R.Life

The fishing is life itself !

2019.10.4 彩りの涸沢

2019-10-08 19:25:53 | Mountain


一度はこの目に映しておきたい
秋の絶景
「涸沢カール」



山の日の翌日
涸沢カールの出発点である
上高地に足を運んだ

出発当日は温帯低気圧に変わった
台風18号の影響で荒れた天候となった上高地

頭上の樹々を揺らしゴーゴーと風が唸る山道を
雨具を纏い徳澤園へと向かった

今日の寝床は徳澤園のちょっぴり贅沢な
相部屋で一夜を明かした

翌朝
4:30に宿を後にして
まだ暗い山道をひたすら歩く

日が昇り昨日の嵐が嘘のように
穏やかな快晴となった

徳澤園を出て3時間程で
絶景の涸沢カールに到着

一面の山肌を彩る紅葉と
まるで海外の山岳風景の様な景色に
息を飲むほどの絶景が広がります



暫し紅葉を楽しみ
もう一つの目的地である
奥穂高岳の登頂に目指します

涸沢カールから伸びるザイテングラート
ここからヘルメットを被り
本格的な岩稜を登ります



スリリングな急登を登ること約2時間
本日のテント場の穂高岳山荘に到着
標高2996mにもなると少し登るだけで
息が切れてしまう

テン場に我家を建てて
奥穂高岳を目指します

岩を越え鎖や梯子の掛かった崖をよじ登り
一歩一歩ピークに近づきます

槍ヶ岳も近くに望めます

堂々と切り立つジャンダルム
最難関のあの頂へ
いつかは立ってみたい

徳澤園を出て
涸沢カールの紅葉狩とテント設営時間を除き
6時間程かけて登頂成功

標高3190m
日本3位の高峰
奥穂高岳頂



眼下には言葉にできない程の
絶景が広がっていました

遠望には富士山が望めます



我が家に戻り
絶景を前に一杯を楽しみます

陽も傾き
素晴らしい一日の終わりです






翌朝
ご来光を山頂で迎えようとする
登山者達の光跡が神秘的でした



雲の切れ間からご来光
新しい一日の始まりです

モルゲンロードで茜色に染まる穂高岳
荒々しい表情の岩肌がこの一瞬だけ
優しく美しい表情を見せます

素晴らしい風景を目に焼き付けて
穂高岳山荘を下山した








心の角がとれていく情景がここにあります。



camera
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
lens
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


コメント   この記事についてブログを書く
« 2019.9.13 季節の交差点 | トップ | 2019.10.20 hiking »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Mountain」カテゴリの最新記事