香が散る

本を読むのが大好き、少し前からノロノロですが走るのも好き
そんな、代わり映えのしない、でも大切な日々を書き綴っています

密売人

2013-05-23 20:41:07 | 本のこと
佐々木譲さんの道警シリーズ
『密売人』

 十月下旬の北海道で、ほぼ同時期に三つの死体が発見された。
 函館で転落死体、釧路で溺死体、小樽で焼死体。それぞれ事
 件性があると判断され、津久井卓は小樽の事件を追っていた。
 一方、小島百合は札幌で女子児童が何者かに車で連れ去られ
 たとの通報を受け、捜査に向かった。偶然とは思えない三つ
 の不審死と誘拐。次は自分の協力者が殺人の標的になると直
 感した佐伯宏一は、一人裏捜査を始めるのだが……。
 道警シリーズ第五弾、待望の文庫化!


やっぱり面白い、道警シリーズ
事件が起こって、解決するまでの2日間
スリリングでスピーディー
函館、釧路、倶知安、そして札幌と
身近な場所が想像しやすく、ドラマを見ているみたい
そして、事件がリアルなんだよなぁ
ああ、面白かった

22日から26日まで、大通公園ではライラックまつりが開催中
でも、今年は本当に寒くって、ライラックが咲いているのを見ないです
それでも、ちょっと暖かくなった日もあったので
色々な花が咲いていますが、
チューリップがまだ花開いていないんだから
たくさん咲いているのは、ヒマラヤユキノシタ

花言葉は『忍耐』『順応』・・・そっかぁ
もうすぐ6月なんだもの、暖かくなってよぉ
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京ホタル | トップ | 夏目家順路 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本のこと」カテゴリの最新記事