Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウォンテッド

2008年09月30日 00時01分06秒 | 映画(あ行)
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン等が出演の新感覚アクションもの。

<あらすじ>
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として頭角を現す。そして彼は父を殺した敵であり組織の裏切り者でもある、クロスの暗殺任務に就くが……。(goo映画より)


ものすごい迫力とスタイリッシュな映像が印象的な、とても斬新な映画だったと思います。最初から最後までハラハラ・ドキドキするシーンの連続で、あっという間に終わってしまったような気がします。
予告編を何度か目にしてたんですが、アクションが売りの映画でちょっと怖そうだなーと考えていたのですが、それだけじゃありませんでした。ストーリーも途中から思いもよらぬ展開になり、なかなか見ごたえありました。

ただ、暴力シーンはかなりありますので、そういうのが嫌いな方はご注意!私も思わず目を覆ってしまう所がしばしばありました。結構心臓に悪いですよー。

それと、「え?」と思うところも結構あり・・・。例えば電車が橋から落ちるシーン。あれって、他の乗客はどうなるのー!? あの人たちが乗っていたせいで、他の人は巻き添えを食っちゃったんですよね。
あと、ネズミに爆弾をつけて放つシーン。いくらネズミでも、ちょっとヒドイんじゃない?と思ってしまいました。
フィクションなんだから、細かいことを気にしても仕方ないんですけど、主人公達がそういう事を悔やんだり考えたりするシーンが一つもなかったのがちょっとね~。他人の命や人生をあまりにも軽く考えてるような気がして、ちょっと気になりました。その他は、想像以上に楽しめる映画だったので満足しています♪

主演の一人である、ジェームズ・マカヴォイは、ウェスリーの役柄に合わせて肉体改造をしていたそうです。そのせいか、最初はひ弱な印象だったウェスリーが、どんどん逞しくカッコよくなっていってました。演技とメイクや衣装でそうなってるのかと思っていたのですが、実際に鍛えていたんですねー。すごい!

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ハンサム★スーツ | トップ | グーグーだって猫である »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました! (sakurai)
2008-10-01 08:00:54
面白かったですよね。
意外なストーリー展開が、なかなかやるじゃん!と思いましたよ。
きっとあの電車の中には、名前が綴られていたんだけど、暗殺に失敗した人が乗っていて、その人のせいで1000が死んだと思いましょう。
ネズミちゃんは、皆さんのために死んでいったと。
じゃ、だめ?
こんにちは~ (hito)
2008-10-01 09:38:41
予告から想像していたよりもずっと面白かったです!

あそこの訓練は痛々しかったですね~見ていて「うぅ・・」っていうシーンが多々。

どの暗殺任務も一般人を巻き込みすぎでしたよね。カーチェイスでも、スーパーでも。1000を救うために1を殺すって言っていたけれど、プロ集団なんだからもっと上手くやってよ。って思っちゃいました。
>sakurai様 (Yuhi)
2008-10-01 23:28:28
こんばんはー!こちらこそ、TB&コメントありがとうございましたー♪

アクションがウリの映画だろうと予想はしていましたが、それだけではないのが良かったですねー。ハラハラ・ドキドキしながら、最後まで楽しめました。

>あの電車の中には、名前が綴られていたんだけど、暗殺に失敗した人が乗っていて
なるほどー。画期的な考え方ですね!そう考えれば、罪悪感もちょっとは薄れるかも・・・。
ネズミちゃんも同じく・・・ですね。
>hito様 (Yuhi)
2008-10-01 23:32:40
こんばんはー!!

私も予想以上の面白さだったので、かなり満足できましたよーv

>訓練は痛々しかったですね
私が流血シーンを見るのが怖いせいもありますが、あそこまで見せる必要があったの?って気もします。軽ーく流してくれると良かったのに・・・。

>一般人を巻き込みすぎでしたよね
そーなんですよ。面白かったんですが、そこがちょっと引っかかります。いくら1000人を救うためと言われても、その人の家族や友人だったら耐えられないですよねー。

吹き替え (海外ドラマ好き)
2008-10-01 23:53:38
こんにちは。
最近は劇場には行かず、DVDの吹き替えで鑑賞している事が多いのですが、この作品の吹き替えってDAIGOなんですけど大丈夫でしょうか?
やっぱり台詞に「たしかにぃ~」とか「ウィッシュ!」とか入っちゃってるのでしょうか?
心配です。
>海外ドラマ好き様 (Yuhi)
2008-10-02 00:13:18
こんばんはー!コメントありがとうございます♪

私はこの映画、字幕版で見たので、DAIGOがどうなのかは分からないんですよねー。
予告か何かで見た限りでは、語尾を伸ばさずちゃんと喋っていましたけどね。

ちなみに吹き替え版を鑑賞した方のブログを拝見すると、DAIGOのやっている役柄が、最初はダメダメな人の役なので、そんなに違和感ないって書いてありましたけどねー。参考になりますでしょうか???
なんだか・・・ (ぼの)
2009-11-29 02:50:02
Yuhiさま
こんばんわ。お久しぶりでございます。
病み上がりのぼのです(苦笑)。

私も、やっとこの映画観ました。
予告編とか観ると、アンジーばかり前面に出てるので
アンジー主演かと思いましたよ。
実は違うんですね。

しかし、なんか・・・ねぇ(笑)。
突っ込みどころ満載な作品でした。
設定や、テーマは凄く良いと思ったのですが、
ストーリーが薄い感じがしましたが・・・。
詳しくは私のレビューを・・・。

>ぼの様 (Yuhi)
2009-11-29 23:10:57
こんばんは!こちらこそ、ご無沙汰しております(^^ゞ
ご病気されていたんですか??大変でしたね。
復活されて良かったですv

ぼの様もこの映画、ご覧になられたんですね。確かに、ストーリー性は薄い映画ですよね。
あくまでもアクション中心のジェットコースター映画ですしねー。

また後で、ぼの様のブログにもお邪魔させて頂きますね~。

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事