ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月より新ブログに移転しました⬇︎
https://ryofujisaki.work

日清食品『カップヌードル 激辛味噌(濃厚コク旨激辛味噌)』

2019年05月19日 | 辛さレベル☆☆
日清食品『カップヌードル 激辛味噌(濃厚コク旨激辛味噌)』

辛さ満足レベル:☆☆+
旨さ満足レベル:☆☆☆+



最近のカップヌードルシリーズは、辛い系のラーメンをちょこちょこ出してまして、最近ではクレイジーチリチリ♪チリトマト 辛さ20倍
などを出してましたが、
今回は、『激辛味噌』という、直球勝負な感じの製品が出てました。

 

味噌味ということで、『カップヌードル味噌』をベースにした商品だと思われます。(基本的な原材料は同じようです。)

ていうか、あれ? カップヌードルの味噌味って、発売した途端売れすぎて生産が追いつかないといってすぐに生産中止にして、今現在も日清のサイトでは『販売休止中』になっているんだけど、なぜ激辛な方は発売できるの?って感じです。(激辛味噌は5/13に販売。)
なんか販売戦略がそこにあるような・・・。

まあいいや。

今回は辛さレベルメーターまでついていて、5段階中の『5』となってます。



そして、『辛くて幸せオイル』が蓋の上についています。



その他の具や粉末スープは、あらかじめ麺と一緒に入っています。



具は味付け豚ミンチ、ニラ、赤唐辛子、キャベツ、味付卵です。
4種類入っている割には、量は少なめに感じます。

お湯をゆっくりと規定量の線まで入れたのですが、3分経ったらお湯の量がかなり減ってましたので、少しお湯を追加しました。 



まずは『辛くて幸せオイル』を入れずに食べてみました。



ガーリック風味が効いていて、甘ったるくない程度のいい感じの味噌味です。
粗挽きの唐辛子がちらほら入っていますが、辛さは控えめで、辛さに強くない人でもこのままなら美味しく食べられるくらいではないでしょうか?

ということは、『辛くて幸せオイル』はどんだけ辛いんだよ? という感じです。

超強力な唐辛子エキスを使っているんでしょうか?

確かに、原材料には『唐辛子抽出物』の文字が見てとれます。

では『辛くて幸せオイル』を投入。



程よい辛口で、味もさすがカップヌードルという感じ。

『激辛』を謳えども、辛さにそれほど強くない人でも食べられそうなレベルのものを持ってくるとはさすがカップヌードルといったところでしょうか。

辛さも味も万人ウケする感じです。



 





コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明星『ファミマでライザップ ... | トップ | サンヨー食品(サッポロ一番... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。