求職中の僕と日々

何がしたいのかいまいち・・・

就活に関して、ものすごく自己アピールが難しい

2019-04-22 10:10:00 | 日記
思い起こせば、私は常に控えめに生きてきました。
3人の友達がいれば、その子達のやりたいことをやってきたし。
それに関する不満もありませんでした。
こんな私でも、中学校、高校、大学と居場所が変わっても、ちゃんと友達は出来たし。
だから、自己アピールする必要がなかったというほうが正しいのかもしれません。

ところが、就活が始まるといきなり自己アピール力が必要になってしまい、戸惑っています。
そもそも、会社だって言うことを聞いてくれる従順な社員のほうが使いやすいに決まっているのに、なんでアピールが必要なのかしら。
「ちゃんと単位が取れてるね、真面目そうだね」じゃダメなんでしょうか。

そんなときに友達に誘われた、就職に向けて自信とスキルを身につけよう的なセミナー。
いま、私が最も避けているような分野ですねえ。
でも、セミナーと言うからには、聞くだけで済みそうなので参加を決めました。
その中で、力説されたのがスキルがあれば自信に繋がるということ。
はあ、もっともです。
ただし、そのスキルとは私でもできそうなパソコンスキルとかじゃ足りないんですね、これが。
やっぱり、自己アピールだそうです。
気が付いたのですが、私に必要なのは、このセミナーではありません。
自己アピールが苦手な人でも就活は勝ち抜けるみたいなセミナーこそが必要。
いまさら、自信なんて、ねえ。
しかも、自己アピールしてみましょうなんていう時間が設けられてるし。
もう、地獄。
早く終わらないかしら。
そんなこんなで、なんとかセミナー終了。

友達は大いに感銘を受けた様子です。
羨ましいわあ。
一方の私は、自己アピールタイムで思いっきり滑ったので意気消沈。
こういうセミナーって為にならないと本当に時間の無駄です。

一緒にセミナーに行った友達は、会場でメーキャップ講座なるものに申し込んでいました。
就活に役立つ化粧方法を教えてくれるみたいです。
誘われましたが断りました。
だって、お金がかかり過ぎるし。
っていうか、講座に勧誘するためのセミナーだったんじゃない!?

でも、友達みたいな勢いで波に乗るタイプのほうが就活って上手くいくもんなんですよね。
いくぞー、やるぞー、みたいな。
いっそ、無難な公務員試験に方向換えしようかな。
スキルを身につけるよりも、試験対策のほうがよっぽど性に合う気がしてきました。
暗記、得意だし。
今からでも間に合うかも。
と、友達に言ったら現実逃避と言われました。
試練の日々です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« メンズ脱毛に興味を持ったけど | トップ | スマホが嫌いな友達がいて »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事