Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

2012年11月11日 00時47分28秒 | 映画(あ行)
吸血鬼に魅入られ、不老不死となった青年が遂げる数奇な運命を描いたホラー・ロマン。監督はニール・ジョーダン、キャストはトム・クルーズ、ブラッド・ピット、アントニオ・バンデラス、クリスチャン・スレーター他。

<あらすじ>
ジャーナリストのマロイの前に、吸血鬼と名乗る男が現れる。彼は、自分を吸血鬼にしたヴァンパイアのことを話し出すが……。(allcinema ONLINE)


タイトル名だけは知っていて、ちょっと気になっていた作品。ブラッド・ピットはともかくとして、トム・クルーズがこういう役をやるとは思わなかったし、しかも、それがまた似合うと思っていなかったので、かなりビックリ(^^ゞ
これまで見た映画の印象では、トムは軍人とかスパイとかアクション系が似合う男だと思っていたので、ヴァンパイアなんて、不健康そうな役柄がとても似合うとは思えなかったんですよね~。
でも、これを見たら、かなりダイエットして色白になって、すっかり美しいヴァンパイアになりきっていました。うーん、ホント意外。でもブラッド・ピットよりも、「綺麗」という言葉が似合っていましたよ。

で、肝心のストーリーの方ですが、ヴァンパイアの悲哀が漂っていて、全体的に暗め。(ホラーなんだから当たり前か・・・)
ブラッド・ピット演じるルイが、ずっとうじうじと悩んでいて、ちょっとウザかった(^^ゞ
逆に、トム・クルーズ演じるレスタトの方が、そんな悩みなんか突っ切ってて、自分に正直で見ているこっちもスッキリ♪ブラピ対トムの対決は、トムに軍配上がってたな・・・。
突っ込みどころ満載ではありますが、一度くらいは見てもいいかなと思える作品でした。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クローザー/シーズン2 | トップ | ミッシング »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事