手作り記録

作ることが好き。
布やクラフトバンドで小物を作っています。
記録用にひっそりとブログ始めます。
農作業風景も有。

シャトルみっつで作る

2019-11-11 21:30:13 | タティングレース

「タティングレース モチーフ&エジング 101(復刻版)」より
レベル3の”シャトルみっつで作る華麗なモチーフ”のNo.46 の途中です。

”シャトルみっつ”って言葉を見た時、一度に3つも使うってどーゆーこと???
手は2つしかないのにシャトル3つってどういうこと???と大興奮!
どう想像したらパニックになれるほど興奮したのか、
(どうして手の数とシャトルの数を結び付けて考えたのかが謎)
自分でも覚えていませんが、かなりアホな思考回路ですよね(^-^;

1段目だけでこのようになります! 渡し糸萌え~(*´▽`*) 
渡し糸で円ができとる!!


すべて表に見えるようにとこだわったのですが、
オニオンリングの閉じ方がわからずそこは適当です。
オニオンリングの根元が美しくないのは今後の課題となりました。



糸:毛糸ZAKKAストアーズ PuPu(ププ)
色番01(ホワイト)/17(ウィンターローズ)/19(ペールラベンダー)

ご訪問ありがとうございます♪ こちらもお願いします→
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ

にほんブログ村

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« モチーフ&エジング101 No.51~57 | トップ | シャトルみっつのつづき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (与作)
2019-11-12 08:19:58
すいません、、あたしも『みっつ』って言葉に惑わされてます。
どぅいう事?1個は保存(表現方法が解らん)しておくって事?(糸の色を変える時に 編み物では除けておくじゃん そんな感じ?)

作ってる途中の3つの状態を見せて下さい。
すごい~~! (神崎真)
2019-11-12 16:43:57
これ、結び図見るだけで頭抱えそうになる、めっちゃ難しそうなやつじゃないですか!
渡し糸の長さもきっちり揃っていて、美しいです~~(感動)
むっちりしたPuPuの質感とも相まって、むしろ書籍の見本写真より素敵ですっっ

以前、見た目はシンプルなケルティックタティングで、シャトルを4個使うものを作ったことがあります。それはもう絡まりまくって大変でした。ピコやフローティングリング、渡し糸がたくさんあるこのデザインだと、さぞやあちこち引っかかって大変だったのではないかと……
No.51~57といい、藤戸さんのロングチェインやロングピコが多いデザインを、こうもきれいに仕上げられるなんて尊敬です~~
与作さんへ (sakura)
2019-11-24 08:46:44
「みっつ」って言葉に惑わされたましたか、ですよね~。
与作さんと感覚が同じでなんか嬉しいわ(!?)
たぶん与作さんが思っている通りです。
使ってない糸を休めておくだけだったっていう(;^_^)

途中の写真かぁ。今回はゴメン。もう出来あがっちゃったの…。
今度又作ることがあれば撮ってみますね。
興味をもってくれてありがとう!
神崎真さんへ (sakura)
2019-11-24 08:56:06
そうそう。ナニコレー!!って驚いたわりに、
いざやってみるとそうでもなかったっていうね(;^ω^)
渡し糸は偶然なのか意外とどんな長さでも形になるというか、
適当に渡しただけですがこのように出来上がりました(笑)

っていうかシャトル「よっつ」!!!!
最近の神崎さんのモカケルトさんとか、ピコピコいっぱいの直線入りレシピとか、
驚かされっぱなしですよ。神憑ってる(◎o◎)!

コメントを投稿

タティングレース」カテゴリの最新記事