自然がいいよね。

趣味。ときどき家族。
最近は趣味もかなりストイック(*^^*)

入学式

2015-04-07 | 私と子どもたち
4/6、昨日入学式も無事に終わりました。

やはり手作りの服で参列してる人、なんていうのはいませんでした。
これも思い出ですね。

今日からお姉ちゃんが始業式。
おチビは明日からランドセル背負って学校へいきます。

弁当生活はまだまだ続きます‼️

春休み2015年

2015-03-29 | 私と子どもたち
3/25、無事に卒園式を迎えました。

今年もワンピースを手作り。
今回はママも同じ生地を使ってスカートを作りました。

周りが真っ黒のスーツが多いなかかなり目立ってましたが、1回しかない卒園式。
私としては満足です。

さて、お姉ちゃんも24日で学校も終わり春休みに入りました。今は毎日学童です。

おチビは31日まで保育園に行き、4/1からおねえちゃんと一緒に学童に行きます。
31日までは保育園で給食が出ますが、1日からは弁当生活です。
入学しても20日からぐらいしか給食が出ないので、それまでは毎日弁当を持っていき学童で食べます。

ようやくひとつイベントが終わったので、次は入学式の準備です。
こっちのほうが気を使うわ~
いろんな書類もいるしね。

それと、自分のことですが、今年度健康診断を受けるのを忘れてまして・・・
(まぁ、普通は事業体で受けるものですがそれはこっちおいといて)
行ってきたわけです。
つい、きのう。

んで、人生初めて「胃がん検診」を受けました。
そうバリウム飲んでレントゲンをグルグル回りながら撮るやつ

いやぁ~びっくりしました。
なにがって、バリウムに味がなかったこと。レントゲンを動いて撮るとか。終わったら下剤を飲むとか。
初めてさんには驚きの連続でした。

で、下剤なんてものも初めて飲んだので、この2日間の休みはうちにいて掃除してます。
なにせおチビの生活パターンが一変するので保育園モードから学校モードに変えようと思って。
ピッカピカのランドセル出して、机の上に教科書立てられるようにして、引き出しも片付けて。
本人はそばで遊んでるだけなので自覚があるのかどうか
でも、外に出しっぱなしになってたおもちゃを片付けて、買ってきた鉛筆にテプラでシール張って、道具箱を整えて。そんなことしてたら「これ、○○ちゃんの?」と聞いてきたりして、楽しい休みもあっという間に終わりました。

キングジム ラベルライター テプラPRO SR150 オフホワイト
クリエーター情報なし
キングジム


キングジム テープカートリッジ テプラPRO SWX9BH チェック青 グレー文字
クリエーター情報なし
キングジム


手作り布小物も大物は終わったので、あとはナフキンとマスク。細かい名前付けをしたらOKです。
娘の晴れ姿が楽しみな入学式です。

入学セットを準備中‼️

2015-02-14 | 私と子どもたち
 今年の4月はいよいよおチビが小学生になります。

大変な思いして、毎日ブログに詳細を書きながら出産を控えていた日々が思い出されます。

1年の育休をもらったおかげで、その後の私の育児がすごく充実していたことは事実です。
おチビの性格とあわなくてお互いにギャーギャー叫ぶ日々もありましたが、それも本人の成長に合わせて減ってきました。

フルタイムの仕事をしながら、子育てをする。

当たり前の働き方だと思うけど、まだまだ母親だけが背負う荷が多い。

子育ては私の忍耐も育ててくれたように思います。ほんとに大変なのはこれからで、本人も社会と向き合っていくのはこれからです。
でも、今の家族であれば乗り越えていけるし、大丈夫だと思っています。お姉ちゃんもお姉ちゃんなりにらしくなってきたし、これから心の成長が著しい時期になります。

ますますの成長が楽しみです。



さて、本題。

なんにしても入園、入学は準備がかかりますね。

今年も布小物は手作りです。
まずは、体操服入れ、上履きいれ、あとはマスク6枚。
保育園で使っていたものがあるので、それも使いまわしながら足りないものはまた作ります。



とりあえず布を買い足すことなく在庫で作れたのでホッとしてます。
さてさて、使ってくれるかな?

母親は・・・どうしたらよかったの?

2014-09-29 | 私と子どもたち
今日、5才の娘と病院帰りにコンビニに行きました。
病院でジュースを飲んだ後だったのでせびることもないだろうとふんだのですが、甘かった

お菓子一袋でひと悶着。
挙げ句の果てにギャン泣き
こっちのテンションは下がりまくってる上に若いニイちゃん店員が一言「迷惑なんで出て行ってもらえますか?」だって。

はぁ~



この状況でその一言

あんた、子育てしたことあるんか⁉️
と言いたかったが、娘の状況の方がひっ迫してたのでスゴスゴと出てきました。

結局、ウチまで引きずって帰り、お姉ちゃんに抱っこしてもらってようやく落ち着きました。

娘については、腹はたちますけどね、慣れてるからどうってことないんです。親は。
ただ、冷静になったらお兄ちゃんの一言がどうにも許せなくてね~~
「泣いてる子どもをいつまで泣かせとくんだ‼️」
「店員として言ってやった」
みたいな態度がありありなの。
あれ、きっとそうやって吹聴してますよ。浅はかに。

こうやって子育てママは孤独に追いやられていくんですね・・・
1人で子育てなんてできっこないのに。

私もさすがにその場で「あんたに子育ての何がわかるのよ~⁉️」って叫びそうでした
誰もが(母親のくせに)って顔するんですよ。何度そういう目にあったか。
母親だからって子どもの気持ちなんて分かりませんよ。
母親のみなさん、娘の私の気持ちなんて分かりますか?
1人の人間なんだから、矛盾があって当たり前でしょ~⁉️
なんで、自分の娘のことだけは理解してないといけないの❓
母親は聖人君子じゃありません。
娘と相容れない事だってあります。

なんか、思い返すほどに社会の縮図と矛盾を感じて憤ってます。

一晩寝たら、冷静になれるかな?

夏休み第四弾

2013-08-27 | 私と子どもたち
8月24日、25日の2日間、東京で開かれた日本母親大会に参加してきました。

条件が合えばおおよそ毎年参加してますが、今年大きく違ったのはパパがいないなか3人で旅行したことです(*⌒▽⌒*)

新幹線やバス、徒歩の移動。
ホントにお姉ちゃんが大活躍しました!
4才になったとはいえ、まだまだ甘えん坊な下のおチビ。
どうなることやら、と思いながら連れて行きましたがお姉ちゃん様々!!
団体行動なので子どもの足では追いつかないことも・・・
そんな時にお姉ちゃんがおんぶしたり手を引いたり、とにかくすぐ動く!!
いやあ~普段ケンカばかりしてますが、いざという時はやはりお姉ちゃん力が出るんだね!
お姉の成長に感心し、嬉しくなりました。

本題の母親大会は良かったです。毎回違う感動を与えてもらいます。
今年は2人の子どもを連れて行ったせいか、子どもにまつわる内容、福島や保育園や学校などの発言に涙しました。
私たちのできること、しなくちゃいけないこと、改めて考えました。
とにかく楽しくやる♪
どの道知らないことを知るには労力と手間がかかります。

自分が何をしたいのか、見直すことができたように思います。