中村亮太の活動日記

加古川市のために走り回る中村亮太のブログです

さあ、議会です!

2016-02-26 23:16:49 | 活動
いよいよ、3月議会がスタートしました!

早速に請願の審査(即決のため)と補正予算の質疑が行われ、そこから施政方針演説。

請願では、市内全域に公共下水を求める請願について意見をしました。
現在、合併浄化槽の補助をおこなっているわけですが、これは公共下水道整備がかなり先になってしまう地域の方と
話し合い、理解をいただいて進めているものです。
負担が下水道と同等になるようになっています。

それは、水質保全面でも早く合併浄化槽にする方が大切であるからです。

そこまでならまだいいですが、プラスして「下水整備が若者を呼び込んで少子化対策になる」というところがありまして。
そこは違うということで意見をしました。

街化調整区域の下水道整備は多大なお金がかかり、それを全市にするとなると、それこそ物凄い財政負担です。

確かに公共下水かどうかを気にする世帯もいますが、我々の世代は、それ以上に「市が次世代に負担を残さない体制か」
を注視しています。
財政が厳しくて将来的に子どもに負担があるようなまちには来ません。

そのあたりが賛成できないということで、反対の意見を申し上げました。


さて、施政方針ですが、今回の予算案も含めて積極的な印象でした。
実際に、文章内でも「積極的」という文言もありましたしね。

岡田カラーを出そうという姿勢が感じられます。

それらを含めて、今後の加古川市を創る方針と施策について代表質問をしていきたいと思います。


さあ、濃い一ヶ月が始まりますが、頑張ります!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民主と維新が合流するそうで | トップ | できた!(ラフ案だけど) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
議会の傍聴 (かなやん)
2016-03-03 22:45:38
毎日、お疲れ様です。
関係ないコメントをお許しください。

加古川市民なので、一度は、市議会を傍聴してみたいと考えています。特に市長答弁を聞いてみたいのですが…・なかなか勇気が出ません。
市のHPで誰でも傍聴できると記載されていますが、実際入りやすい雰囲気でしょうか。服装は、普通の私服で大丈夫でしょうか。
Unknown (中村亮太)
2016-03-04 22:47:00
かなやんさん、ありがとうございます。

ぜひ傍聴にお越しください。何となくハードルを感じられるかもしれませんが、記帳のみで出入り自由ですし、全然大層なものではありません。
もちろん、私服で大丈夫です。
いろいろな方が来られていますよ。

ただ、市長答弁は3月分は終了しておりまして、次は6月議会の一般質問となります。
Unknown (かなやん)
2016-03-06 19:28:48
ご返信、ありがとうございます!

そうなんですね。結構ハードルが高いものと思っていましたが、気軽に行ってもいんですね。

国会は、テレビ中継があり、ニュースでも話題が取り上げられることが多いですが、市議会は、普段、一般の市民の目には、どんな仕事をされているのか、正直、よくわからないところが多いと思います。市議会が市政のチェック機能を果たしているのか、また、行政(市政)、政治(議会)に対する有権者(市民)のチェックのためにも傍聴に出向いてみようと思います。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

活動」カテゴリの最新記事