Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フライド・グリーン・トマト

2013年10月14日 23時54分31秒 | 映画(は行)
20~50年代のアラバマ州、フライド・グリーン・トマトを名物料理に賑わうカフェを切り盛りする2人の女性をめぐる出来事を、現代のジョージア州の老人ホームで、老女が中年女性に語って聞かせるという形で描く人間ドラマ。監督はジョン・アヴネット、出演はキャシー・ベイツ、メアリー・スチュアート・マスターソン、メアリー・ルイーズ・パーカー他。

<あらすじ>
C・ベイツ扮する主婦は横柄な夫にいい加減うんざりしていた。そんな時ボランティアで行った病院で知りあったJ・タンディ扮する老婆は物語の天才。自分の身の回りに起ったこととして語る、ある女性の話に彼女はどんどん引き込まれていく。それは閉鎖的な30年代の南部の田舎町で、大胆に因習に逆らって、恋に生き、虐げられた黒人のためのレストランを開く勇気ある白人女性の話だった……。(allcinema ONLINE)


何気なく深夜放送の映画を録ってみたのですが、予想以上にいい映画で大満足~♪

最初は、時代がかった古臭い映画だなーという印象で、あまり面白いとは思えなかったのですが、老婆が話す昔の物語を知るうちに、どんどんとストーリーに引き込まれていきました。

アメリカの南部の田舎町では、この映画の時代(1920年~50年頃)、相当ひどい黒人差別があったんですね。
古い因習のせいで、虐げられながらも、強く生きていくイジーの物語は、正直ヘビーなところもあるんだけれども、胸がスカっとしました。
あ、フライド・グリーン・トマトを食べてみたくなりました。レシピ教えて欲しいな~。

お兄さんの悲しい事故のあと、同じ悲しみを抱えたルースとイジーが心を許しあい、仲良くなっていく過程は、本当に素敵でした。

基本、友情ものなんだけれども、サスペンス的要素があったり、笑えるところや考えさせられるところもあったりと盛りだくさんの内容で、とてもいい映画だと思います。

この映画、日本ではあまり有名ではないのかな?私が不勉強なせいか、今回見るまで、名前も知らなかったんです。
でも、見ないでいるのは、絶対に勿体無いと思います。特に女性は考えさせられるところも多く、見て損はないですよ~♪

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クローザー/シーズン5 | トップ | レ・ミゼラブル »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宝物~ (cyaz)
2013-11-18 08:26:53
Yuhiさん、おはようございます^^
プチ、ご無沙汰しております(汗)

この映画、僕も大好きです!
実はメアリー・スチュアート・マスターソンが
『恋しくて』以来大好きで、実は彼女が来日したおりに
恐らく唯一控え室にいれてもらって、写真を撮り、
サインをもらいました^^
今でも宝物です~♪
>cyaz様 (Yuhi)
2013-11-21 09:11:11
おはようございます!こちらこそ、ご無沙汰していて、申し訳ありません^^;

この映画、期待していなかったけど、意外と良くて、うれしかったです♪
みんな、あまり知らないのが残念ですね。

>メアリー・スチュアート・マスターソン
楽屋に入れてもらって、写真まで一緒に撮ってもらえるなんて、最高じゃないですか~!!!
いい思い出になりましたね。うらやましいです~

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事