んでもらえることも多くなりました。方法はどうであれ、目の前の人に応える。全力で、大笑いしてもらう為に行動することに変わりはありません。

やりたいことをやらせてもらっています。剣道にも、クラウンにも救われています。
感謝しています。ありがとう☆彡



コメント

笑顔の週末☆彡

 | Weblog
今日は、こどもの日、久しぶりのキッズクラウンショーをしました。
いやあ、10年の月日はスゴイ☆彡と改めて思いました。凌君の子どもとの接し方、僕よりも余裕がありました(笑)
学研の生徒の英語劇も間違えはあったものの、自信を持って演じることが出来てきました。新しい劇にも挑戦しようかな?
笑顔いっぱいの週末でした★
凌君、優しい背中を次世代に見せてくれて本当にありがとう☆彡

コメント

満月

 | Weblog




昨日、無事に学研の生徒達のキッズクラウンデビュー戦が終わり、ホッと一息。初めて取り組んだ英語劇。何とか間に合いました。
思春期のど真ん中をひた走る中学生と入学を心待ちにする2人の新小学一年生、超凸凹コンビが何とも言えぬほんわかした雰囲気を醸し出していました。

児童演劇の指導者、清水先生にもアドバイスを頂いて臨んだ舞台でもありました。子どもたちが精一杯今の力を出し切ってくれました。

帰りの車中で、僕の思いつきの打ち上げに参加してくれた保護者の方々にも感謝申し上げます。

学研を始めて3か月経ちました。どうしたらいいか分からないことだらけでしたが、楽しんで勉強している今の生徒に支えられて今までやってこられたと思います。生徒の遊び相手になってくれたチビリョウ。ありがとう。

「幸せな母親には幸せな子どもがいる」 前を向いて必死で子育てをしている同世代の保護者達への応援メッセージとして、オランダの格言を使用し、締めくくったはじめてのワクワクイベント。

たくさんの方から嬉しい反響を頂きました。

「もう一軒、縄のれんでもくぐろうか。」保護者と、生徒を送った帰り道、万朶と咲き誇る夜桜を見て、ふと思う。
寂しい財布を見て現実に立ち返る。財布のひもを締め直し、「今は辛抱」 繰り返し呟いてみる。と満月に照らされた帰り道が何だか楽しくなってくる。地域という大きな家族に思いをはせる。
「僕は今、幸せです。ありがとう。」
コメント

通ってきた道⭐️

 | Weblog
いつも何気なく眺める職場の向かいの公園の木蓮の蕾が膨らんでいる事に今日気付いた。
不意打ちにやってきた春に少しだけ嬉しくなる。。。何せ今年の冬は殊更寒かった。いや、本当に!

先週の日曜日、春の陽気に包まれる中、英会話とキッズクラウンを合わせた「英会話キッズクラウン講座」というものをやってみた。

いや、楽しかった。年齢がまちまちの子ども達が1つのものを創り上げ、笑いが生まれる。やっぱり、表現は楽しい。
これからの英語の台詞指導とか、できるかどうかとかは、ひとまず置いといて、楽しんでくれた。生徒達と一緒になって、伸び伸び表現してくれた先輩達に感謝です。

学習指導の時も、これぐらい肩の力を抜く事が出来たら良いのに、とふと思う。「肩の力を抜いて、頭はトウフのように柔らかく。」と書いてみるが、コレがナカナカ難しい。打開するのは、やっぱりユーモアだと思う。

「おもしろきこともなき世を面白く」高杉晋作の辞世の句を唱えながら、ひたすらに思う。「明日はもっと素直になって生徒の話を聴こう」と。

生徒から学ばせてもらってるのだと。思春期。通ってきた道のはずなのだから。

コメント

笑顔のヒント☆

 | Weblog
昨日は、オリエンタルホテル神戸で開かれた学研の新年会にオジャマしました。
美人の学研スタッフさんとパシャリ☆彡
喜んでもらって良かったです。

先日の産経新聞の「朝の詩」が良かったのでここに抜粋。

元号

6歳の
孫のさくらがいいました
じいじ
こんどの元号
平和だといいね
平和1年
平和2年
ステキやん


ホントにステキです。

トランプ大統領も安倍首相も「力による平和」を強調します。日本人として、どこか胸を張れない思いがしています。

先日亡くなった報徳学園全陸上部監督、鶴谷さんは、「練習は腹八分がいい」とよく言っていたそうです。

今の外交に置き換えるとすれば、「8割の威嚇2割の牽制」と言ったところでしょうか?いつか「外交8割、2割の笑顔」に変えて欲しいと思います。

先人が残した「笑顔でい続けるヒント」を大切したいものですね。

先月末、少し自分の気持ちを見失いそうになることがありました。昨日、帰宅したら、テーブルに妻のこんな置手紙がありました。

「顔晴ってね☆彡(頑張ってね)」

笑顔のヒントがここにも1つ☆


コメント

感謝しています☆

 | Weblog


先週、無事今年最後のパフォーマンスを無事終えることが出来ました。
最後の場所はポートピアホテルだったので、早めに現場入りして2人でお疲れ様会。
今年もお世話になりました。
今年も本当にたくさんの方にお世話になりました。クリスマスイブに挨拶回りと少し早めの大掃除を済ませることが出来ました。
今日からゆっくりしようと思います。
バレーも剣道も今年の練習は終わったし、今のマイブームは将棋と麻雀でしょうか。
う~ん。相手がおらん!!
お誘いお待ちしております。
メリークリスマス☆彡
コメント