Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SPIRAL~連鎖~

2011年09月08日 00時26分58秒 | ドラマ(その他)
フランスのサスペンスドラマ、「SPIRAL~連鎖~」を見終わりました!フランスのドラマというのは、これまで一度も見たことがなかったし、フランス映画はどこか退廃的でイマイチ面白さが分からない方なので、このドラマはどうだろうなーと、ちょっと躊躇したのですが、このドラマのあおり文句についつい惹かれて見ちゃいました(^^)。それというのも、「同時進行する犯罪捜査がリアルに、そしてシリアスに展開!」とあるんですもの~!!まるで「24」のようですよね。「24」ファンとしては見逃せません(苦笑)。

で、肝心の内容ですが、とにかく血も涙もない恐ろしくシビアなドラマだなーということ。殺人事件の描写もスゴイんですよー。こんなの見せちゃっていいの?と思うくらい・・・。日本のドラマではもちろんのこと、アメリカのドラマだって、こんな直接的には描かないと思います。これがフランス物らしさということなのかな~。

また、ストーリー自体も、やり切れない割り切れないことばかりなんですよね。特にエレナという最初に殺害された女性は、なんでここまでされなきゃいけないの?という程、ひどい目に合います。しかも、その余波は家族にまで!
それに対し、犯人は結局のうのうと生きているし、直接的に罪を償うことすらない。お金や権力を持っている人間だけが得をするという、この世の悪いところばかりが描かれているような気がして、正直気が滅入ってしまいました。

と、文句ばかり書いているようですが、良かった点ももちろんたくさんあります。ご都合主義的なところがあまりない分、事件や捜査方法などにリアリティがあるし、検事・判事・刑事・弁護士の主要キャストのやり取りもとても緊迫感があって良かったです。ちなみに、この3つの職業の人たちがあれこれ相談しながら事件を捜査していくというのは、日本やアメリカのドラマではあまり見受けられないので、なかなか興味深いものがありました。
また通常だと正義の味方である筈の検事・判事・刑事・弁護士たちも、単なる良い人として描かれるのではないところが、またこのドラマの奥深さを感じました。

ところで、このドラマでは、最後までよく分からなかったことがあって、すごく気になっているんです。美人弁護士が師事している元弁護士の冤罪を晴らす重要な証拠を持っているのに、それを元弁護士に渡さず破棄してしまった件なのですが、結局理由も全く語られなかったと思うのですが、どういうことなんでしょうか?どなたか分かる方がいらっしゃったら、是非教えて欲しいです!

コメント   この記事についてブログを書く
« ダークナイト  | トップ | トランスフォーマー/リベンジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ(その他)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事