ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月より新ブログに移転しました⬇︎
https://ryofujisaki.work

明星『銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン 極辛』

2015年10月13日 | 辛さレベル☆☆☆
明星『銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン 極辛』

辛さ満足レベル:☆☆+
旨さ満足レベル:☆☆☆
※レベル表記方法についてはこちらのページを。



インド・パキスタン料理専門店『銀座デリー』監修のカレーラーメンです。
カップラーメンらしくない、ちょっと高級感のあるパッケージの色合いです。

『STRONG HOT 極辛』だそうです!



蓋を開けたら、カップヌードルのカレー味っぽい香りがしました。
インスタントのカレーラーメンによくあるような香りです。

あらかじめ具とスープが麺と一緒に入っているオールインワンタイプなのでお湯を注ぐだけです。


具はキャベツ、ダイス豚肉、フライドポテト、人参です。あと、唐辛子の粒が少し入ってます。
実店舗のカシミールカレーには、さすがにキャベツや人参やフライドポテトは入っていません。肉も豚肉ではなく鶏肉です。
まぁ、この辺はラーメン用にアレンジしているわけですね。


できあがり。


『カップの底までかき混ぜてください』と書いてあるので、しっかりと混ぜます。
底までしっかり混ぜると箸が半分くらいスープに浸かって濡れちゃうんですが仕方ないです。

よく混ぜたら色が変わりました。
黒っぽいスープ。とろみはほとんどない感じです。

食べてみます。


スープは、砂糖の甘さがかなりありますが、同時にけっこうスパイシーでそ、こそこしっかりした辛味があります。
基本はよくあるカップのカレーラーメンの味ですが、スパイシーさが違いますね。
辛味付なしのデフォのまま最後まで食べてみましたが、けっこう汗が出て口の中にも辛さが残りました。

また買いたい感じでもないですが、普通においしかったです!
もっと砂糖を減らしたほうがいいのにと思うのは僕だけでしょうかね?


ちなみに、『カシミールカレー』というのは実際にインドのカシミール地方にはないカレーで、『デリー』の創業者が考えたオリジナルなんだそうです。
デリーの社長がブログで愚痴ってました(笑)


原材料




これはレトルトカレー↓
デリー カシミ-ル カレ- 350g
デリー





コメント   この記事についてブログを書く
« 日清『台湾まぜそば(チルド)』 | トップ | ANZCO(アンズコフーズ)『火... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。