Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

2011年04月11日 00時19分12秒 | プリズン・ブレイク/ファイナルシーズン
「プリズン・ブレイク」ファイナルシーズンのラストシーンから4年前のエピソードが、この「ファイナル・ブレイク」です。確かにあれは衝撃的な上、唐突過ぎたので、ファンとしては納得いかないからねー。こういうストーリーがあってくれて嬉しいです。

<あらすじ>
“スキュラ”とひきかえに自由の身となったマイケルは、サラと晴れて結婚式を迎えていた。そんな矢先、サラはマイケルの母親殺害の容疑でFBI捜査官に連行されてしまう。刑務所に収監されたサラを救いだそうと、マイケルはリンカーン、マホーン、スクレとともに脱獄計画を企てる。FBIはマホーンに近づき、マイケルの脱獄計画の情報と引き換えにFBIへの復職話を持ちかける。一方、サラと同じ刑務所にはグレッツェンが待ち受けていた。果たしてサラの運命とは!?


やっぱり、「プリズン・ブレイク」の真骨頂は「脱獄」にあるな~と心から思いました(笑)。絶対に不可能そうに見えるところから、いかにして脱獄を図るか・・・というのが、ハラハラ・ドキドキして面白いんですよね。

今回は、サラを救うために、マイケルやリンカーン、マホーン、スクレが活躍するのですが、なんとそこには、ティーバッグも1枚噛んでるところがスゴイ。
思えば、プリズン・ブレイクの影の主役はティーバッグだったと言っても過言ではないかも・・・というくらい、ティーバッグのインパクトは凄かったですからね。
最後もやっぱり出してあげないと、「プリズン・ブレイク」らしさは失われてしまいますからねー。

ファイナルシーズンのラストシーンは、あまりにも唐突でショックでしたけど、このエピソードを見ると、納得いきました。マイケルは病気で死んだわけではなく、愛するものを守るために死んだのですね。悲しいことは悲しいですけど、マイケルらしさが損なわれることなく、希望のある結末だったと思えました。

長かったこのドラマも、本当にこれで最後なんですね。全てを見終わった今は、感無量です。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« プリズン・ブレイク ファイ... | トップ | グッバイ、レーニン! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プリズン・ブレイク/ファイナルシーズン」カテゴリの最新記事

トラックバック

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク (Blossom)
プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク PRISON BREAK: THE FINAL BREAK 監督 ブラッド・ターナー ケヴィン・フックス 出演 ウェントワース・ミラー ドミニク・パーセル     アマウリー・...