中村亮太の活動日記

加古川市のために走り回る中村亮太のブログです

代表&一般質問

2017-09-07 23:20:14 | 活動
今日は本会議。
代表質問と一般質問が行われました。

去年から9月にも代表質問を行うようになりましたので、2年目ですね。

代表質問では、6~7月に行われた小規模校における教育環境を考えるためのオープンミーティングと、
それを踏まえての今後について、私たちの会派から原田議員が質問されました。

その中では、「統合ありきではない前提でお話をした」「率直な意見を聞けて良かった」との市長答弁が
ありました。
市民からも、「市長と身近に話ができて良かった」との声を聞いています。

一部で「統合を決めて説明に来た」とのうわさもありましたが、当然にそれは否定されました。
実際、公共施設等総合管理計画との兼ね合いはあるものの、仮に統合をしたとして、その地域の過疎化対策や
若年層流入策をしなければ、どのみち同じことになりますからね。

ちらっとありましたが、某団体が「オープンミーティングで統合反対を言ってくれ」と働きかけもしていた
ようですが、市長の誠実な対応の方が勝ったようです。
自分たちのポジショニングのために、地域に誤った情報を伝えて迷惑をかけるのは止めてほしいですね。
病院のときもそうですが。

とはいえ、公共施設の問題もあり、学校の地域拠点化なども研究していかなければいけないでしょうね。


また、医療費無償化の問題も出ました。
加古川では、小3までは通院・入院完全無料、小3~中3までは入院無料(所得制限有)・通院は2回目まで
400円、以降無料となっています。

無償化により交付税が減らされるというペナルティが未就学児に関してはなくなるということで、慎重ながら
検討もするようです。

難しいのは、これが子育て支援とともに、子育て世代を呼び込む施策にもなっていること。

無償化によって、いわゆるコンビニ受診も増えると言われます。
とはいえ、コンビニ受診は子育て世代だけでなく高齢者も同様ですから、総合的な対処は必要でしょう。


その後は少しだけ一般質問。
一般質問は2日にわたります。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加