骨系or突拍男子のぶっ飛びに大勢を大けん制な文明提言丸は遥か未来に向けて中長期的に突然変異させる思想コンセプト準備塔

時代流れリベラルに流されず超流主義と創造or突然変異主義で旧パラダイムを時代転換創造する下士階級の元気気概Ideaブログ

大河龍馬伝みんな全体論は紅白番組に。がマンヘイト大河は八重。みんな?思い上りおんな上士にナットラー?笑

2016-12-31 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
龍馬伝では下士が世直し。上よりも下の者が広く底から全体変革が見えるからだろう。一神教の下剋上。多数をねじ伏せ。応援クリック願います!!人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
真田丸では浪人が奇策。やはり底辺こそが超越ハングリー創造性ゆえの空前着想。創造そのもの。ここでもクリック願います!!にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村教育・学校(その他) ブログランキングへ
(年末に軽く流す流儀で。素朴Simpleに)。

先ず題名。[大河龍馬伝でのみんな全体論は紅白番組ドラマにも。男女のWinWin。が露骨マンヘイト本音大河は八重の桜。驕り高ぶり本性のフェミ脚本家。みんな?思い上りおんな上士にナットラー?笑]

そうである「みんな全体」。体制の全体主義は悪でないとも言う。経済至上主義の疲弊がそうする方向を生んだ。一応は善である。普通に考えて。
類が一応「建前は」みんな論だが(ここはしかし自殺者をキリストのように抹殺行為の冒涜etc。先ず事実を言うとする)この建前の基本視野がない戦後国である。いな細かい自己矛盾の類が実は気づいてない江戸否定で全体観が消えた西洋レジームの部分への下僕の国のようである。主体国。Or某思想家流には部分の利害的団体が国を解体に壊してる。国でなし。一億は一応マシだが。しかしそれに専門的にごり押しする官僚と団体のようである。
で龍馬伝は船中八策。国を船と見たような基本。夕日丸は日本丸。
船中策の文書の〇〇○はみんなと提示。通説では幕府派にやられたと言うが暴力革命を阻止しようとしたゆえに龍馬は抹殺されたとも言う。単純通念は怪しいようである。
紅白番組ドラマでもみんなが勝者と。男女のWinWinってヤツだな。しかしこうなってるか。紅白自体に革命戦争思想newDeal戦争思想影響の疑念。いつぞや新潮45の情けなさ含めて驕りの歪んだ女ラーもちらほら大勢?いる。女が勝ったと幼稚思考のバカがな。麻薬陶酔患者のような女も挙げたことがある。(そう言うのは男性にはいない。トランプの件もリベラルマスコミリンチの扇動に乗らずに自分の頭で考えればいたって善良と分かる)。しかし一部?女らは麻薬陶酔病。殆ど犯罪人の思考。犯罪人の闊歩も同じ。
現に象徴が連坊暴言だ。唖然。申した通りのこと。以下。
上に上にー。あるブログで女はそういう傾向。偽の下層民は自分が私が個人「が」「上に」行こうとするエゴイズムのエゴ時代。よって当然エゴイストで利己主義で思いやりに欠ける大衆の傾向の性。事実。これは連坊暴言でとうに証明されてるが。ゆえに国の社会の軸は男系であるべきとのこと。分かる。キリスト教もパリサイの厳格冷酷が天なるキリストで慈悲思想になった。これがない流行りの上にー上に―個人主義アトム化のアンチキリスト原理である。全体がない個人主義の解体主義ゆえだ西洋レジームである。連坊の犯罪思想を見よ。天下明々白々であるわな。
個人主義。王のない思考とも言える。Hegelの批判する個人王は確かに全く王ではない王道でない。真の王は先ず全体を丸く見るものだ。よって自分主義。個人主義の出来損ないが近代現代の個とも言えるだろう部分専門主義。

大河論一部抜粋。
あと壮大な政治ブログとリンクでしたね前の回で。
それ言うならやはり日本死ねにせよ改革にせよ(改革主義は破壊主義とも呼ばれ)、日本の悠久の伝統をヘイトする思想かカルト宗教エセラエル派閥と見れば最も明瞭にすっきりする。歴史知恵を古いと憎む反歴史主義。これがMarxフェミズム主義。リベラルの流されいな「流し勢力」。ここでフェミ大河が出る(11年(奇数)江以来のフェミの圧力はあまりに見え透いてる笑)。八重も花燃えも間違えた大本営近代歴史。江戸のまだしもの壮大が西洋化によって小粒化したと見える。質が量になった。小粒な優等生秀才だらけになって部分思考となって戦争にと言うことらしい。真田丸を敷衍でも戦戦で国を忘れる教訓。Steiner教育流には「根源の東が末の西となった」。0の根源根性のない12345直線史観。そのくせHegelやシャルダンは嫌う自己矛盾。最悪パタン。しかしあの引用ブログは異論つまり創造を許さない器を見る悪口もあるし。探求創造でなく決定論と言うか。知識は膨大だが。悪口は上野はもちろん女経済学者でもいる有名。もっと誠実に謙虚に問うてる経済人士の方が次が見えている。ナチス思想家も引用の器の広さ。共産党左派派閥にはできない芸当である。
因みに次の大河はさしずめ(みんな全体論を重視の龍馬伝流には)「みんなおんな上士にナットラー」か笑。現にこの大河の背後にはマンヘイト。ヘイトスピーチあり(いかがわしい文春が扇動罪)。女Pとやらの言うに「柴咲コウさんにはイキイキ大暴れを」。そして奥には憎しみの思想カプコン「乙女も強く生きる時代。男どもよ覚悟せよ」なんだそうだ。大した鼻息だテロ風でも起こすのか?。大きく出たな。男性はエゴイスト自己中女ラーへの大義の鉄槌を既に持っている。憎しみに満ちている大河コンセプトには。歪んだフェミらーにこそ「個と個の思想の戦争犯罪扇動行為の戦後大罪と天罰を覚悟せよ」と言うべきだ。よこしまな動機の大河には確かに天罰が下ったな。井伊直虎は男性の可能性が高いと言う。存立基盤コンセプトが揺らぐ!笑。それでも今度は「フィクションですので」とどこまでも居直り。コンセプトの根本が崩れてるだろうが笑。大河の劣化だな。先入観の左翼フェミ思想そのものが背後に伺える。奥では日本ヘイトの新国イスラエルも滅亡の可能性と言うが。

参考に。
温かい世クリストマス革命は超レノン。温かい太陽の広げが日本一策。日で大に十で北極星への雄大一神の旅へ
2015-12-19
上記関連の抜粋を参考に。
       日本流とはただそのままの太陽の輝きではない。プラス+。
ここで紅白エンブレム記事関連。それぞれ個人主義目標よりも大いなる共通目標の時代これからは。近代個人主義の無秩序アトム化は破綻している。
太陽も強さだと相手は引くから温かさで緩和ほぐすような世界にこそ人は安心感。
     照りつけると日偏国になる。輝き。朝日でのガンダム江戸人の純心大和心の提言も踏まえて。
大いなる共通目標で全体一体も日本一策である。上下一体。一体全体。
      西洋の方舟は上の選民のみ掬う分裂の反全体一体。そのまま自然の日偏国も分断分裂である。
日本流の大船方策は全て全うに掬う常なる全体努力。十。縦横無尽。十王。
国会の左右対立戦争etcを超える方策。意外な広い効用。雄大こそ希望。
以上。
言わば上下対立の分裂のない国こそ日本一策。上下一体の大船。
前にブログは
[上下一の君民共治は反エゴ時代。狭器の個人主義を超えて大らか人で上下硬軟分裂の疎外国を天下共治の旗へ]より。
国体本の論でも、この思想は要は家族国家。神々の天界と繋がる天皇と民は距離が近い。親しみやすい言わばFamiliaNationである。機械的な疎外国のように自他分裂の個々人個人主義の闘争Darwin主義よそよそしくない。人間への人情がある、コンクリートのように冷たくない。
      君民共治これを解釈を広げて天下の共治。天下共治。
ざっと見て、君民共治は全体バランスとしての共同統治。言わば左右のバランス機能のようである。上記の国体本でも同じ指摘が伺える。
         そして現代はその戦前同様に個人主義の狭い貨幣主義が無限大宇宙規模に上にー上に―暴走である、自ずと格差で戦争機運にもなった史実。全体忘れた個人部分主義。日本理想は大衆による、伝統へのリベラル左派の反逆時代で消されそうである。右のバランスこそ。
以上。
ただし。一体超える一神。三つめ。
それは雄大のけん制。
      大民主主義はやはり順当模範的には熟議民主主義とラデカルデモクラシーが近いか。
価値観の完成した「個」の奴らが多すぎるとは友人から耳にした名言。
自分の「個」の頭で所有する、共通のない主義主張や志をアトム的にぶつけて争い、挙句は日本を切り崩していくと言う破壊主義の改革左翼一辺倒の思考停止レジームは超えろ。
      雄大に広げるために合戦制度は必要。超和主義。
北極一神教で大けん制。これも日本一策。御一新の復活。
日ノ本。肉の太陽を十字路の連結で引き締めて広げるための方向づけOrientation。雄大に北極星への太陽。
以上。
常に新た新たは原点純心大和心に戻るためか。
今年はこれまでです。皆さんも良いお年を。

題名。[大河龍馬伝でのみんな全体論は紅白番組ドラマにも。男女のWinWin。が露骨マンヘイト本音大河は八重の桜。驕り高ぶり本性のフェミ脚本家。みんな?思い上りおんな上士にナットラー?笑]

別件題名。
[真実丸バロメータは年末壮大大提言。終末直線史観=戦後レジーム戦争い対立newDeal個人主義構造。象徴は紅白。直線史観暴走流されの弊公害エントロピー西洋レジーム反融合反統合ネガテブ思考の寒々ダークサイドこれが全て。丸く治める融和合へ不断の常なる尽力努力こそ全体主義の日本丸流全体トータル賞の挑戦。雄大ゴーテック]
[例え困難でもこれは普遍的な人類義務責務であって(戦後憲法前文流?)。個のnewDeal左翼原理は一旦退場すべき。トランプ原理の日本応用だ。先ず全体御一新こそだ。理想星へ]
(弾圧殺意邪魔が入ったので略。やはり保守も背負った龍馬系男子ヘイトが割といるようであるあれも正体は疑似左派だな。少々身の危険だな)。
[で共産主批判は下記にも。答答と喚いてる科学信仰集団がいるが、共産党が古い本は全て体制的で古くて封建的で×、科学社会主義こそ新しい〇の論の暴力と危険面を暴いた本を思い出した次第]
[トランプは基本反newDeal。従ってゴシップ文明絶対反対!!。ゴシック文明で大船へServedFuture。キリシタン文明は性を悪にするな。トランプは正直で善良だ。性は悪ではない!!]
[俺は文明的な低温やけどへのバロメーターのようである。消される危機で。この権利がある存在権と証明。戦争機運への平和のそれも一応そうだが平和観念であり戦後の戦争と資本主義構造を見てないので割と体制的なそれではある]
[例えば創造思考とは。例えば物をエネルギーと呼んでみる。神を心と創造と別用語で呼ぶこれが大事。それが閉塞思考の多神分裂教の部分思考を統一し戦後空間を超える。心による天下統一へ。これで戦国争いは終わりだ]
[部分思考の新世界思考の疑似一神教。自ずと偏重の日偏国。金と女と頭で統一この限界の人間錯誤の構造である。これに比せば統一教会の理論の方が遥かに大人である意外。全体主義は偉大。構造改革御一新!!]
[現実と称する既成事実製造運動原理は満州構造だ!!。戦後では急に現実を連呼するmarxフェミズム主義。盗人なんたらだな。啓蒙思想家を攻撃してそのくせ啓蒙主義実践は変えない自己矛盾]
(年末に何故か一挙に井水で増えた御免)。しかし割り切り批判の天下統合で天皇日にその当の共生思想で民主党の頭を批判。あれ自体が歴史に残る名言思想。
また連坊暴言かあ政治家!!。民進党からも批判。終わってるな。小さくしか扱わない。ああいうナルシスト自慢を言う時点で人格おかしい。女はエゴ動物と証明。男は大抵は正論を言うと証明された。
(再度。邪魔立て抹殺弾圧が入ったので修正なしでそのまま御免)。
その前に先週を言いそびれ関連。本来はChrist日は救世主英雄の誕生日。以後は良い方向に一変の感覚の筈。それがキリスト祭りだ。世界一変の記念日がキリスト祭りの筈である。やはりレノンは偉大。
救世主論はある。全体総合の宗教ということらしい講演でも。ここの本もヒントがServedFutureである。マスコミの教科書よりは少し面白い。しかし退屈な授業だこれすらも。これで俺の要望の水準は分かるだろう。sf個人主義レジームのGameなんかでなく社会発明こそである。資本主義はこういうのを消極するものだ男性の敵でもあるしの片手落ちは犯罪です!!全体複眼見えない奴らは社会を破壊する目下風景。科学と歴史の法則。正にMarx超える創造の必要。確かにハングリーだ。そして226状態の日本である・・。
因みにブログで完璧主義批判。要は理想主義批判。米人女の嫉妬だな。
ところで科学哲学本でだったか上記エネルギー論は。異ネルギー立国のヒントである。ブログでも書いた。哲学なくして科学なし!!これなき者は科学を利用すべからずこれも日本独創法だ(あの企業も耳が痛いだろうな)。フェミ科学の反人類主観の狭い主観目的は要するに男性を劣等民族人種と定義したいフェミ偽科学は耳痛いだろう。流行に乗ると狭くそうなる典型好例。
だからクリントンや上野のように「女の人権は何と他人の命より重い」という殺人思想のキチガイ暴言が出る人権個人絶対主義の固定思考である(あの番組でさえ批判である)。国連カルトの思考だ。カント平和主義の限界。表層の偽善平和である。共産党もだ。


フロク集。

土曜朝日社説。個人主義と大衆主義に流されてるのが戦後国の異常である。朝日も時代に世界に流されている。

[金曜朝日の慰安婦記事は癒すと執拗に強調。癒されるべきは人類だ万民だ全体だ。イエヤス流は全体陰陽を癒す。片方ではない!!。愚か者!!]

[土曜朝日えせひキリスト祭り関連全般はまあ寒々だなそこで女記者がしゃしゃり出るようでは実にそれこそ寒々のテロ思考ではないのか。男性に殺意でもあるんだろうフェミえせひ新聞は。反クリストマスでアンチキリストつまりサタン。朝日えせひの思考パタン]
土曜朝刊のキリストマス祭り世界記事全般。あっちゃこっちゃと忙しいこった朝日えせひ時代の分裂思考。
土曜夕刊。混浴風かな。確かにみそぎは本来は男女ともにで自然原点であるそれが本来日本。混浴ブームも。更にイスラエル滅亡で本家伝統ユダヤの復古の機運。日本だった昔。現代は全て知恵のない個人の動向。そりゃろくな社会にならないわな。互いの疎外となる空しい個人主義の分裂病。全体原点復古こそキリスト祭りである。

[月曜朝日えせひ新聞。全体でない片手落ち罪は暴力の男女分断離反(それが戦後えせひレジームの目的だ)工作の解体主義と自覚してるか朝日えせひ新聞は・・部分主義思想が国民を分断破壊するのである。人道の罪もだが寒々の罪の必要である。これがまるで何と善とされた戦後構造である]
先ず先週。BIは大船であり存在権だ。この全体論こそ真のマルクスる。丸くする。これこそ流行語だな。絶対に資本主義派は選ばないだろうが笑。腰抜け!!笑。直線史観の共産党も皮肉れて絶妙だな。
月曜。フォーラムは片手落ち部分思考。男女分断工作の偽左翼の朝日えせひ。宮島裕美。要配慮は更に広く非正規にネット難民へまでだろ。偏った偏見発の大本営新聞はたくさんだ公害。自殺男性が昔からいる。全く疎外の冒涜行為。ネット難民は非市民なので疎外除外?。偽マルクス。ほらな偽善理想だ朝日は。偽マルクスの反全体。
男性はどうしても働いて価値とされる固定偏見。夢風特攻隊を創造しないなら男性は上の賃金となる。当たり前やろ!。
センターは男女共同でないと性差別になる。未だに片手落ち名前があるのか驚きだ。共同でさえ男性差別あると女の人が批判してた。言わずもがなの露骨フェミ構造。根本がおかしい。
(「どこかもうフェミ新聞だよね」は朝日読者ですら共通認識である。日本人なら一層)。
ゆえ片手落ちは暴力で犯罪です!!。かつて朝日えせひ新聞は男性虐殺宣言したも同じ。自己中が見る新聞だ。
紅白歌でみんな英雄論。気持ちは分かるが実は奇平隊である。俺の発明。雄大色好むもだ。中島みゆきの思い上がり作詞の自己中。声悪い滑稽な奴は歌手になるな!!笑。



[木曜朝日は真珠湾引き合いの口実論。朝日の陰湿暗いパタン事実捻じ曲げ誹謗けなしだけ得意の朝日派閥(攻撃など冤罪もいい所だ朝日こそ個人主義レジームのくせに)。随分と暗い奴らだな朝日えせひ派閥小細工は。笑止千万]
[言いそびれ前の紅白と]
前の紅白記事で司会を総合男子アナのみに。何企んだ。わざとメイン司会二人を書かない。朝日的意図を見るな。これ阻止のつもりか。
(無性に白けたから適当に言う)。
木曜企業。そこまでになるのか。今まであったかそこまでといいうのは。戦後構造が見える。先ずは偏重に扇動されることには乗らないこれが鉄則。全体主義でないと絶対に乗らないとする。
で日本批判Opi。貶すのが得意の朝日派閥だな既視感のうんざりだ。「みたい」と女用語の悪質。メス的体質朝日新聞である(とんでもない事実捻じ曲げだ。非新聞と証明)。しかしな・・まるで「私個人は○、あなた個人は×」みたい笑。個人主義。左翼フェミ臭思考。まあ幼稚いんちゃう?笑。俗物化で理想が見えないのだ。朝日思考の典型。それこそ道義に反する。それこそまるで倭寇。ヒョーゲン権力の左翼的な悪質は知られつつある。
まあ司馬史観便乗の大衆受けするそれこそ分かり易い例え自己矛盾。創造性が全くない。倭寇は日本人を騙る集団だよまた冤罪だろう。中国に言わせる所が悪質。卑怯な監督だ。良く朝日が使う手口はまたかと。この映画は見ることはないだろな。それに和光と言う言葉はいいと思いますけどね俺は。朝日が和を憎む気持ちは分かるが。和国は分からないな。でここぞとばかりの関ヶ原の引用意図も容易に分かる笑止千万。そうかじゃ逆を言おう。迎合朝日がこうしろと強要罪圧力の逆を言えば大抵は正しい。少数が創造である。そう言えば家康はトランプだな今思った安倍もか。×とされたことを果敢にやって勝った。さしずめ日本ではもっと抽象的に傲然とした押しつけ流儀だろう「浄土目指して何が悪い!!」と言うロマン主義ヘーゲル流。反のMarxよりも。それぞれ考えとか自由とか多様とかゴタゴタピーチク言ってる原理を根底からひっくり返すこれがイエヤス流である。
映画。もう響きがダサいよね笑。テレビ以上に。媚びへつらうしか能がない表現権力の風靡。日本で最もムカつく分野だ。この人物に日本貶して威張るほどの長期視野があるとは思えない一億批評家。ある反感の人がこの表現者を異常なぐらい賛美してたなありきたりだったが。それで反感でちょうどよかった直感また当たりだ。それ言うなら白人主義者が日本は部分に具体的サイクルとまあ例の再発見で文明衝突と予見ですけど?。軍人だけのせいにするは卑劣な非国民だろう批評家。日本風土の全体体質である。全体主義がではない!!。朝日思考の無責任批評家体質。
大事は自由でなく自由をコントロール制御する責務全体主義である。自由は創造余白の為にだけあるのであって。日本の湯川流れ流には超人類社会と言うかトータル賞への挑戦。旧い朝日のnewDeal。創造のない表現自由など全然どうってことない。
     スポーツ本。だから個人主義でないって言ってるのに。オバマのように俺はあんたらとはいる地平が違うのである全体主義。


[ざっと赤旗のいくつか記事に言いそびれと陰険陰湿赤旗に反論]
しかし前の赤旗は唖然だ。啓蒙主義風潮空気Kでなく啓蒙思想家を個人攻撃。何というすり替えか。じゃあその末端の近代啓蒙化主義運動も止めろや。盗人思考だな。orならば自己矛盾とならない。
思想家を侮辱してそのくせ思想源流便乗運動は〇。さすが身勝手左翼パタン。盗人思考。
そして合理主義と言う危険。無駄を滅ぼす流行。雄は人類の贅沢だから敵だ虐殺しろの思想もある(戦後では考えは自由とされている・・)・・注意と一新が必要である。今は戦後版の戦時中への回帰だな。徹底的合理化が戦時中の原理である。そうなりつつあるメス化のこの国のエセラエルの排斥風景である思い上がり。連坊は典型。
あとキリスト祭りの日に複雑誤魔化しなイスラエル記事これがあざとい。見なくてよかったな。そういう時は男子男子か。さんざ女と言ってて。
最後に女。女で思考停止。悪意で終わる左翼パタン。最後に一言で悪意だな。容易に見える。
左派含めて女で思考停止する奴はそこで頭が空になる部分思考。細部の具体の神。俺らは違う。イスラエル女の陰険「」「」ほらミロ。何という陰湿卑劣の暴力思考かこいつら。
赤旗は偏見史観である。だからそう言うのは一切載せない。

[火曜ハフィ国谷あの苦情聞いた上で居直ったな唖然。ネット難民はフェミの人間錯誤の政策による。朝日が大本営新聞と偽善新聞と証明されて気分がいい!!笑]
先ずロンザ真田丸。しかし「アメリカをフランスを好きで研究」って奴らは多いけどなあ特に女に。米国は日本ヘイトだった。裏にカルト思想があるのだろう。見習うこともないだろう。
でハフィ。国谷は居直ったな。朝日派閥が偽善理想と証明で気分がいい!!。
そういうので「男が女に殺されているに等しい。それ絶対に言わないで下さい(要はフェミ利権法に触れるので)」。絶対主義者の国谷。戦後の絶対主義レジーム。そういうので戦後のツボの検閲罪の免責の理由にならない自己中矛盾フェミらー。誤魔化すな思い上がり独善。ネット難民大量は要は女のもっともっとの贅沢のせいだと経済本でも分析ある。贅沢は確かに敵。人間錯誤。正しく上記の殺されだ・・。朝日えせひ時代の大本営構造である。とにかく穿てこれに尽きる。
ゆえ必要は部分利害的なこんまい変化でなく全体的な超越の御一新である。それでも俺は理想星へ心本主義!!。東西調和。
本雑誌。美少年だと取り上げる。美少女と美女はあったか本来的なものは。ジェンダー錯誤。異様だカルト化するロリコン化する朝日広告らしい。異様。おかしい。狂ってる。さんざ女子女子と言っておいてこういう時は男子。エゴイスト自己中か。
雑誌。フェミ雑誌もそれだけ専門片手落ちだけを執拗にか。そりゃ視野が狭くなる利害集団。この問題を社会に拡大拡張するから社会が混乱する反日思考。

[先週に一挙反論である。戦後守旧では不足の消極主義だ。戦後の欺瞞と人間錯誤が誤魔化される。やはり左は女は悪口性だ。よこしま下心だ不純な非国民である]
左派経済学者はやはり日本人をアホとかすぐいう。昔に日本はバカで近代で賢くなったともな。実は間違い。近代は原理が問題。邪な下心は火曜の婚活反対扇動記事にこそ言うだろう。しかしトランプが女好き効果なら基本いいこと。積極社会になる。女好きは蔑視じゃない。寧ろ女尊である。自分で考えるからマスコミリンチに乗らずにこういう根本に気づく。そしてしかし連坊暴言は男性をヘイト。植物以下と暴言。犯罪思想。女の方が遥かに悪質。啓蒙派のMarx派閥は間違えた人間錯誤と証明中。
先週に急にこのタイミングで保守政治家を利用。笑止。結論。真田丸ギャグ。リゾウ利増と言う現実派閥を聞くことなどあ・り・え・ぬ!!。
赤旗が急にヘーゲル(精神気概が国を守ると言ったのだ東条流で安倍流だろが何言ってるか唯物論派閥)とか原理論書いてもなあ笑。安倍は原理が支持されてるのだ。やっぱ日本原点に立ち返らないとね神話にと。皆そう言ってるな。あと俗な旧来の自民はカラーが見えない。トランプのように鮮明でない。だからさほどまで。妙にリベラルと言うか。本気がないとな。天才を差別排斥か。駄目な所で何企んだ笑止。まずいのは人間自然ヘイトの啓蒙思想がな思想家がではない。男尊ユダヤ伝統こそ深遠な正統ユダヤだ巧妙に左派に都合いいように利用するな図々しいエセラエル左翼。現実とか言うが、既成事実製造の戦後はそれこそ満州構造。現実という名の利権?がリゾウが多い。リゾウ利増を理想で全体論で相対化。これが大事。リゾウで歪んだ不純の既成事実製造主義の構造を正当化するな。ラデカルに変えたmarxだろ自己矛盾となる。
誰のことを天才と思想家はいいのだ。流通思想便乗の俗流marx主義がいかんのだ共産党も。政治ヘーゲルより広い文明のトインビー曰く「創造の少数」と。そして内輪争いで滅びる日本とも言われてる。その通りになってる戦後国である・・。俗流普通市民思考は見えてないのだ。やはり天才は大事の長老思考である。人間は平等ではない。
天才は必要。天才は闇の光である。いくらでも裏付けがある。今までの戦後でいい左右も同じの流行りの論は受けない節穴だ守旧勢力。
左右同盟に東西調和。一貫するこの器。そして東西南北だ。更に生産を超えて創造。全てはトータル賞への挑戦。神を超えたか。BitTaller演説は僅かのTotalVisionではある。だが資本主義の不足。正に創造。外形文明は不足の西洋一色だ。天下統合こそである。







最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。



コメント   この記事についてブログを書く
« 温世クリストマス革命。日本... | トップ | おんな偏重よりもみんな全体... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国・経世済民・教育を探求する超流日誌」カテゴリの最新記事