『サウンド・オブ・サンダー』 (ねこのひたい~絵日記室)
「ものすごい進化の波が来ちゃうよ。助けて、ドラえも~ん」
 
 
 
★「サウンド・オブ・サンダー」 (ひらりん的映画ブログ)
SF・・・しかもタイムトラベルもの・・・ お金かかってそうな作品はとりあえず観てみるべし。 主演は、エドワード・バーンズ・・・ちょっと影うすいかなぁ・・・
 
 
 
「サウンド・オブ・サンダー」見てきました (よしなしごと)
 難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけですが。。。前売り券を買った時は、サウンド・オブ・サンダー
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー (とにかく、映画好きなもので。)
 2055年の近未来。  時空を越えるタイムトラベルの技術を駆使して、白亜紀に戻る事の出来るツアーを慣行するタイム・サファリ社はお金持ちを対象にハンティングツアーを行っていた。  ツアーの危険性は指摘されたものの・・・このツアーにはルールがあった。
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー (とにかく、映画好きなもので。)
 2055年の近未来。  時空を越えるタイムトラベルの技術を駆使して、白亜紀に戻る事の出来るツアーを慣行するタイム・サファリ社はお金持ちを対象にハンティングツアーを行っていた。  ツアーの危険性は指摘されたものの・・・このツアーにはルールがあった。
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー (映画評論家人生)
布施ラインシネマ10 思いつきそうで、やっぱり思いつきそうで、結局思いつきそうな発想のSFだ。がしかし、よくできている。タイムスリップは、これまでとんでもない数が映画化されてきた。 本作はB級ものの
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー (ネタバレ映画館)
 全てはライオンのホログラムが間違いのもとだった。おかげで全てがホログラムに見えてしょうがない・・・
 
 
 
映画「サウンド・オブ・サンダー」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「サウンド・オブ・サンダー」★★☆ SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの短編をピーター・ハイアムズ監督が映画化。 白亜紀の空間に丸い穴が開き、そこから透明の通路が延びて、恐竜などをウォッチングするというタイムトラベルツアーが商売として成り立っている2
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆       珍生物大紀行   
 
 
 
『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・・・・
 
 
 
「サウンド・オブ・サンダー」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
「サウンド・オブ・サンダー」を観て来ました。 SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの「いかずちの音」を ピーター・ハイアムズが映画化。 タイムトラベルがもたらした 人類滅亡を描いたパニックアクション映画作。 出演陣には、エドワード・バーンズ、 キャサリン・マコーマッ
 
 
 
「サウンド・オブ・サンダー」 (2004) (とりあえず生態学)
こんなB級いまどき見れないんじゃないっすか? story タイムトラベルが可能になった2055年。トラヴィス(エドワード・バーンズ)がツアーの添乗から帰還すると町がジャングルと化していた……。 “南極物語”見たかったけど、上映時間ぴったりだったからこっち見ました
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  決算で忙しくて、だいぶ長いこと映画館に行けなくてストレスが溜まりましたが、やっとこの映画を観に行くことが出来ました・・・。  本作は、レイ・ブラッドべリの短編『いかずちの音』を映画化した、時間テーマSF作品である。さて話の内容だが、近未来でタイ
 
 
 
■サウンド・オブ・サンダー (ルーピーQの活動日記)
西暦2055年、人類はタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア(キ.
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー (まつさんの映画伝道師)
第405回 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  タイムトラベルを描いた映画にハズレはない、というジンクスがある。  例えばその代表格である「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)や「タイム・アフター・タイム」(1.
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー 06年154本目 (猫姫じゃ)
サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ~ん、、、こういうお話だったのね。ストーリーはおもしろいで ...
 
 
 
サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うものの方が多いのではと感じ始める、今日この頃。私も、もう歳ですか ...