ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月より新ブログに移転しました⬇︎
https://ryofujisaki.work

明星食品『一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味』

2018年10月13日 | 辛さレベル☆☆
明星食品『一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味』

辛さ満足レベル:☆☆+
旨さ満足レベル:☆☆☆☆
※レベル表記方法についてはこちらのページを。


一平ちゃんの夜店の焼きそばシリーズから『麻辣味(マーラーあじ)』が出てました。
一平ちゃんの夜店の焼きそばシリーズはいろんな味の焼きそばを出してきますが・・・・とうとう焼きそばを麻辣味にしてしまったんですね。
しかし、麻辣味の焼そばを出しているマニアックな夜店なんてあるのだろうか?

最近では各メディアでも麻辣特集をやったりしていて、ちょっとしたブームになっています。
僕なんか20年前から麻辣にはまってますけどね・・・・。 
しかも、中学校の頃はよく聴いていたもんです。(それはマーラー

パッケージには、辛味に関する注意書きがあります。



中身はこんな感じ。



液体ソースとふりかけと唐辛子マヨ(マヨネーズ風ドレッシング)です。
マヨビームは、唐辛子入りみたいです。
麺はかなりの細麺で、キャベツがあらかじめ一緒に入っています。
一平ちゃんというとちょっと太目の麺を想像しますが、これはあえて細麺にしたのは、広島式汁なし担々麺でも意識しているのでしょうかね?
細麺なので、湯戻し時間も3分です。



具はキャベツのみで、肉などは入っておらず・・・・。

ソースは油が赤みがかっていています。ラー油かな?
ちょっと酸っぱい香りがします。

まずはトッピングはせずに食べてみましたが、なかなかしっかりとした辛さがありました!
ふりかけに花椒が入っているのかと予想してましたが、すでに液体ソースに花椒も入っているようです。
想像してたよりはちゃんと辛かったです。 
一平ちゃんがこの程度の辛さのをもの出してくるとは思いませんでした、と思うくらいの辛さはあります。(どんなだ)
味付けのベースは醤油っぽいですが、なんか味が薄い感じがします。

ふりかけをかけて・・・。

ふりかけは唐辛子と花椒でしょうか? 量はかなり少なめですが・・・。

さらに唐辛子マヨをかけて完成。


さっき、味が薄く感じたのは、マヨネーズによる追加の味付けによってちょうど良い味付けになるように計算されているのではないかと思いました。

なかなか美味しいです。

花椒は弱めだと思いましたが、食べ進むうちにじんわりと麻味が口の中に広がるのがわかります。

程よい麻辣感です。

ただ、唐辛子マヨを入れると、唐辛子入りとは言えど全体的な辛さはマイルドになります。


焼きそばというよりも、油そばの風味に近い感じな気がしますが、美味しいです。

色々な味を感じながら食べていたら、ついついノーマルの味のまま(唐辛子やガーリックパウダーなどの追加味変をしないで)最後まで食べてしまいました。

もう一度買ってみようかな。

でも多分もう見つけることはできないと思う。新商品のサイクル早すぎ!

せっかく気に入ったもの見つけてもすぐになくなるんだもんなぁ。

これだけ毎週のように新商品が出てきて、定番として残るのはほんの一握りなんでしょうけどね。


原材料など


カロリーは普通というか、思ったよりも低い感じ。 この手の商品にしては珍しく塩分が低い気がします。



明星 一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味 128g×12個
明星食品

コメント   この記事についてブログを書く
« KK企画『陳健太郎 四川炒麺』 | トップ | 日清食品『日清焼そばU.F.O. ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。