atakaの趣味悠久Ⅱ

BORG89EDレンズ、Pentax、canon Eos kiss X6iによる野鳥、花の写真付きブログ

マンデビラの花

2022-08-15 07:50:32 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 マンデビラの花。
 朝顔の様に蔓性の植物だ。
 花の種類もピンク、赤、白など多彩になって来た。
 以前にはデブラデニアと呼ばれていた。



 マンデビラ
  ・キョウチクトウ科マンデビラ属
  ・原産地 南米(ボリビア、エクアドル)
  ・以前はデブラデニア属に分類されて居た為、デブラデニアと呼ばれていた。
  ・春から秋にかけて長期間咲き続ける
  ・夾竹桃は大きな木に成るが、マンデビラは蔓性植物だ。
      (みんなの趣味の園芸)より












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 高砂百合(タカサゴユリ) | トップ | 芝桜(多摩の流れ) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事