幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

筆まめ!

2018-12-27 17:51:17 | 生活

「筆まめ」って、今は死語でしょうか。聞くこともない。

手紙を書くって、ほとんどないし・・・

PCでメールを手紙の代わりに書いている。PCなら長く書けて便利。

昔、私は筆まめと言われたことがある。

そんなことで、このブログも続いているのだと思う。

大したことでもないことを書くのが好き。

そして、随筆を読むのも好き。作者の視点が面白い。

ブログって随筆に似ているかと思うけれど、プロの視点とは違うか!?

~~~

年賀状を卒業すると宣言する高齢者が多いそうですね。

人それぞれですね。私はそれ程、枚数を書くわけではないので、

そういうことを思ったことはない。

年賀状のイラストを選んだりするのも好き。

でも、大変と思わないこともないけれど・・・

多分、死ぬまで書くと思う。それは、ボケないことに通じると思う。

ただ、年賀状のみの人も数人いたし、お互いに自然に消滅したことはある。

ある人が、年賀状の発売枚数は減っているけれど、

なくなることはないでしょうと言っていました。

 

今年もマイ・ブログを読んで下さった方々、ありがとうございました。

もしかしたら、年内まだ書くかも!?

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「バーニング」:ユ・アイン主演 | トップ | ゴーン氏の高額報酬:大きな... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も、かも・・・ (keito2)
2018-12-27 19:20:19
今は「筆まめ」と聞いてPCのソフトかと思う人が多いかもですね。
ほぼ毎日ブログを書いている私たちは「筆まめ」なのかもしれませんね。
年賀状、私も減らすことはあっても終わりにすることはないかもです。
keito2 さんへ (るり)
2018-12-28 07:38:48
「筆まめ」はおっしゃる通りかもしれないですね。
keito2 さんは確かに筆まめです。
ブログは無料で楽しめる(自己満足)良い趣味ですよね!?
年賀状がなかったら寂しいと思います。昭和の感覚でしょうか?
年賀状 (アガサ)
2018-12-28 07:48:10
筆まめって、確かに絶滅しそうなことばですね。
先日行ったフェルメールの生きた時代に手紙と言うツールが出来て、こぞって手紙を書いたということです。
フェルメールの絵も、手紙を書く人がいますね。
実は、私は年賀状をやめようかなと考えていました。
やはり、ないと寂しいでしょうかね。
アガサさんへ (るり)
2018-12-28 08:01:27
手紙を書くことが、ほぼなくなり、筆まめは、これも昭和で終わっているのでしょうか。私たちが子どもの頃、ペンフレンドっていましたね。これも死語ですね。
フェルメールの時代は手紙が人気だったのですね。今のメールと同じですね。
文豪の手紙が文学館等で見ることがありますね。それを見ると、ちょっと感動します。
年賀状は確かに、忙しい時に書くので大変なことですが、できれば続けてくださいね^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活」カテゴリの最新記事