香が散る

本を読むのが大好き、少し前からノロノロですが走るのも好き
そんな、代わり映えのしない、でも大切な日々を書き綴っています

狐宿の人

2009-11-22 22:20:24 | 本のこと
宮部みゆきさんの2005年に出版された
『狐宿の人』・・・再読です

ちょっと頭痛が続いているのもあって
新しい本を読む気力がなくって
大好きな本を再読したのです
正直でやさしくかわいい”ほう”に会ってきました
しっかりもので心優しい”宇佐”に会ってきました
鬼と呼ばれる”加賀さま”にも会ってきました
大好きな人たちばかりなのです
江戸徳川の時代の、讃岐でのお話です
あの時代てあってこその規律や常識が
真面目でやさしい人たちを苦しめ
でも、美しい時代だったんだと思う
宮部さんの小説の中で、とても好きな小説です

今日は、昼2時半から夜8時半まで学校
今までは朝早くから昼2時には終わっていたので
ちょっと調子が狂ってしまい、疲れました
ダ○エーでちょっと買い物をして歩いて帰る途中、
先週、先輩と一緒に飲んだ居酒屋さんの前を通りました

旬彩「てる」という名前だったのね~
いい名前だわ・・・と今頃気付きましたわ
また、行きたいなぁ
『小説』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 成功 | トップ | EVERYTHING »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心配です。 (よすえ)
2009-11-23 01:10:40
頭痛・・・ながびいてますね。
心配です
好きなことする時間も薬になるけど、
休むことも薬・・・なるべく
目も休めて、早く痛みがぬけますように!

「てる」の看板・・・笑えますわぁ~
ちょっと立ち寄ってみたくなるね。
「てる」を思いつつタンタカタン飲んでます
ごめんなさい ()
2009-11-23 18:17:07
よすえさん
心配かけちゃいましたね
ごめんなさい
今日は、久し振りに頭痛も無く元気
きっと、目からきているんだね

「てる」笑えるでしょう
日本酒も焼酎も結構種類があって
もちろんタンタカタンもあったけど
私は「麦焼酎 佐藤」の水割りでしたぁ
そっか~、よすえさんは昨日、飲んでいたんだ
大好きな (かっぱこ)
2009-11-23 19:42:27
「孤宿の人」思わずコメント!です。

ほうが好き。 登場人物の温かさが好き。
最後の最後で、涙がほろほろほろっとこぼれた小説。 

偶然ですが私も今日再読していたのが「淋しい狩人」なんです。

まったく本から遠ざかっていて自分でも驚きの一ヶ月あまりでした。

錦繍の舞台、違った感想ですか~。やっぱり一度観たから・・というものではないのですね。

ヌーボーのお味。ぜひ教えてください。

そうですよね ()
2009-11-23 21:56:50
かっぱこさん

かっぱこさんも好きな「孤宿の人」だと思って
読んでいましたよ
「寂しい狩人」、私も好きです
頑固だけどやさしくって頭の切れるおじいさん
行動的で人の気持ちを思いやれる孫の稔くん
大好きです
お話も、ちょっと切なくって
宮部さんの本は、いいですよね

忙しい毎日のようですね
お疲れさまです 体、気をつけてね

錦繍舞台は、感動ものでした
また、テレビ放送するといいですね

ヌーボー、飲んだら報告しま~す

コメントを投稿

本のこと」カテゴリの最新記事