Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハッピー・フライト

2013年06月17日 23時08分39秒 | 映画(は行)
片田舎の娘が一流のスチュワーデスを目指すアメリカンドリーム・コメディ。監督はブルーノ・バレット。主演はグウィネス・パルトロー、その他キャストはクリスティナ・アップルゲイト、マーク・ラファロ、キャンディス・バーゲン、ロブ・ロウ他。

<あらすじ>
田舎町で退屈な日々を過ごすドナ。彼女はこの冴えない生活を抜け出し、人生の再出発を望んでいた。そんなある日、テレビに映るカリスマ・スチュワーデスの言葉に触発され、ついに夢へ向かって行動を起こす。早速、地元の小さな航空会社に採用され、その第一歩を踏み出したドナ。しかし、華やかさのカケラもないローカル線に満足できない彼女は、やがて憧れの国際線目指して同僚のクリスティーンらと共に業界大手のロイヤルティ航空へ応募する。そして見事訓練生に合格したドナは、最終試験へ向け、厳しい訓練と勉強の日々を送るのだったが…。
<allcinema>


同名の邦画を以前見ていたので、まさかグウィネス・パルトロー主演の映画だとは思わず、これまで見ようと思わなかった作品です。

見てみたら、これが意外と面白かった~♪ストーリーはありがちで、何のひねりもないものでしたけど、明るいコメディタッチの映画なので、軽く観られて楽しめたし、キャスティングも予想以上に豪華で、見ごたえがありました。

CAのファッションや生活ぶりも、田舎の航空会社かそうでないか、国内線か国際線かによって違いを上手く描いてあって、面白かったです。
劇中で使われている音楽も、懐かしいものばかりで、それだけでも浮き浮きした気分になれましたしね。

惜しむらくは、ドナがあまりにもとんとん拍子に成功してしまうところ。
CAを目指した途端、カリスマCAに才能を認められたり、CAの養成所でも成績トップとか、国際線勤務になったばかりなのに、フランス語ぺらぺらとか、いくらなんでもあり得ない。
何の取り得もないと思っていた女性が、一流CAになるために必死で努力し、這い上がっていくストーリーにしていたら、ラストがもっと感動的になったような気がするんですけどね~。
でも、そういう風にしたら、それもまたありきたりなのかも・・・^^;


コメント   この記事についてブログを書く
« クリミナル・マインド FBI行... | トップ | 28週後... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事