日々平穏 

日々の雑多な話題と管理人の趣味中心の見聞記を紹介

【磐座・巨石・神社】砥鹿神社奥宮・三河本宮山の磐座@愛知県豊川市上長山町本宮下

2017-07-06 | 磐座・巨石
(写真)砥鹿神社神紋「亀(六角形)の中に卜(ぼく)」
今回は、三河国一の宮“砥鹿神社奥宮”が鎮座する三河本宮山麓にある磐座の紹介です。


駐車場から砥鹿神社奥宮への参道前にある鳥居


砥鹿神社奥宮 祭祀:大己貴命(大国主神)

由緒(クリックして拡大)

本殿 
拝殿前の石段を降りて行きます。

八柱神社 祭祀:湍津姫命、市杵嶋姫命、天忍穗耳命、天穗日命、天津彦根命、活津彦根命、熊野櫲樟日命、田心姫命
周囲は巨石だらけです。

本宮山荒羽々気神社 東海唯一 健歩健脚の守護神。大己貴命の荒魂を祭祀しています。

健歩健脚だけあって、大草鞋が奉納されていました。





参道途中にある磐座(1) 天の磐座(行人岩・めいめい岩)

参道途中にある磐座(2)天の磐座(神霊憑りしろ)

一旦大鳥居の手前まで戻って、本宮山の奥の院を目指します。

続いて砥鹿神社の末社岩戸神社のある本宮山奥の院へ(クリックして拡大)






参道周辺は岩だらけです。

岩戸神社(転載:Googleストリートビュー

奥の院のある国見岩までは、こんな岩場の中を歩いていきます。(転載:Googleストリートビュー)


天の磐座(国見岩)

(転載:Googleストリートビュー)

大抵奥宮というと山の頂上であったりするので、躊躇しがちですがここ砥鹿神社の奥宮へは、里宮から国道301号~本宮山スカイライン経由 車で30分ほどで、簡単に訪れることが出来ます。
道路は整備され観光地化はされていますが、一旦神域に入れば自然豊かな鬱蒼とした緑に囲まれ厳かな気分を堪能できる神秘的な場所でした。
(撮影:2002-10)
(お断り:訪問日が2002年とかなり昔のためデジカメの性能が悪く解像度がイマイチなのと現状とは大分異なっているものと思われますので、ご了承ください。)
【マップ】
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【家グルメ】アジアンまつり... | トップ | 【イベント】戦国!!井伊直... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

磐座・巨石」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事