おばさんの料理教室

家庭菜園の野菜を使い皆で料理を楽しもう

おばさんの料理教室レポートNo.380 ビスキュイ(クッキー)

2010年10月29日 | 日記
ビスキュイ(クッキー)4人分

 
ビスキュイはBis(二度)とCuit(焼いた)の合わせ語から出来ています。二度焼きされたものという意味、乾パンのようなものと思うと良い、ビスキュイは西欧では長い間、船の長旅や戦争に向かう兵士達の大切な食料でした。
 昨日はおばさんの料理教室でSさんがレイズンを入れて作って呉れました。とても美味しく出来上がりでした。皆さんも是非作ってみて下さい。オーブンの機種の違いで焼き時間は異なります。自分流で作ってみて下さい。
 
①室温に戻したバター130gをクリーム状に練り、砂糖60~70gを4~5回に分け白っぽくなるまで混ぜ、バニラエッセンス・レモン汁の少々と、薄力粉110g・コーンスターチ100gを合わせて篩った物を2~3回に分け、均一に混ぜる。
②卵1個をゆっくり加え、良く混ぜ、ラップで円筒状に巻きフリーザーで1時間冷やし固める。
③固まれば、5~6mmの厚さに切り、オーブンで200℃15分、その後120℃で5分焼き、出来上がり。
 *好みによりクルミ・松の実・レーズン・栗・白すり胡麻・ココア等も美味しく出来上がる。
 *バターの代わりマーガリン、レモンの代わり柚子でも良い。

コメント   この記事についてブログを書く
« おばさんの料理教室レポート... | トップ | おばさんの料理教室レポート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事