Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸せのちから

2009年03月12日 01時00分02秒 | 映画(さ行)
ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。監督はガブリエレ・ムッチーノ、主演はウィル・スミス。実の息子のジェイデン・スミスとの親子共演でも話題になった作品。その他のキャストは、タンディ・ニュートン、ブライアン・ホウ、ジェームズ・カレンなど。

<あらすじ>
骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は、大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は、証券会社の正社員を目指して養成コースを受講しようとするが……。(シネマトゥデイより)


この作品が上映されていた時、すごく見に行きたかったんですよねー。結局行きそびれてしまったのですが、早速テレビで放映してくれてラッキー!と思ったのですが・・・。

ところが、見終わった感想は、あれれ?というもの。特にラストはもっと劇的なものを予想していたので、淡々とした終わり方に、少々肩透かしを食らったような気がしてしまいました。

この映画、私はてっきりよくあるようなサクセス・ストーリーだと思っていたんですよね。というかそれは間違いではなかったのですが、上にのぼっていく前の部分、つまりドン底へ向う→ドン底→サクセス・ストーリーの入り口の部分までを描いたものであって、その先の本当に大成功をおさめるまでの部分は描かれてないのですよねー。フットボールの試合で出会ったセレブっぽい人たちとの交流とか20人のライバルとの戦いなんかも、もっと描かれるのかと思っていたのに、そういうのはほとんどなかったですね。
様々な問題をクリアして爽快感を期待していた部分が大きいので、少々残念でした。

でも、どれだけ最悪な状況でも、諦めずに前向きに努力して生きていけば道は開けるんだというアメリカン・ドリームの真髄を見た気がするので、それなりに満足はできたんですけどね。

それに、クリスがあそこまで頑張れたのは、息子の存在が大きかったですよね。一人だと挫けてしまいそうな事でも、守るべき存在があれば、人は思わぬ力を発揮するもの。二人だから生きる力が湧き出てきたんだと思います。
クリスの息子クリストファー役を演じたジェイデンくんは、なんとウィル・スミスの実の息子さんだとのこと。もうめちゃくちゃ可愛くて、こんな子供がいたら、絶対頑張っちゃう親の気持ちが分かる気がしました。

コメント (6)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
« ストレンジャー | トップ | オーストラリア »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ゆかりん)
2009-03-12 12:36:17
私も観た時に感動ものだと思ってたのであれれ~と思いました。
別の番組でこのお話を紹介されてた時は感動したのに~脚本とか演出の問題でしょうか。
>ゆかりん様 (Yuhi)
2009-03-12 21:41:49
こんばんはー!TB&コメント、ありがとうございました♪

ゆかりん様も、あれ?と思われたクチなんですねー。あのストーリーだったら、絶対に感動ものだと思ってしまいますよね。
やはり、脚本と演出の仕方だと思います。

こんばんは (masala)
2009-03-13 01:01:37
ご存知かもしれませんが、ジェイデン君は今年のお正月映画だった「地球が静止する日」でジェニファー・コネリーの息子役を演じています。この映画よりすっかり成長したジェイデン君の姿が見れます。
>masala様 (yuhi)
2009-03-13 23:07:26
こんばんはー!TB&コメントありがとうございましたー。

「地球が静止する日」はまだ見ていなかったので、ジェイデン君が出ているとは知りませんでした!
子供の成長は早いので、さぞや大きくなっていることでしょうね。
見るのが楽しみになってきました。
教えて下さって、ありがとうございます~。
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-03-14 19:59:18
うーん、この監督さんは、見せ方が下手だなあと感じますわ。
今公開している「七つの贈り物」もそうなのですが、どっかツボが違う。カンどころが違うという感です。
これも、主人公に共感できなかった覚えがあります。
まず失敗の最初は自分のせいだろ!とかね。
ウィル・スミスは、やっぱ人情ものよりも、スコーンとエイリアンでもやっつけてる方が似合うような気がします。
>sakurai様 (Yuhi)
2009-03-15 00:30:48
こんばんはー!TBとコメント、どうもありがとうございましたー♪

>見せ方が下手
確かにそうかもしれません。ここから盛り上がり所!という部分が全然描かれていませんし。
サクセスストーリーではなく、親子の絆を描きたかったんだろうとは想像しますが、それでももうちょっと描き方はあったんじゃないかなとおもっちゃいますよね。

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

44 トラックバック

幸せのちから (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この手は、離さない── 全財産21ドルから立ち上がった 父子の、実話に基づいた感動作。』  コチラの「幸せのちから」は、1/27公開になったウィル・スミス親子共演の実話をモトにしたハート・ウォーミングなサクセス・ストーリー映画なのですが、早速観てきちゃ...
幸せのちから (映画鑑賞★日記・・・)
【THE PURSUIT OF HAPPYNESS:2007/01/27公開】製作国:アメリカ監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ホウ1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナーは高級医療機器の...
幸せのちから (めでぃあみっくす)
「幸せ」って何でしょうか?お金があるから幸せという訳でもないですし、かといってお金がなくては幸せは得れない。そんな世の中で我々が求める「幸せ」っていったい何なんだろう?と終始考えさせられる作品でした。 税金や家賃の長期滞納が重なり妻に愛想を尽かされ出...
映画『幸せのちから』を試写室にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 築地のソニーピクチャーズ試写室にて、ウィル・スミス主演の『幸せのちから』を見た。【送料無料選択可!】幸せのちからコレクターズ・エディション/洋画 映画の話 1980年代のサンフランシスコ、全財産21ドルのホームレスから株式ブローカーになり、億万長者に....
★「幸せのちから」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日二本立て鑑賞の2本目。 1本目は「愛の流刑地」。
幸せのちから (2006) THE PURSUIT OF HAPPYNESS 117分 (極私的映画論+α)
実話ゆえに・・・オチもわかるしなぁ(^^;
『幸せのちから』 (京の昼寝~♪)
この手は、離さない   ■監督 ガブリエレ・ムッチーノ■脚本 スティーブン・コンラッド■キャスト ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ハウ    □オフィシャルサイト  『幸せのちから』 1...
『幸せのちから』 (ラムの大通り)
(原題:the PURSUIT of HAPPYNESS) ----これって実話ニャんだよね。 ウィル・スミスが実の息子と共演しているんだって? 「そう。彼の名前がまた長いんだ。 ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス。 ね、舌を噛みそうでしょ」 ----どう?似ていた?……。 「どち...
幸せのちから (しーの映画たわごと)
世間ではイマイチの評価ですが、なかなかの作品だと感じました。ただこれは見方次第で全く違う印象を与えてしまう映画でしょうね。 ホームレス男のサクセスストーリーなんて目線で観たらアウトでしょ。反感買いそうで。ヒューマンドラマも中途半端だし。私はただ一点。息...
幸せのちから (Akira's VOICE)
夢を支えるのは身近な存在!
「幸せのちから」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
幸せのちから コレクターズ・エディションソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナー(ウィル・スミス)は高級医療機器の セールスマン。5歳になる息子クリストファー(ジェイデン・クリストファー...
「幸せのちから」 (雑板屋)
やっぱり人間は、努力の積み重ねをしないといけないんだろうなぁ・・・。 とりあえず、努力!日々の努力とある程度の楽観的思考とでも言うか・・・。 どん底生活を経験し、苦労に変わりはないけれど、人との巡り合わせやチャンスを生かしうまく波に乗り切った人生。 人...
「幸せのちから」そこそこでした・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「幸せのちから」両親が「世界最速のインディアン」より、ずっと感動したし良かったよ!と言っており(私はインディアンの方が上)、お友達...
『幸せのちから』 ('07初鑑賞12・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 1月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:20の回を鑑賞。{%light%}
幸せのちから(2006年) (勝手に映画評)
ウィル・スミスの最新作。幼い子供がいるのに妻が出て行き、家もお金も失い、ホームレス生活から億万長者になったと言う実話を下に描かれた映画。初めて親子共演も果たしています。 ウィル・スミスが日本にプロモーションに来たときに「これまでは、エイリアン(MIBやイ...
★幸せのちから(2006)★THEPURSUITOFHAPPYNESS (CinemaCollection)
この手は、離さない──全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。メディア映画上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2007/01/27ジャンルドラマ【解説】ホームレスになりながらも愛する息子....
納得!主演男優ノミネート 「幸せのちから」 (ハピネス道)
ウィル・スミスって、巧い役者さんだったんだ…。 と、今さらながら思い知らされた1本です。 軽めのイメージが一転しました。 息子クリストファーを演じるジェイデン君とは、息もぴったりで 本当の親子に見えました。 (本当の親子なんだから、当たり前といえ...
幸せのちから (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「暖かいベットも、パンを買うお金も、ママもなくしたあの日。」幼かった僕と父は、まだ見ぬ“幸せ”を求めて走り出した。 悲劇は突然やってきた。81年、サンフランシスコで医療機器のセールスをしていた僕の父。努力家で知能指数が高いうえに、誰からも好かれる性格で、...
「幸せのちから」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Pursuit of Happyness 」2006 USA 巷で話題のこの作品。観に行くつもりはなかったのだが、なんとなく数人の友人たちと観に行ってしまった。いや観て来て良かった... 主演のクリス・ガードナーにウィル・スミス「最後の恋の始め方/2005」。妻リンダ役は「クラッ...
『幸せのちから』頑張るお父さんにエール♪ (銅版画制作の日々)
これは主人公クリス・ガードナーのサクセスストーリーではないクリスが子どもとともに全財産21ドルから立ち上がった、実話に基づいた作品である。。幸運の女神から見離され、すべてを失ったガードナーが唯一愛する息子を手離すことは出来なかった。サンフランシスコの片隅...
「幸せのちから」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/アメリカ  監督/ガブリエレ・ムッチーノ  出演/ウィル・スミス  ウィル・スミス主演の実話を基にした感動作。共演はウィル・スミスの実の息子ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス。この子がまたすごくカワイイです。  医療機器のセールス...
幸せのちから (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 凄いですね。 この映画も実話ベースだそーですが、これまたすっごいお話でしたよ。 よくぞ・・・って感じですかねぇ。 でも・・・ 感動作と謳ってるわりには、実際それほど感動的でもなかったんですよ...
ポジティブ思考の成功例。『幸せのちから』 (水曜日のシネマ日記)
実話をベースにした、ひとりの男性のサクセスストーリーです。
幸せのちから The Pursuit of Happyness (映画!That' s Entertainment)
●「幸せのちから The Pursuit of Happyness」 2006 アメリカ Columbia Pictures,Escape Artists,117min. 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、J.C.S.スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ホウ他 ウィル・スミスが実の息子と親子の間柄の...
幸せのちから / The pursuit of Happyness (我想一個人映画美的女人blog)
"全米が泣いた実話に早くもアカデミー賞が動き始めた!" なぁんて謳っちゃって、またぁ。って感じなのですが。。。 泣かせようというわざとらしい感動作だったら嫌だなーと 全く期待せず観て来た{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 地味~なタイトルが、あんまり「観たい...
幸せのちから (★YUKAの気ままな有閑日記★)
超セレブの父子が、全財産21ドルの父子を演じるのか・・・普段エイリアンやロボットと闘っているウイル・スミスが貧乏と闘うなんて想像もできないけれど、オスカーの主演男優賞にノミネートされているという事はレオ君のライバルだし チェック~【story】サンフランシス...
幸せのちから(映画館) (ひるめし。)
この手は、離さない―――
幸せのちから (Blossom)
幸せのちから THE PURSUIT OF HAPPYNESS 監督 ガブリエレ・ムッチーノ 出演 ウィル・スミス ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス アメ...
★★★「幸せのちから」ウィル・スミス、ジェイデン・クリストフ... (こぶたのベイブウ映画日記)
極貧ホームレスから億万長者になった、クリス・ガードナーさんの行動の秘訣。それは、ジェファーソンの言葉のように、幸せを「追求」することをやめなかったこと。お金がなく、崖っぷちの生活をしていても、自分の望む人生を放棄しなかったこと。どんなに大変な境遇でも、...
幸せのちから (UkiUkiれいんぼーデイ)
逆境をバネに再起した男! ウィル・スミスなのに、ジ~ン。。。 主人公クリス・ガードナーってほんとに不運というか、間の悪い人間っていうか、なんかねぇ観てて「あらら」とか「おいおい」って感じることばかり。 まず、売れると思った骨密度を測る医療機器...
幸せのちから(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ガブリエレ・ムッチーノ 【出演】ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/タンディ・ニュートン/ブライアン・...
幸せのちから (迷宮映画館)
物凄く素直なサクセス・ストーリー。古典を見たような雰囲気。
幸せのちから (<花>の本と映画の感想)
幸せのちから 監督 ガブリエレ・ムッチーノ 出演 ウィル・スミス  ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス  タンディ・ニュートン  ブライアン・ホウ  ジェームズ・カレン   カート・フラー 2006年
幸せのちから (シネマ日記)
ウィルスミスの実の息子ジェイデンクリストファーサイアスミス(たいそうな名前やのう)はめちゃ可愛い。芝居も本当のお父さんとの共演のせいかすれてないけど、下手じゃない自然さが良かった。ただ、これ映画としてはどうでしょうか。そこまでめちゃくちゃいいって感じは...
映画~幸せのちから (きららのきらきら生活)
 「幸せのちから」公式サイトキャッチコピーからも分かるように"ザ・感動系"映画ですが、、、これがすっごく良かった!おススメの1本です全財産21ドルから立ち上がった、父子の、実話に基づいた感動作-。骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるク...
「幸せのちから」 (the borderland )
クリス・ガードナーという人の自伝です。ちなみに、まだ亡くなってません。 ウィル・スミスと息子ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス(長~い)が共演ということで話題になってましたが、どうせなら奥さん役でジャダ・ピンケット=スミスも一緒に出れば良かった...
幸せのちから (悠雅的生活)
 君がいるから。君と生きていきたいから。
幸せのちから (mama)
THE PURSUIT OF HAPPYNESS 2006年:アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ブライアン・ホウ、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン 1980年代、サンフランシスコ。妻と5歳の息子と3人で暮らしていた高級医療...
幸せのちから (小部屋日記)
the PURSUIT of HAPPYNESS (2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督 :ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/タンディ・ニュートン/ブライアン・ホウ/ジェームズ・カレン/カート・フラー 父と息子のサバイバ...
幸せのちから (ひめの映画おぼえがき)
幸せのちから [DVD] 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュート...
「幸せのちから」(The Pursuit of Happyness) (シネマ・ワンダーランド)
ホームレスから億万長者となり、アメリカン・ドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を事実に基づきながら描いた感動のヒューマン・ドラマ「幸せのちから」(原題=幸福の追求、06年、米、117分、コロンビア映画配給)。この映画は格差社会の米国...
『幸せのちから』・・・試写会 (映画館で観ましょ♪)
いつ、どんなに、ズルズル泣いてもいいように 気持ちもタオルハンカチも準備して行ったのに、 ...泣ける映画ではありませんでした! ...
幸せのちから(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
最近の劇場予告ってすっごくよくできてるよね。 コレも予告観てゼッタイ観ようと思った映画なんだけど、な~んだかアレ? ってな声があちらこちらから・・・。 おし! 自分の目で確かめよう! ってことで「幸せのちから」観てきたよ。 ( → 公式HP  ) ...
「幸せのちから」 家族と一緒に感動しよう (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「幸せのちから」 ウィルの泣き顔が感動を誘う。   【原題】THE PURSUIT OF HAPPYNESS 【公開年】2006年  【制作国】米  【時間】11...