goo

いつもの一日

2010年05月17日 | ポーランド
久しぶりにブログを読んでくださった皆様、ありがとうございます。

そんなわけで、クラクフで元気に学生生活をしています。

昼間は学生、夜は庭の設計、週末は造園会社で働く、、、そんな毎日です。
時間のやりくりが下手な私、ブログの更新は後まわし後まわし、、、で何ヶ月もサボっています。

庭の設計の仕事は思いがけずひっきりなしで、嬉しいやら大変やら。
学校の宿題ができない今日このごろ。

今日イッキ更新に一日中かかってしまった!!
また時間ができたら更新したいですが、いつになるか??

そんなわけで皆様ごきげんよう、またそのうちお会いしましょう!
goo | コメント ( 7 ) | トラックバック ( 0 )

アルディメオラに会う!

2010年05月09日 | ポーランド
トメックママの家から帰ってきて、ちょっとぐったりしたアーニャと私。

これで終わりではなかったのです、、、この後、トメックに誘われてコンサートへ行くことに。アーニャは息子のピーターが疲れたことを理由に、家で休むことにしました。

トメック、アーニャのビジネスパートナーの子供たち、という変なメンバーでコンサートに行きました。といっても、一体誰のコンサートに行くのかよくわからずにいた私。

最近ギターを習い始めたトメックが嬉しそうに、凄いギタリストなんだよ~と教えてくれました。

会場は昔炭鉱だったところをリノベーションした施設。まだ廃墟が残っていたりして、不思議な場所です。

コンサートが始まるまえ、車に携帯をとりに外にでたトメックと私。そこで、トメックが今日の目的のギタリストを発見しました。外で仲間たちとベンチで休んでいたアルディメオラ、何も知らない私には普通のおじさん、てかんじでした。

喜んだトメックは、即効で会場で販売していたDVDを買ってきて、サインを求めました。
アルディメオラは気軽に応じてくれて、おまけに一緒に写真までとってくれ、別れ際に「アリガトー」と日本語でいってくれました。

なんかわからないけど、いい人そうだ・・・
おまけに、この後東京に行くんだよ~と嬉しそうに教えてくれました。
ブルーノートでライブがあるんだそうです。

そういえばDVDを買うとき、マネージャーが飛行機の便が見つからない、といってあせっていました。ポーランドと日本の直行便はないのですね~

コンサートが始まり、アルディメオラの演奏をきいて、はじめて凄いんだーってわかりました。アンコールになって、走ってステージの一番前を陣取って、とても近い距離で演奏をきくことができました。超ラッキーです!

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

トメック・ママの家

2010年05月08日 | ポーランド
週末、アーニャに連れられてトメックのママの家へ。

玄関で迎えてくれたトメック・ママは、まつげで顔が見えないほどまつげが長くて、マスカラで真っ黒!ポーランド人というよりは、イタリアのリゾート地にいそうなイメージ!?家にいるというのに、半肩だしでピチピチのスパッツをはいてセクシーな格好。

ちょっと設計より大きくなっちゃったんだよ~と不満げのトメック、彼が設計したママの家は巨大で、もちろん床は大理石。窓からは広い庭と、森しかみえず、インテリアの調度品はみんなゴージャスで、どこをみてもきれいに整っていました。まさにインテリア雑誌。

アーニャが各部屋を案内してくれて、一部屋ごとに「ひいいいっつ」「ほおおおっつ」とため息をつくわたし。ママの寝室は上れないほど高いベッドに、きれいなサテンのフリルのついたベッドカバーがかかっていて、真ん中にベルサーチと書いてあります。その隣には大きな円形のジャグジーのあるバスルーム・・・

こんな豪邸に一人で住むトメック・ママ、一体何者なの?? 説明によると、ショービジネスで大成功したとか。自然石をこよなく愛するアーニャと私とは、正反対の人かも。

ちょっと森に散歩にいかない?アーニャに誘われて近くの森へ。
きのこや川を眺めて、ちょっと落ち着きました。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

クションシュの週末3

2010年05月03日 | ポーランド
友人ピーターがお城の中庭に手がけた日本庭園。
不思議とお城とマッチしています。

カエデやツツジはポーランドではとっても人気があります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

クションシュの週末2

2010年05月02日 | ポーランド
クションシュ城の一室にて、書道デモンストレーションをする私。

希望者には、漢字でポーランドの名前を書いてあげます。
といっても、日本の音にするのが難しい名前が続出。

パソコン変換で大体は対応できました。でもかなりアバウトに・・・
香菜、はカオリナですが、ポーランド的にいうとキャロリナです。

アーニャは暗夜、トメックは富句、マグダは真具多。。。

ちょっと意味不明ですが、皆さん嬉しそうでした。

書道と講演とパーティで、3日間忙しくすぎました。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

クションシュの週末

2010年05月01日 | ポーランド
5月の最初。
去年と同じく、ポーランドの南西にあるクションシュという町で行われるガーデニングイベントに行ってきました。

この街には、13世紀から建設が始まったというお城があります。周りを広大な敷地で囲まれ、丘の上に立っている姿は堂々として美しいです。このお城を会場にして行われるガーデニングイベントです。

ポーランド人の友達ピーターは、毎年イベントに参加して、盆栽展の担当をしています。今年は私も、盆栽の飾り方レクチャーと書道デモンストレーションで参加することになりました。

前に登場したアーニャのアーティストとしての夢はここで実現・・・なんと会場のハイライトともいえる角の大きな部屋で彼女のドローイングを展示することに。そしてその部屋で、私も書道のデモンストレーションをすることに・・・。

デモンストレーションといっても、単純に漢字を書いてみせるだけです。書道の腕は・・・きかないでください・・・
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

リパの木

2010年04月30日 | ポーランド
リパは、日本で言うと菩提樹です。
ポーランドでよく見かける木です。

ポーランド語で7月のことをリピエッツといいますが、このリパの花が咲くことからきているそうです。

しかしナーサリーでは、実際ちょっと厄介者です。というのも、秋にこのリパの落ち葉やら小さな実がついた枝が、ぱらぱらとおちてきて、植物の上にかかってしまうのです。
これを取り除くのが結構たいへん。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

クラクフの植物園

2010年04月29日 | ポーランド
学校の後、前から行って見たかった植物園へ。

旧市街をでて歩くこと20分。
植物園のエントランスはちょっと分かりにくいところにありましたが、何人か人に聞いて探しあてました。あった~

入園料は学割がきいてたった2ズロテ。70円くらいのかんじでしょうか。
園内は広くて、これも迷ってしまうくらいです。
エントランスの周りは、チューリップがたくさん咲いていて春らんまん。

歩き進むと芝生を四角くくりぬいた花壇が現れて、ここにいろいろな植物が整然と並んでいます。日本でもよく見るギボウシやアマドコロの仲間など、、、

それを過ぎると池があって、その向こうに温室が見えます。
温室はお決まりの熱帯系植物があり、日本では戸外越冬あたりまえのツツジ類もこの中にあったりしました。

ロックガーデンは日本風なのかも。。。日本のカエデもありました。外で大きく立派にそだっています。日本では雑草扱いの草が大事に植わっていたり。いろいろ面白い!

植物園、、、わたしのパラダイス!!

あいにく、雨がふってきました。
それに、今日もっていたのはコンパクトカメラだった・・・

また来ようっと。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

大学公園近くのスイセン

2010年04月28日 | ポーランド
公園にいるのが気持ちよくなってきました。

私の定番散歩コース、学校帰りに途中で甘いパンを買って食べ歩き、スタンドでジュースを買って公園のベンチでひとやすみ。

ヨーロッパトチノキの大木がいっせいに新しい葉をだして、公園はすっかり木陰に変身しました。その木陰で、清楚に咲くスイセン、、、とってもさわやかな気持ちになります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

黄色のマグノリア

2010年04月26日 | ポーランド
マグノリア イエローリバーです。

他のマグノリアがおわりがけのころ、咲き出しました。
日本では、桜の迫力におされていまいち存在感がうすいかもしれないマグノリア。

でもポーランドでは、桜よりもマグノリアのほうが存在感があります。

郊外をあるいていると、大木になったマグノリアが大きなピンクの花をいっぱいさかせて、それは迫力があります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ