大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・ここは世田谷豪徳寺・80『さくら その日その日・2』

2019-01-13 06:43:58 | 小説4

VARIATIONS*さくら*80(さくら編)
『さくら、その日その日・2』



 三週ぶりに仕事が入った、仕事と言っても声だけだけど。

「久米久相手に一時間ほど話してきてよ」
 吾妻さんから、それだけ聞いて、家に帰って私服に着替える。永谷園のお茶漬けかっこんだだけで、豪徳寺の駅に向かった。
 駅前で、偶然に四ノ宮忠八に出会った。
「あら、おひさ、チュウクン!」
「お、なんだ普通のさくらじゃないか?」
「あたしは、いつも普通です」
「スターになったら少しは変わってるかと思ったけど」
「あたしは、あたし。変わりようなんかないわ(ホントは、この三週間苦労したんだけど。それは人には見せないと決めていた)それより、チュウクン、なんだか疲れてるわね?」
「だろうな。いろいろ野暮用でね」
 それから二言三言話して別れたんだけど、チュウクンがとんでもない仕事をしてきたんだとは、その時は気づかなかった。

「上から読んでも下から読んでも久米久の『上から下から!』(拍手のエフェクト)今日のゲストは、映画やテレビで注目の佐倉さくらさんでーす!」
 見かけもベシャリも軽いけど、若者からお年寄りまで幅広いファンを持っている、ちょっとしたオピニオンリーダーで、ただのDJではないことは、マネージャーの吾妻さんからも聞いていた。でも、言われたことは「ただ思ったまま喋ればいい」だけだった。
「デビューのきっかけって、渋谷でオッサンとオネエチャンのケンカなんだって?」
「ああ、そっかな……そうですね。オネーサンが自転車スマホだったんで、そっちが悪いだろうって、オジサン応援しちゃって。でも、いま思うと、オジサンも歩きスマホで、どっちもどっちなんですけどね」
「で、その応援ぶりがイケてるってことで、スカウト。世の中、どこでどんなきっかけがあるか分からないよね。あの時オッサンとオネエチャンが普通にすれ違ってたら、今の佐倉さくらは無いわけだもんね」
「ハハ、そうですね。オジサンとオネーサンに感謝ですね」

 そういう軽いノリで入って行って、あたしの仕事のあれこれを良く調べていて、楽しく四十分ほどが過ぎた。

「話は戻るんだけどさ、こないだ佐世保の沖で、オッサンとネーチャンの遭遇みたいな事件があって、なんだか戦争みたくなっちゃったよね」
「ああ、ですね。なんだか宣戦布告されちゃったけど、あれから何かありました?」
「大有りでしょ。あれでC国はバラバラになっちゃったからね。日本も外国も、どんどん資本引き上げて、何十年ぶりかのマイナス成長。あの国は絶えず発展してなきゃ持たない国だったからね」
「でも、殺し合いの戦争にならなくって良かったんじゃないですか?」
「そうかなあ。渋谷のオッサンとネーチャンじゃないんだからさ、お互い自制ってものが必要だったんじゃないかな?」
「だって、佐世保っていったらもう日本の玄関先ですよ。その玄関目がけて、金属バット振り上げられたようなもんでしょ」
「でも、相手は本気で玄関壊すつもりは無かったんだからさ、ちょっと過剰防衛じゃないと思わない?」
「久米さん、あの時、射撃管制レーダー照射されて、大砲がこっち向いてたんですよ。あれで発射ボタン押されたら、3000トンちょっとの護衛艦なんか一瞬で吹き飛んじゃいますよ。そうしたら、三隻で700人近い人が命失うんですよ」
「でもさ、C国って、そうやって脅かすだけで、実際に日本に発砲なんかしたことないじゃん。その可能性から考えたら、自重すべきだったんじゃないかな。とにかく、あのおかげでC国は、分裂の危機に瀕してるわけなんだから」
「それって、逆でしょ。そんなに国内が脆いなら、あんな無茶な威嚇なんかするべきじゃないわ。国際的な交戦規程からいっても日本は正当ですよ」
「さくらちゃん詳しいね。さすが海上自衛隊の妹だ」
「お兄ちゃんはお兄ちゃん。今のはあたし個人の感想です」
「お兄さんて、あの海戦の当事者なんだよね。『たかやす』の砲雷科なんだよね」

 ハメられたと思った。

 あたしを論破することで、持論の平和主義を宣伝したいだけなんだ。でも、あたしは逃げなかった。正当防衛とはから始め、交戦規定の細かいところまで、説きに説いた。久米久は小娘のあたしをボコボコにして、留飲を下げて数字を上げたいだけなんだ……。

ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 高校ライトノベル・堕天使マ... | トップ | 高校ライトノベル・🍑・MOMOTO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小説4」カテゴリの最新記事