幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

ハードルが低い

2018-06-10 07:26:25 | 散策

県立観音崎公園内にあるアスレチックに孫を連れて行っていった。

公園にある小さい子用なので物足りないかったかも。

ボルダリング

クリックで拡大

 

小学1年生前後の子どもたち用だと思う。

孫:4年生にはハードルが低いので、スイスイ上れてしまう。

GWに、小田原市にあるアスレチック(有料)に行き楽しかったと言っていた。

大人も楽しめるので、子どもには挑戦できて楽しいのでしょう。

 

紫陽花が最高にきれいだった。

 公園のそばに、超分かりやすい地層が見える。

   

~~~

「世界一受けたい授業」を、たまに見ている。

昨夜は伊集院静氏が出演していた。

 

HPから:

伊集院静先生は若者の成長に欠かせないというのが、「若者よ! 常に不安であれ」。

不安な中で書いた作品には良いものがたくさんあり、

不安は人を悩ますと同時に覚悟をさせる。

 

学校・職場で怒られ、腹が立ってしまう状況がある。

この時に伊集院先生は「許せないヤツが人生を豊かにする」と伝えている。

生きている限り許せない事や許せない相手と必ず出会い、

この思いは原動力となり成長させてくれる。

 

伊集院先生によると、

人の痛みがわかるという教育が5歳までにできれば、教育の7割は終わり。

戦争はなぜしてはいけなか、などの考えにつながるという。

 

元妻 夏目雅子さんとの死別を経験 人生で一番大切なこと。

どんな時も陽気でいること。

人は皆、人には言えないような不安や悩みを必ず抱えています。

なので「自分だけが、みじめじゃないんだ」という生き方が大事。

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« バレボール@ネーションズ ... | トップ | 締め切りがせまり俳句作りました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やってみたい (keito2)
2018-06-10 13:57:56
ボルダリングって一度やってみたい気がしますが、多分無理でしょう(^_^;)
子供ってハードルが高い方が頑張れて楽しいのでしょうね。

「許せないヤツが人生を豊かにする」という言葉、仕事をしていたころに知りたかったです。
「どんな時も陽気でいること」これは死ぬまで大切なことですね。
陽気でいること (アガサ)
2018-06-10 16:04:46
陽気=楽天的でいることは自然にはできませんね。
強い意思の力と合理的な考えががいると思います。
折に触れて思い出したいです。
ボルダリングは流行っているようですね。
TVで世界大会を見ましたが日本の選手が頑張っていました。
お孫さんに経験してもらい、多方向に興味を持ってもらうのは本当に大切だと思います。
親だけでは手が回らないので。
keito2 さんへ (るり)
2018-06-10 17:02:18
ボルダリングは、昔しはなかったですね。
これは楽しみながら体を鍛えられるスポーツですね。

「許せない奴~」働いている人、特に若い人は、そういう人って必ずいますよね。今は、私はそういうことを聞いた時は、「バカは死ななきゃ治らない」から、って言います。
「陽気」というキーワードも自分が強くなければ出てこない言葉ですね。
アガサさんへ (るり)
2018-06-10 17:09:21
陽気、楽観的、楽天的は強い意志がなければ、辛いことに負けてしまいますね。
人生のキーワードですね。

ボルダリングの選手を見ていると、格好いいですよね。身が重いとできませんね^^;
孫には、些細なことでも興味を持ってもらいたいと思っています。自分の子どもには、なかなかできませんでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散策」カテゴリの最新記事