子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

心地よいアパートメントを去るのは名残惜しいです・・・

2012-08-15 12:34:44 | Weblog


やっぱりNZにいたらこのマッスルを食べないと・・・
1kgあたり7ドルほどでスーパーで買うことができます。
この日は、フライパンでガーリックをオリーブオイルで炒めて
そのままマッスルを入れ蓋をして蒸し焼きにしました。

しばらくして本当なら白ワインを加えるのですが、赤で試してみました。
身が大きくて食べ応えがありましたが、白のほうがよさそうです。
食べる前に撮影すればよかったのですが・・・

そして昨日、このアパートメントからシティーへまた引越しをしました。
名残惜しいので室内写真を撮りましたので画像をアップします。

   

部屋は北向きだったので、1日中太陽光がさし込み心地良かったです。
ベッドはかなり柔らかくて、沈み込みましたが、ヒーター、ネット、アイロン、電話など
必要なものは全てそろっています。

キッチンも調理器具から皿、マグカップ等が備えてありますので、
何も持ち込む必要はありません。
おもしろいのは、さりげなく冷蔵庫の隣りに洗濯機が置いてあります。

 

外部にはこども用のトランポリンが5個もあります。
敷地も広々としこのまま住んでいたい気になります。
近くには、ブラウンズベイのビーチ、ショッピングセンター
レストラン、カフェも多くあり、バスもシティーまで4系統走っていますので
非常に便利です、ただちょっと時間がかかってしまいます。
ちなみに、フィーは1泊140ドルもしますが、2週間だと115ドル、
長期になればかなり安くなります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« およそ100年ぶりにNZの世界遺... | トップ | Grey Lynnも他の地域の例にも... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
連絡とりたいです。 (河合町のK)
2012-08-20 11:26:35
NZでゆったり過ごされているところすみません(~_~;)
小学校耐震講座の関係で連絡をとりたいのです。
メールもしているのですが、跳ね返されるようで。町公式HPのINFOアドレスでもかまいませんのでご一報を!
Unknown (いわさきりょうへい)
2012-08-20 15:52:12
桐原さん、ご無沙汰しています。帰国予定は9月4日か11日の予定です。ぜひ出張講座をしたいですね!同じ内容のメールを受信したGメールで返信します。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事