中村亮太の活動日記

加古川市のために走り回る中村亮太のブログです

条例案と補正予算審議

2017-09-06 23:48:57 | 活動
今日は議会中の常任委員会。

陳情・条例案・補正予算の審査と通常の所管事務調査です。

陳情は「給食費の無償化」について。
よく言われますが、憲法にある「義務教育はこれを無償とする」について、全て無償せよという意見と、
現状でも調理費などは無償であり、学校給食法においても学校給食費は設備や運営費以外は受益者負担と
されています。

その中でサービスと子育て世代を呼び込む施策として無償化をしているところが、全国で50ほどあると
いうことです。

で、加古川ではどれくらいかというと、現在保護者負担は月に約3000円ほど。
基本は材料費ですね。

もし無償化するとすれば、小学校で7億・志方中で3億のコストが市にのしかかることになります。

請願の中では、「子どもたちが経済的背景によって不利益のないように」とありますが、そのために我々は
中学校給食を求め、進んでいるところです。
また、生活が苦しい世帯には補助がありますので、不利益は給食実現の際にはないということです。

そのため、10億円もの負担増をするよりも、早期の中学校給食が必要だということで、請願には反対しました。


あと質疑が多かったのは、議案第98号「見守りカメラの設置及び管理に関する条例」について。
私も質問をしたのですが、外部提供については条文にある以外はせず、文書による申請とし、その申請書は
公文書として保存されます。

提供されるのは以下のとき。
①法令または法律の規定による指示があるとき
②市民等の生命、身体又は財産の保護のため、緊急かつやむを得ないと認めるとき
③捜査機関から犯罪捜査を目的とした要請を受けたとき

②は市長が判断しますが、侵害による個人の利益の減<公益のときが基本となります。

③では、どんな法違反かに関わらず、刑事訴訟法における要請があった場合のみになります。

先日、地域の方からも質問もあったのですが、このあたりは誤解を招かないように広報をしていかないといけませんね。
コメント