Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さくらん

2008年06月22日 02時03分42秒 | 映画(さ行)
安野モヨコ原作のマンガを映画化したもの。監督は蜷川実花、土屋アンナ主演で、その他のキャストは、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂など。

<あらすじ>
お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。やがて17歳となったきよ葉は、美貌と鼻っ柱の強さで一躍江戸中の注目を集める存在に。そんなきよ葉は、お客として来たうぶな青年・惣次郎と初めての恋に落ちるのだが…。(goo映画より)


かなりド派手な映像で、ビックリしましたが、色使いなんかはとても綺麗でしたね。吉原が、実際にああいう感じだったのかどうかは分からないんですが、雰囲気は感じられました。

ただ、ストーリーは期待はずれだったかな。「大奥」のような女同士の戦いを描いているのかと勝手に思っていたのですが、そういうのはほとんどなかったんですよね。超イジワルな先輩や凌ぎをけずるライバルなんかも登場しないし。なんか物足りない。

かといって恋愛ものとして見るにも、展開が速すぎるためか、キャラクターひとりひとりを掘り下げて描き切れていなかったので、誰にもイマイチ感情移入できず・・・。
原作のマンガは未読なので、どんな感じなのか分かりませんが、ちょっと中途半端すぎましたね。

唯一、スゴイ!と思ったのが、夏木マリ。もう似合いすぎてて笑えました。


コメント (2)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« フリックストーリー | トップ | 顔 FACE »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sakurai)
2008-06-23 08:24:03
女郎屋の映画で、さっぱり色気を感じなかったのがこの映画の最大の弱点だったような気がします。
脱がない役者なんか使うなよ!ってな感じ。
女が女を撮ると、色気は難しいでしょうねえ。
>sakurai様 (Yuhi)
2008-06-23 22:07:29
sakurai様、いつもコメントありがとうございます!

そーですねー。確かにあまり色っぽさを感じませんでしたよね。
それにストーリーも、もうちょっとひねりが欲しかったように思うんですよね・・・。

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

37 トラックバック

さくらん (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『てめぇの人生、てめぇで咲かす 花魁をなめんじゃねぇよ』  コチラの「さくらん」は、2/24公開になった安野モヨコさんの同名コミックの映画化で、演出家の蜷川幸雄さんの長女でフォトグラファーの蜷川実花さんの初監督作品なのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
さくらん (★YUKAの気ままな有閑日記★)
普段は食指が動くタイプの映画ではないが、予告編を観て魅せられた綺麗な色―【story】八歳の名も無き少女は、吉原の玉菊屋に買われ「きよ葉」と名づけられる。遊女になるのを怖れ、「いつか自分の足で吉原を出る!」と誓うきよ葉は、自分の意志とは裏腹に、ぞくぞくする...
地獄で咲かす桜の花 (CINECHANの映画感想)
87「さくらん」(日本)  吉原、遊郭。一人の少女が玉菊屋に連れてこられる。?きよ葉?と名付けられた少女は口も悪く、誰にもなつこうとせず、脱走を繰り返す。そんなきよ葉の面倒を見たのが花魁・粧ひ。彼女はきよ葉に遊女に必要な手練手管を教える。  やがて粧ひは...
さくらん(DVD) (ひるめし。)
てめぇの人生、てめぇで咲かす
■ さくらん (2007)  (MoonDreamWorks)
監督 : 蜷川実花出演 : 土屋アンナ /ロビン・ウィリアムズ/カーラ・グギーノ原作 : 安野モヨコ『さくらん』(講談社刊)/ 音楽監督 : 椎名林檎公式HP  || 「 さくらん (2007) 」歌わないミュージカルのような映画。っというより、観て楽しむビュージ...
さくらん (ともやの映画大好きっ!)
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 安野モヨコの同名コミックを、写真家である蜷川実花が初監督したエンタテインメント青春時代劇。 江戸時代の遊郭・吉原。8歳の少女(小池彩夢)は女郎衒の玉菊屋に売られ、きよ葉と名付けられる。きよ葉は玉菊屋の花魁・粧...
映画 【さくらん】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「さくらん」 フォトグラファーの蜷川実花の監督デビュー作。安野モヨコの同名コミックを映画化。 江戸時代の吉原遊郭。8歳で玉菊屋に連れてこられた少女・きよ葉(土屋アンナ)は何度も脱走を重ねるが失敗。完璧な高級花魁・粧ひ(菅野美穂)に花魁としての...
さくらん (C'est Joli)
さくらん’07:日本 ◆監督:蜷川実花◆出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂 ◆STORY◆江戸時代。8歳で吉原の遊郭「玉菊屋」に売られた少女、きよ葉。女だらけの世界に耐えられず、何度も脱走を試むきよ葉だったが、先輩女郎たちの生き様にふ...
さくらん (メルブロ)
さくらん 158本目 上映時間 1時間51分 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 永瀬正敏 会場 渋谷シネクイント 評価 5点(10点満点)   漫画家安野モヨコ先生原作の映画。吉原の花魁のお話です。  菅野さんフ...
「さくらん」 (てんびんthe LIFE)
「さくらん」ブロガー試写会 アスミックエース試写室で鑑賞 ぶっ飛び!面白かった!特別なご贔屓さんが出てるわけでもないのに終わった瞬間もう一度みようと思いました。こんなのは久しぶり。ご贔屓さんがいれば2回でも3回でもみにいきますが、もちろんいい男たくさ...
映画「さくらん」 (<花>の本と映画の感想)
さくらん 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ、木村佳乃、菅野美穂、椎名桔平 、成宮寛貴、安藤政信 2007年 8歳で吉原に連れてこられた少女は、きよ葉と名付けられ、花魁になるために教えを受ける。17歳になったきよ葉は、客人の一人、惣次郎と恋に落...
さくらん/てめぇの人生、てめぇで咲かす (銅版画制作の日々)
 監督:蜷川実花×原作:安野モヨコ×脚本:タナダユキ×音楽:椎名林檎×主演:土屋アンナという顔ぶれ女性たちだけで作った映画「さくらん」を先日、京都シネマにて鑑賞。何ヶ月前から、チラシでの宣伝この色の鮮やかさに、目を見張るものがあり、そして若き女性たちが...
さくらん/土屋アンナ (カノンな日々)
原作・安野モヨコ、監督・蜷川実花、音楽・椎名林檎 、主演・土屋アンナ。この顔ぶれを見ただけど、何かスゴイことをやってくれるんじゃないかという期待感がフツフツと沸いてきちゃいました。何となくだけど、このメンバーなら特に細かい説明を必要とすることなく感覚的...
さくらん (Blossom Blog)
さくらん 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 日本 2007
さくらん (ネタバレ映画館)
刺されたと思った永瀬正敏。秘剣“鬼の爪”で返り討ちじゃ!
さくらん (そーれりぽーと)
椎名林檎はデビュー当時から好きなアーティストなので、とりあえず『さくらん』を観てきました。 ちなみに、土屋アンナの舞台挨拶付きを観ようと整理券もらいに早朝から劇場に足を運んだのですが、一足遅くて立ち見席しか無いとのアナウンスで、諦めて通常上映を観ました...
★「さくらん」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
土屋アンナ主演の花魁もの。 原作も脚本も音楽も、主要ポストは女性という異例な布陣。 特別協賛まで「女性向け下着通信販売会社」でした。
『さくらん』('08初鑑賞4・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 1月5日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。{%cherry%}
「さくらん」 (the borderland )
予告編でヴィヴィットな色使いと元気な主人公を観ると、監督が女性という共通点もあって「マリー・アントワネット」を思い出してしまいました。写真家として有名な蜷川実花監督、映像に関しては、面目躍如の出来栄えですね。   先に「SAYURI」を観ているので、江...
映画評「さくらん」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・蜷川実花 ネタバレあり
さくらん(舞台挨拶付き・試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ はみだし花魁・青春派 
さくらん (5125年映画の旅)
遊郭に売られた八歳の幼い少女。彼女はそこできよ葉と名付けられ働く事になる。しかし自由を求めるきよ葉は、周りの大人達に反発し「中庭の咲かない桜の木に花が咲いた時にここを出て行く」と宣言する。そして月日は流れ、大人になったきよ葉は遊郭一の売れっ子して名...
さくらん (迷宮映画館)
なんで今頃?とお思いでしょうか。。。
何とも不思議な時代劇。『さくらん』 (水曜日のシネマ日記)
華やかな江戸時代の吉原遊郭を舞台に、伝説の花魁(おいらん)となった女性の生き様を描いた作品です。
『さくらん』 (Sweet* Days**)
監督:蜷川実花 音楽:椎名林檎 CAST:土屋アンナ、安藤正信、夏木マリ 他 STORY:江戸時代。吉原の遊郭「玉菊屋」に8歳で売られてきた少女は「きよ葉」と名付けられ、その破天荒振りで周りの者も手を焼いていた。そんなきよ葉(土屋アンナ)はいつしか売れっ子...
<さくらん>  (楽蜻庵別館)
2007年 日本 111分 監督 蜷川実花 脚本 タナダユキ 撮影 石坂拓郎 視覚効果 橋本満明 美術 岩城南海子 音楽 椎名林檎 出演 土屋アンナ  安藤政信  椎名桔平  成宮寛貴    木村佳乃  菅野美穂  永瀬正敏  石橋蓮司  夏木マリ
さくらん (ひめの映画おぼえがき)
さくらん 特別版 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏、安藤政信... 「花魁をなめんじゃ...
さくらん (シャーロットの涙)
極彩色・・・エネルギッシュな青春エンターテイメント
★ 『さくらん』 (映画の感想文日記)
2007年。アスミック・エース。  蜷川幸雄の娘、蜷川実花監督。 安野モヨコ原作。 タナダユキ脚本。 土屋アンナ、成宮寛貴、菅野美穂、木村佳乃、椎名桔平、永瀬正敏、小泉今日子、石橋連司、夏木マリ、安藤政信、津田寛治、大森南朋、小栗旬、その他出演。有名人...
さくらん☆独り言 (黒猫のうたた寝)
蜷川実花フォトグラファー・・・そっか、だからこの画的な構図になるんだなぁ~吉原遊郭を舞台に、遊女達の生活が描かれる。吉原の入口の大門には・・・金魚が泳ぐ・・・お稲荷さんの櫻は・・・まだ咲かないけれど櫻が咲いたら・・・ここを出てってやる!!『さくらん』観...
さくらん (シネマ日記)
うーむ。だな。。。監督蜷川実花、極彩色の江戸時代。全然カンケーないのは分かっていてもかぶるなぁ。ソフィアコッポラ、マカロン色のロココ時代。二人とも父親は偉大な監督、演出家だし。筋はたいしたことないけど、映像は楽しめるかなーみたいな映画も。なんかもの凄い...
さくらん (映画を観たよ)
「見た目」に期待していました。
DVD「さくらん」 (日々のつぶやき)
監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂 安野モヨコさん原作の同名コミックの映画化。 原作は以前読んだのですが、そんなに好みじゃなかったです。映画はどうでしょう~ 「8歳で吉原の遊郭に売られて、先輩花魁に付ききよ葉と
#21.さくらん(舞台挨拶つき) (レザボアCATs)
極彩色の花魁絵巻見ての通り、ものすっごい色彩です。ケバケバしいというか、上品さを感じさせない奇をてらったまでの色とイロといろの洪水。女郎・花魁の世界を描いたこの作品、かなり内容的にも、エロは入っているんだけど、椎名林檎のロックをBGMに、土屋アンナの目ぢ...
「さくらん」 むせ返るような女の臭い・情念を感じる (はらやんの映画徒然草)
写真家蜷川実花さんの初監督映画です。 蜷川さんの写真はきちんと見たことがないので
「さくらん」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ビードロの中の金魚・・
さくらん (Addict allcinema 映画レビュー)
花魁をなめんじゃねぇよ