中村亮太の活動日記

加古川市のために走り回る中村亮太のブログです

1.17

2018-01-17 23:41:54 | 活動
阪神淡路大震災から23年が経ちました。
今日も、5:46に黙祷を致しました。
あの地震でお亡くなりになった方々が、安らかに眠られますように。


当時、中学一年生でした。
神戸市東灘区に住んでいて、揺れで落ちてくる物などから九死に一生を得ましたが、
今でも当時のニュースを見ると身震いがします。

当時は「関西では震災などない」という意識でしたが、今どうでしょうか。
あの経験を活かせていますか。

水も食料もなく、何とか日々を繋いでいくことで精いっぱいでした。
その中で、ニュースを他人事のように流すメディアに怒りを感じていました。

自衛隊の方の給水車が本当にありがたかったこと。
そこで、「無事やったんやね」と同級生と話したこと。

また、学校の先生方が、水を運んで下さったこと。
それまでトイレの水は、川の水を使っていました。

この日は、さまざまなことを思い出させます。


23年経ったいま、あの震災を経験した
あのときの街並みは、一生忘れることはありません。

あれを経験したからこそ、やらなければならないことがあるという思いは常に持っています。
「しあわせ運べるように」

地震にも 負けない 強い心をもって
亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう
傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
支えあう心と 明日への 希望を胸に
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように


地震にも 負けない 強い絆(きずな)をつくり
亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう
傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
やさしい春の光のような 未来を夢み
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように


この一年も、大切に過ごして参ります。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 老人会の新年会でした | トップ | 総務教育常任委員会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

活動」カテゴリの最新記事