Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸せの1ページ

2013年02月03日 22時45分01秒 | 映画(さ行)
ウェンディ・オアーの同名の人気児童書を映画化した冒険ファンタジー。監督はマーク・レヴィン 、ジェニファー・フラケット、キャストはアビゲイル・ブレスリン、ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー他。

<あらすじ>
対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は何年も自宅に引きこもって暮らしていた。彼女は新しい小説のネタをネット検索していて、孤島で暮らす海洋生物学者(ジェラルド・バトラー)の記事に目をとめる。彼に協力を求めるつもりが、ある日彼の娘のニム(アビゲイル・ブレスリン)からSOSのメールが届き……。(シネマトゥデイ)


録画しておいたものを見たのですが、ジョディ・フォスターが出ていることしか知らなかったので、まさかこんなファンタジックでファミリー向けっぽい映画だとは予想外でビックリしました~(^^ゞ。
タイトルからして、てっきり大人向けだと思っていたので・・・。

動物たちが人間の話を理解して友達になっていたり、小さな子供がひとりで火山(?)に登ったり、小説の主人公があちこちに登場したりと、ほんとファンタジーの世界そのもの。それに、最初から結末は予想できるので、ハラハラ・ドキドキ感はなく、また最初から結末が予想できてしまうので、大人が観るには、ちょっと物足りない映画ではありました。

ただ、イマドキ珍しく、夢があって誰も不幸にならずハッピーエンドで終わるなんて、すごく安心感がありますね~。子供に見せるのには最適な映画ではないでしょうか。

上にも書きましたが、この映画にアビゲイルちゃんが出てるって知らなかったので、ビックリ!!すごく可愛くて勇気があって、この映画の役柄にピッタリでした。
ジョディ・フォスターはさすがの貫禄。こんなコミカルな役をやるなんて、想像してなかったけど、やっぱり上手いし綺麗~。
そして何よりも意外だったのは、ジェラルド・バトラーが出ていたこと!!全く想像もしてなかったので、最初はジェラルドだって気づかなかったくらいです(^^ゞ

コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« キル・ポイント | トップ | おっぱいバレー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

幸せの1ページ (Blossom)
幸せの1ページ NIM'S ISLAND 監督 マーク・レヴィン 出演 アビゲイル・ブレスリン ジョディ・フォスター     ジェラルド・バトラー アメリカ 2008
幸せの1ページ/アビゲイル・ブレスリン (カノンな日々)
全盛期のメグ・ライアンを思い出させるような予告編のコミカルなジョディフォスターを目にして面白そうだなと楽しみにしてたんだけど、その一方、原題と邦題の違い過ぎる印象が気 ...
幸せの1ページ (心のままに映画の風景)
ベストセラー冒険小説家のアレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フォスター)は、極度の潔癖症と対人恐怖症で家から一歩も出られない引きこもり。 新しい小説のネタをネット検索していて、孤島で暮らす海洋...
頑張るヒロインたち!『幸せの1ページ』 (水曜日のシネマ日記)
離島で海洋生物学者の父親とふたりで暮らしている少女と、外出恐怖症で潔癖症の人気女流作家の物語です。
『幸せの1ページ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「幸せの1ページ」□監督・脚本 ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン □原作 ウェンディ・オアー □脚本 ジョセフ・クォン□キャスト ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン、ジェラルド・バトラー、       マイケ...