matsuのビッグバイト日誌

趣味のブラックバス釣り…
オカッパリ、ゴムボート…
夢は野池で「ロクマル」…いつか出会う為までの釣り記を綴ります。

■TOP■

魚拓がエバーグリーンフェイスブックに!

2016-10-26 21:37:14 | ブッシュサーペントモニター

本日リアルタイムアクセス解析を見ると、「デジタル魚拓から感じること」という記事がダントツでTOPに。大体TOPページか最新記事がTOPに来るのでオカシイと思ってアクセス元ページを見ると、「フェイスブック」からたくさんの人が来られていました。ということは…アレしかない!

上記記事を「エバーグリーンフェイスブック」に載せて頂きました!自分、フェイスブックやっていないのですが、多数の閲覧といいね!感激です。ありがとうございます!ブッシュサーペント66MHSTを使って半年弱、当時どういう思いだったのかと現在の心境を少し書かせて頂きました。もっと書いていたら良かったです(笑)というわけでちょっと補足したいと思います。

自分はカバーやブッシュでの釣りが好きです。理由は、そういう所に魚が居るし「釣れる可能性が高いから」です。またそういう所謂「良いエリア」や「ややこしいエリア」は大きいバスもよく潜んでおり、デカバスが掛かる可能性も非常に高いです。

その時に必要なのがロッドで言えば「パワー」。バスに一切主導権を握らせないパワーです。そして、バサー自身で言えば「強引さ」。後者は「性格による」と思います。掛けた瞬間カバーから引き摺り出す、ゴリ巻き抜き上げ。どんなにパワーのあるロッドを持っていたとしてもその「強引さ」が無ければ成り立たない釣りだと自分は思っています。

強いて言えば、オカッパリの釣り全般は強引さは必要だと思っています。無理やり寄せないとカバーに入られたり、沈み物にに巻きつけられたり、こちらから近づけないショアフィッシングは、上記の理由で獲る可能性が低くなります。中学生時からバス釣りやっていますが、今まで掛けたが獲れなかったという魚がたくさん居ます。

スピニングの有効性を知っている + そういう「圧倒的なパワー」と「強引な釣り」が好きな人は間違いなくブッシュサーペント66MHSTが適していると思います。また、重量系(高比重NSなど)ルアーをブン投げてガチ合わせ(電撃)が気持ち良いロッドです。総じて物凄いタフなロッドだと思います。今江克隆プロはブッシュサーペント(薮蛇)を「ガラガラヘビみたいな暴力的な竿」と表現しています。自分はなんとなくその意味が分かります。

そのタフさだけではなく、繊細な釣りも出来るし、プラグも投げれるし本当に便利なロッドで自分は手放せません。バスはこれからもずっとバスですしカバーやブッシュを好むのは変わらないので、これからも大活躍なロッドだと思っています。過去のブッシュサーペントモニター記事にも書いていますが、どちらかというと「尖っているロッド」だと思います。限界も高いしまだまだそのポテンシャルが未知数で面白い、これもブッシュサーペントの特徴の1つだと思います。

先週もブッシュサーペントに活躍して貰いました。ブッシュサーペントを使い出して約半年、デジタル魚拓にした思い出の46cm2kgオーバー魚を釣った時よりもその良さがよく分かってきて、さらに好きになっているロッドです。これからも活躍して貰います。重ね重ねですが、ご覧頂いた方々&いいね!ありがとうございました!

(フォックスファイヤー)Foxfire(フォックスファイヤー) SC(スコーロン)ガイドフーディ 5215684 023 チャコール M
Foxfire
Foxfire


PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント