緑香庵通信

三軒茶屋から世田谷線で6分・松陰神社前のアロマテラピーサロン。

アロマ「八分目」のすすめ

2007-12-23 12:59:02 | アロマテラピーとは
年末ですね。うちのような弱小サロンでも、
12月に入ったらそれなりにワサワサしておりまして、
ブログがまた滞ってしまいました。
そういえば来年は子年かあ、年女だ。
話が逸れました。

さて、健康の秘訣は腹八分目とか。
実験でも「満腹ねずみ」より、「ちょっと空腹ねずみ」
の方が長生きすることがわかっているそうです。
今回は、アロマテラピーサロンでコースを選ぶときも、
ちょっと物足りないくらいがちょうどいいですよというお話。


■ リラックスするぞー・・・でもちょっと待って!
そろそろホリデーシーズンです。
たまのご褒美で、さあアロマテラピーサロンへという時、
あるいはホテルでゴージャスなスパ付きのトリートメント
という方もいらっしゃるかもしれません。
でもちょっと注意してください。

そんなときに「せっかくだから」と、
長ーい、リッチなコースを選んでしまって、
結果、翌日までだるさが残ったり、
揉み返しのような症状が出てかえって辛くなったり
したことはありませんか?

イベントとしてのトリートメント、非日常のお楽しみ、
気持ちはとってもよくわかるのですが、
ストレスが続いて今日こそリラックスするぞーという時ほど
注意が必要です。

■ リラックスしすぎで頭痛
定期的にトリートメントを受けている方や、受け慣れている
方なら心配無いかもしれませんが、
かくいう私も何度も自分の身体で「やりすぎ」を体験済みです。
あまりにも深くリラックスしすぎて、
血圧が一時的に下がってしまい、ひどい頭痛になったこともあります。
そもそも私は拡張性の片頭痛持ちなので
自分で注意するべきだったのですが。
だって気持ちがいいんですもん、せっかくするなら
ゆっくりトリートメントしてもらいたい、
と欲張りたくなる時もあります。
でも、やっぱりちょっと短めが本当はちょうどいいんです。


■ 予想外の反応
リラックスとひとことで言っていますが、
アロマテラピーでは何をしているかというと、
精油成分の働きとタッチによって、脳の視床下部を刺激しているのです。
視床下部に、自律神経の「戦闘モード」と「ゆったりモード」
(交感神経と副交感神経)を切り替えるスイッチがあるのです。

長時間トリートメントを受けると、この刺激の量も多くなります。
また、同じ時間のトリートメントを受けても、
さほどストレスがなかった人が受けるのに比べて、
長期のストレスで身体がビリビリ興奮したまま
固まっているような状態にある人の場合では、
その固まりが完全にほどけるまでトリートメントすると、
トリートメント前後の変化の幅は、非常に大きいものとなります。
あまりにも大きな変化に対しては、身体は思いもかけない
反応を表すことがしばしばあるのです。


■ 個人差もあります
人それぞれの身体の癖もあります(私の場合は片頭痛です)。
その人の普段の状態、身体の反応の癖など、
しばらくおつきあいしてからなら、セラピストの側からも
ある程度想像がついて、刺激の量も加減できるように
なってくるのですが、初めての方には本当に難しい。

コースを選択するのはお客様自身。
「せっかくだから」が裏目にでてしまうことも実際あります。
ですから、たまに行く時こそ控えめが一番安全なんですね。
アロマテラピーの刺激はトリートメント後しばらく持続します。
その場ではちょっと物足りないくらいの方が、
徐々に脳の中で調節が進み、身体に行き渡って、
数時間から一晩経ったくらいで、ちょうどうまいところに
落ち着いたりするのです。

■ 上手なトリートメントのコツ
ちょっと脅かし過ぎましたか。
もちろん少々多めに受け過ぎたとしても、
時間がたてば落ち着きます。
トリートメント前よりは良い状態に、
最終的にはたどりつくことがほとんどです。
が、その過程でちょっとしんどいことになることもあるので、
どうぞ八分目にしてねというおすすめでした。

そして、更なるコツは、そういうライトな刺激を、
間隔を狭めて頻繁に受けること。
「たまのご褒美をどっさり」ではなく、「八分目をちょいちょい」。
これが、あまりこわばりをひどくしないうちに回復する
メンテナンスのパターンです。
こうして直ぐに回復する癖をつけていくと楽ですよ。
「弾力」がでてきてますます回復しやすい身体になってきます。
これからのホリデーシーズン、楽しみにしている方もいらっしゃるでしょう。
ぜひ、上手に気持ちよくトリートメントを受けてくださいね。


次回、アロマテラピーがどのように自律神経に働きかけるか
について少し補足します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ちょっと動転しただけです | トップ | 視床下部のスイッチ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先日、初めてお邪魔したご近所の者です。 (さとう)
2007-12-23 15:21:01
先日、初めてお邪魔したご近所の者です。

>「せっかくだから」と、
長ーい、リッチなコースを選んでしまって、
結果、翌日までだるさが・・。
はい、これ経験あります。

結局、1週間のスタンスでみてみると、かなり
身体は楽に動いているので、良いことなのですが・・。

>「八分目をちょいちょい」、の方を更年期
真っ只中の年齢的にも、これから試したいですね。

ブログ、参考になります。
これからもアロマテラピー共々楽しみに
しています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アロマテラピーとは」カテゴリの最新記事