Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

K-20 怪人二十面相・伝

2009年01月11日 00時26分55秒 | 映画(か行)
北村想原作の同名の小説を映画化したもの。第2次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、怪人20面相の正体を明かしていく。出演は、金城武、仲村トオル、松たか子ほか。

<あらすじ>
1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法のようなテクニックで、次々と盗み出すというのだ。頭脳明晰でこれまでも数々の事件を解決してきた探偵、明智小五郎は、サーカスの人気曲芸師、平吉が謎の怪人20面相<K-20>だと疑い、捜査を始めるが…。(goo映画より)


小学生の頃、江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズと、モーリス・ルブランの「ルパン」シリーズが大好きで、毎日読みふけっていました。
「少年探偵団」の方は、やはり明智小五郎VS怪人二十面相の対決がすごく面白かったですねー。それに小林少年をはじめとする少年探偵団も、子供でもやれる事があるんだなーと、すごく憧れでした。

で、今回、怪人二十面相の映画が上映されると知り、すごく興味はあったのですが、逆に怖いような気もしていました。思い入れがある分、想像と違っていたらショックだなーと思って・・・。でも、それは杞憂でした。

序盤、ちょっと重苦しい展開で始まったし、小説で思い描いていた明智のイメージと随分違っていたのもあって、多少心配になりましたが、中盤以降はスピード感もアップし、コミカルな部分もあり、すっかり作品世界にはまり込んでしまいました。荒唐無稽なところもありますが、それでもテンポの良さと意外な展開、爽やかな結末と、とても楽しめる映画でした。

CGもすごく良くできていたし、キャストも皆はまっていたと思います。松たか子のオテンバお嬢様ぶりも、さすがに板についていて良かったし、金城武もコミカルな演技もアクションもできるし、朴訥で優しそうな雰囲気を持っているので、こういう役柄はすごく合ってたと思います。
(ちなみに、白いハトを大事にしているシーンがたくさんありましたが、一瞬ジョン・ウーの映画だっけ?って思っちゃいましたよ。「レッド・クリフ」で、金城さんは白いハトを飼ってましたしね)
そして、存在感が光っていたのが、國村隼。要所要所でキッチリ仕事をしていて、すっごく頼りになる相棒でしたよ!!

唯一、気になったのは、少年探偵団のこと。あれって、ただのスパイじゃ・・・(汗)。他の活躍が見れなかったから、ちょっと物足りないです~。

続編ができそうな終わり方だったので、もしかするとまた見ることができるかもしれませんねー。

コメント (8)   トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
« 24シーズン6/第12話 | トップ | 24シーズン6/第13話 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (たいむ)
2009-01-11 16:54:58
こんにちは。
>一瞬ジョン・ウーの映画だっけ?
私もハトには吹き出しました(^^)
ジョンウー作品に匹敵・・はしないかもしれないけれど、美術も素晴らしかったですね。
>たいむ様 (Yuhi)
2009-01-11 23:08:07
こんばんは!いつもコメントありがとうございます~♪

たいむ様もやっぱりあのハトには笑われたんですねー。私も見た瞬間、ええー!?と思っちゃいました。
先日見た「レッド・クリフ」となんか被っちゃって・・・。

この映画、レトロな雰囲気のCGも素晴らしかったですねー。予想していた以上に楽しめたので、なんか得した気分です。
ハト繋がり (メビウス)
2009-01-12 19:23:51
Yuhiさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

金城武が演じてるのもあって、平吉のハトの可愛がりっぷりはレッドクリフの孔明とリンクしてしまいますよねw白いハトが出て来た瞬間、自分も観ながら一人ニヤニヤしてました(^▽^;)

相棒の源治役の國村隼も金城武とイイコンビでしたし、彼の作ったからくりアイテムもたくさんみたいから、自分もこの作品の続編はかなり切望してしまいます♪少年探偵団も殆ど出番が無かったので、活躍は次回作に持越しかも?
>メビウス様 (Yuhi)
2009-01-12 23:38:18
こんばんは!いつもコメントありがとうございます。

ハトには思わず笑ってしまいましたよね~。あれってわざとなのかな。偶然だとしたら、スゴイものがありますが・・・。

源治さんの役はなくてはならないものでしたよね。平吉ともすごくいいコンビだったし、私も続編が見たいです!!
こんにちは~ (hito)
2009-01-13 18:16:11
想像していた以上に面白かったです!

私も小学生の頃ルパンや明智、少年探偵団シリーズを愛読して大好きだったのですが、裏切られることなく楽しめました♪

白い鳩の金城さんレッドクリフに続いて似合っていましたよね~
続編できると嬉しいです☆
>hito様 (Yuhi)
2009-01-13 23:10:05
こんばんは!コメントありがとうございます~。

hito様もルパンや少年探偵団シリーズを読まれてたんですね~。やっぱり小学生って皆同じなんでしょうか(笑)。

予想以上に面白かったし、金城さんの二十面相も似合っていて楽しめたので、私も続編があったら絶対に見たいと思います!!
「怪人…」 (はなちゃん。)
2009-01-14 22:32:37
こんばんは~★
「怪人21面相」と言えば、江戸川乱歩さんの作品を、思い出しますね~。
小学校の頃 よく図書館で借りて読んでました。
なんか、幻想的な感じで面白かったなぁ。
江戸川乱歩作品を読んで 推理小説が好きに なった様な気もしますね。
昔 よく「土曜ワイド劇場」でよく見てましたね~。
久し振りに 江戸川乱歩作品 読んでみたいですね。
>はなちゃん。様 (Yuhi)
2009-01-14 23:28:02
こんばんは!いつもお越し下さって、ありがとうございます♪

はなちゃん。様も小学校の頃、よく読まれてたんですね。私も夢中になって読んでいました。私もはなちゃん。様と同じく、推理小説好きになったのは、これがキッカケかなーと思います(^^)

コメントを投稿

映画(か行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

51 トラックバック

『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智...
K-20 怪人二十面相・伝 (花ごよみ)
江戸川乱歩の小説でおなじみの、 怪人二十面相。 この人物の真相はいかに? 北村想原作の 「 怪人二十面相・伝」を映画化。 監督は佐藤嗣麻子。 主人公は金城武。 ヒロインには松たか子、 仲村トオルが明智小五郎。 怪人二十面相と間違えられた、 サーカスの曲...
★「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は、 「チネチッタ川崎」で初日の22:20の回。 レイトショウにしてはまあまあの入りで50人くらいかなぁ。
「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇 (はらやんの映画徒然草)
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に
劇場鑑賞「K-20怪人二十面相・伝」 (日々“是”精進!)
江戸川乱歩の小説でおなじみ、怪人二十面相を巡る痛快サスペンス・アクション。二十面相と彼に人生を狂わされた男の対決が描かれる。監督は「アンフェア」シリーズの脚本を手掛けた佐藤嗣麻子。ストーリーは・・・第二次世界大戦が起こらず、華族制度によって貧富の差が広...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、...
明るいダークナイト。『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 (水曜日のシネマ日記)
江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション映画です。
「K-20 怪人二十面相・伝」:亀戸七丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ちょっと作ってもらいたいものがあるんだけど、この鉄鋼会社で作ってもらえないかしら。 {/kaeru_en4/}何を作ってもらいたいんだ? {/hiyo_en2/}決まってるじゃない、「K-20」の中で空中を飛んでたヘリコプターもどきの金属的な乗物よ。 {/kaeru_en4/}あ...
『K-20 怪人二十面相・伝』 (ラムの大通り)
-----これって、最近よく聞くけど どういうお話ニャの? 「フォーンは、怪人二十面相は知っているよね」 ----うん。明智小五郎の宿敵でしょ? 江戸川乱歩の原作で 助手に小林少年がいるんじゃなかったっけ。 「そう。 でもこの映画は、劇作家として知られる北村想の原作を...
『 K-20怪人二十面相・伝』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)...
【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】 (+++ Candy Cinema +++)
【監督・脚本】 佐藤嗣麻子   【原作】 北村想   【脚本協力・VFX協力】 山崎貴   【公開】 2008/12/20   【上映時間】 2時間1...
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 (てんびんthe LIFE)
「K-20 怪人二十面相・伝」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 金城くん久々の邦画です。 金城くん最近結構みているけど、みんな台湾、香港、中国…、でした。 こんなに忙しい彼も日本の作品に出てくれてうれしいです。 なぜうれしいかといえば、邦画に出ると彼、2枚目半...
K-20 怪人20面相・伝 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  昭和の風景に、怪人20面相、明智小五郎、小林少年と、「ボッボ…僕らは少年探偵団♪」とくりゃあ、おじさん達には懐かしさが怒涛の如く押し寄せる。雑誌『少年』の付録に少年探偵団手帳とか、少年探偵団バッチなんかもあったぞい。 だからという訳ではない...
K-20 怪人二十面相・伝 (そーれりぽーと)
2008年の最後の週末と新年にかけて、今年は何故か新しく公開される映画の本数が少ないんですよね。 いつもは公開される映画の本数が多すぎて次の週に持ち越してしまわない限り、その週末に公開される映画を中心に観ているのですが、この連休に観たい映画が無かったので、...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (メルブロ)
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 235本目 2008-41 上映時間 2時間17分 監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武 松たか子 仲村トオル 國村隼 高島礼子 本郷奏多 今井悠貴 益岡徹 鹿賀丈史 会場 一ツ橋ホール(試写会 164回目) 評価 7点(10点満点)  「K...
映画「K-20 怪人二十面相・伝」試写会@東京厚生年金会館 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオ...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (ひめの映画おぼえがき)
監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史... 「違う!オレは二...
K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝(映画館) (ひるめし。)
違う!オレは二十面相じゃない!
「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」二十面相の正体を知った先にみた悪と正義の二十面相対決 (オールマイティにコメンテート)
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」は第2次世界大戦が起こらなかったという想定で描かれた帝都を舞台に華族だけを狙う怪人二十面相を追う名探偵明智小五郎が怪人二十面相と間違えられたサーカス芸人を捕まえた事でサーカス芸人が自分の無実を証明するために怪人二十面...
「K-20 怪人二十面相・伝」みた。 (たいむのひとりごと)
第二次世界大戦が起こらなかった時の、もしものパラレルワールドがこの映画の舞台・・の冒頭の説明に期待度が上がった。江戸川乱歩の《明智小五郎》と《怪人二十面相》という、固定観念にまみれたキャラクターを根底
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】試写で鑑賞(★★★☆☆) 江戸川乱歩が生み出した世紀の大怪盗・怪人二十面相。 その二十面相の秘密に踏み込んだ、北村想原作の同名小説を映像化。 現在と全く違った発展を遂げた日本。架空都市≪帝都≫。19世紀から続く華族制度により極端な格差社会...
K-20 怪人二十面相・伝 (だらだら無気力ブログ)
江戸川乱歩が生み出したダークヒーロー怪人二十面相と彼に濡れ衣を 着せられたサーカス団員が怪人二十面相を捕まえようとするアクション活劇。第二次世界大戦を米英との平和条約締結で回避した日本では、明治から続く 華族制度が未だ存在し、極端な貧富の差が生まれ、ご...
★K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008)★ (CinemaCollection)
怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!メディア映画上映時間137分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/12/20ジャンルアクション/アドベンチャー/ミステリー【解説】江戸川乱歩が生み出した希代のダーク・ヒーロー怪人二十面相を巡る様々な謎....
K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝 (映画鑑賞★日記・・・)
2008/12/20公開(12/21鑑賞)製作国:日本監督:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!
2008-91『K-20 怪人二十面相・伝』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-91『K-20 怪人二十面相・伝』(更新:2008/12/29) * 評価:★★★★☆ 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の5本目。 かなり面白かった。 遠藤平吉(金城武)が騙されて二十面相として捕まるがサ...
K-20 怪人二十面相・伝 (ルナのシネマ缶)
二十面相といえば、 江戸川乱歩が思い浮かびますが、 こちらは、北村想の 「怪人二十面相・伝」が 原案の作品です。 なんか日本版マスク・オブ・ゾロの ようなお話でした。 第二次世界大戦が回避された架空の世界「帝都」では、 極端な格差社会となり、富裕層...
[映画『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆・・・感服つかまつった^^    ◇ あんまり乗り気じゃなかったのだが、姪が「これが観たい」と言うので、いつものMOVIX昭島に向かった。  ハリウッドが、アメコミヒーローを昨今の特殊撮影の進歩によって重厚に再生させたように、邦画も「怪人二十面相」を...
★★★ 『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 (映画の感想文日記)
2008年。「K-20」製作委員会。   佐藤嗣麻子監督・脚本。北村想原作。  2時間20分弱の長編映画(予告編も入れると2時間半)だった。ちょっと長すぎるような気がした割には物語が甘っちょろ...
K-20 怪人二十面相・伝(2008年) (勝手に映画評)
第二次世界大戦が無かった1949年の日本が舞台。そこそこに、現実の日本風なところがありますが、架空の日本なのでやっぱりどこか違います。華族制度が残っていて、格差社会になっていると言う設定ですが、『格差社会』と言うキーワードは、皮肉な事に現在の日本にも当ては...
『K-20/怪人二十面相・伝』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
怪人二十面相の正体は一体誰なのか?  無実の罪を着せられた青年が、自らの潔白を証明すべく、本物の二十面相に挑む! 二十面相に嵌められ、二十面相に仕立てられたサーカス芸人・遠藤平吉に金城武、本物の二十面相に襲われたところを助けられたことから、平吉に協力...
『K-20 怪人二十面相・伝』 (★ Shaberiba ★)
20面相は誰だ!?その謎にせまるエンターテイメント作品! コレは原作への、ファンへの挑戦!?
K-20 怪人二十面相・伝 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年12月20日 公開 ★★★☆☆ 星3っつです! 二十面相じゃないよぉ!平ちゃんと呼んでね♪ 今年初の劇場鑑賞作品となりました。 これはねぇ、予告の段階でん~どうなんかなと思ってた作品だったんですよね。 ...
K-20 怪人二十面相・伝 (Diarydiary!)
《k-20 怪人十面相・伝》 2008年 日本映画 1949年、第二次世界大戦を
K-20 怪人二十面相・伝(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】佐藤嗣麻子 【出演】金城武/松たか子/仲村トオル/國村隼/高島礼子/本郷奏多/今井悠貴/益岡徹/鹿賀丈史 【公開日】2008/12.2...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (心のままに映画の風景)
格差社会の架空都市“帝都”では、富裕層を狙い、美術品や骨董品を盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。 サーカスの天才...
『K-20(TWENTY)/怪人二十面相・伝』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 マントは男を美しくする。 『K-20(TWENTY)/怪人二十面相・伝』 2008年・日本・137分 監督・脚本:佐藤嗣麻子 エグゼクティヴ・プロデューサ...
【K-20 怪人二十面相・伝】 (日々のつぶやき)
監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、仲村トオル、松たか子、國村隼、高島礼子 「1945年第二次世界大戦を回避した日本は激しい貧富の差があった。そんな中、帝都で世間に怪人20面相と名を知られる強盗がいた。富裕層だけをターゲットにしてまるで魔法のように美術品や宝
K-20 怪人二十面相・伝 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
正体不明の変装の名人で、20以上の顔を持つとされ、驚異的な身体能力を持ち、変装にはマスクを使う。高笑いと共に現れ、高笑いを残して去る。 汎太平洋学術会議にてテスラの模型とコントロール装置を持ち去る。大きな布で自らと共にそれらを覆い隠し、布が床に落ち...
ダークヒーロー(映画/試写会:K-20 怪人二十面相・伝) (美味!な日々)
試写会で映画『K-20 怪人二十面相・伝』を観ました。全体的には面白いエンターテイメント作品でした。CG、VFXを多用している辺りが、何となくハリウッドチックでしたね。
映画 『K-20 怪人二十面相・伝』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。 『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフによるノスタルジックな映像美も見もの。極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い...
金城版カリオストロ?!~K-20 怪人二十面相・伝~ (ペパーミントの魔術師)
今年最後の鑑賞となったのはコレ。 実は21日には見に行ったんですが、前記事のとおり 家んなか大変なことになってしまって 更新遅れました。 第二次世界大戦が回避できた日本の もしもワールドで、 怪人二十面相と明智小五郎の対決を え、そんな展開にしちゃうの?!...
K-20 怪人二十面相伝(ワーナーマイカル鈴鹿ベルシティ) (三重・鈴鹿のweb屋が綴る趣味ブログw)
本当は今日、[感染列島]を見に行くつもりだったのですが……ついつい、イロモネアの特番に負けてしまいましたwwとはいうものの、自己紹介だけで放置するのも寂しいので、ちょいと時間をさかのぼって、元旦に鈴鹿ベルシティのワーナーマイカルで見てきた[...
映画『K-20 怪人二十面相・伝』 (闘争と逃走の道程)
 江戸川乱歩が生み出した不朽の人気キャラクター、怪人二十面相。本作は、乱歩の小説にインスピレーションされて生まれた、まったく新しい...
●K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2) (映画とワンピースのこでまり日記)
平吉さまぁ~~~!
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (future world)
黒いマントさばきもお見事、 まるで‘和製バットマン’のようでした。 きっとバカバカしいんだろうなと思いつつも、出演者に金城武・松たか子・中村トオル、 これだけで観る気にさせてくれた。 まずは初っ端タイトルバックからとてもオシャレ、怪人二十面相の活躍...
K-20 怪人二十面相・伝 (Sweetパラダイス)
金城武を堪能してきました~豪華キャスト壮大なテーマ曲監督が女性だったのはびっくりです怪人二十面相は変装の名人マントを翻して逃げていく様子は江戸川乱歩ワールド最近、金城武もいいな~アクションシーンがかっこいいどこまでが本人による実写?それともスタントマン...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:日本 監 督:佐藤嗣麻子 第二次
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(日本) (映画でココロの筋トレ)
08年もあと2日。映画でも観ようかの。 と「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」を観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:金城武、松たか子、國村隼、高島礼子、鹿賀丈史、仲村トオル 上映時間:137分  架空の都市“帝都”は、貧富の差が激しく、...
「K-20 怪人二十面相・伝」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
金城武を堪能しました^^&”帝都”がユニーク
K-20 怪人二十面相・伝 (Lemon Tea のマイブーム)
ちょうど1年前のお正月映画だったかな。 『K-20 怪人二十面相・伝』ずっと観たかったので ちょうどいい、このお正月に観ました。 舞台は第2次世界大戦が起きなかった 1949年の日本、という架空の設定・・・ と言うことは解っていつつも 最...
映画 K-20 怪人二十面相・伝 (VAIOちゃんのよもやまブログ)
地上波で放送されていた映画「K-20 怪人二十面相・伝」。公開当時ちょっと面白そうだなと思いながらも見ることがなかったので、X95で録画してPSPにおでかけ転送して鑑賞しました。あ ...