Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

素敵な人生のはじめ方

2013年09月14日 23時38分30秒 | 映画(さ行)
有名俳優とスーパー店員の心の交流を描いたロマンスコメディ。
監督はブラッド・シルバーリング、出演はモーガン・フリーマン、パス・ペガ、ダニー・デヴィート、リー・パールマン他。

<あらすじ>
かつて名優として知られていたが現在は全く仕事が無いとある役者が、なんとか復帰するためにインディーズ映画のオーディションを受けようとする。彼が狙う役柄はスーパーの夜間店長であるため、役作りの為に実際に行って研究しようとする。男は、向かった先のスーパーでレジ打ちをしているスカーレットという女性と知りあう。彼女もまた、現状から脱出するために建設会社の面接を受けようと考えていたのだ。(wikipediaより)


この映画、日本では未公開だったんですね。よく似たタイトルの映画を見たことがあったので、見たような見てないような・・・と思いながら念のためと思って録画して見てみたのですが、やっぱり見てなかった!

モーガン・フリーマンが主演のみならず製作にも関わっている作品だそうですが、確かに彼にぴったりの作品でした。朴訥として派手さはないけど、人柄がにじみ出てくるような役柄です。まさに彼のためにあるような作品ですね。

この映画、ひたすら淡々としていて、特にハラハラするような事件が起こるわけでもなく、また逆にすごく泣けるような感動的な映画でもなく、終わってみたら、「え?これで終わり?」と拍子抜けしてしまうくらいなんですが、でも見終わったあとに、何とも言えない暖かくて前向きな気持ちになっている自分がいました。強いメッセージ性がある作品ではないのに、こんな気持ちになれるなんて、ある意味すごいなーと。

こういう作品は、退屈だと思う人には退屈で面白くないんだと思います。実際私も、もっとメリハリのあるスピード感のある作品の方が本当は好きですけど、たまにはこういう、ゆったりとした優しい気持ちになれる作品もいいなーと思えました。





コメント   この記事についてブログを書く
« SP 革命篇 | トップ | 半沢直樹 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事