Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜田門外ノ変

2010年11月14日 23時43分06秒 | 映画(さ行)
吉村昭の同名小説を原作にした、日本史上、超有名な大老井伊直弼暗殺事件を描いた作品。監督は佐藤純彌、キャストは大沢たかお、長谷川京子、柄本明、生瀬勝久、西村雅彦、伊武雅刀、北大路欣也他。

<あらすじ>
水戸藩士の下級武士の家に長男として生まれ、30歳のときに迎えた12歳年下の妻・ふさ(長谷川京子)や長男の誠一郎(加藤清史郎)と共に穏やかな暮らしを送っていた関鉄之介(大沢たかお)。しかし、藩主父子が井伊大老(伊武雅刀)の専断により処罰されたという急報が、彼の日常に影響を及ぼし始める。(シネマトゥデイ)


学生時代、日本史の授業で何度も習った「桜田門外ノ変」ですが、井伊直弼が暗殺されたという事実しか知らなかったんだなと、改めて思いました。
暗殺事件を起こした水戸脱藩浪士たちのことも今回の映画で初めて知りましたし、水戸藩以外の藩にも、これに同調していた人たちが少なからずいたんですねー。
特に、薩摩藩とは京都で挙兵する手はずにまでなっていたとは・・・。
これまで幕末ものは苦手で、あまり興味を持ってこなかったのですが、こういうことが色々とわかり始めると、だんだんと興味が出てきますね。

ただ、映画として見ると、ちょっと平板で盛り上がりに欠ける感じでした。この映画の最大の山場は、井伊直弼の暗殺だと思っていたので、てっきりラストに持ってくるのかなーと思っていたんです。それがアッサリと序盤で暗殺事件が起きてしまったので、かなり肩すかしで・・・。

後、話がいきなり前に戻ったりするので、頭の切り替えが難しかった!やっぱり順を追って、描いていって欲しかったなー。なぜ水戸藩士が井伊大老を暗殺しなければならなかったのか、ちゃんと理解した上で、暗殺事件を見た方がしっくりしたように思うので・・・。

暗殺事件後は、事件に関与した人たちのその後の顛末をひたすら描いているのですが、人数が多いので、誰が誰だか分かりづらくて・・・。それに切なくて悲しい結末ばかりだったので、見るのが辛かったです。

一番心に残ったのは、大沢たかお演じる関鉄之介が、「ひとりの首を取るのに、どれだけ大勢の血が流れただろう・・・」(←あやふやです。すみません)というような事を言っていたことです。
味方はもちろん、井伊大老側の人たちも主君を守れなかった罪を問われて、斬首されたり流罪になったりしたようです。また、暗殺事件に関わったもの達を匿った罪に問われた人たちも大勢いたようですし、井伊大老を暗殺したことが本当に最良の選択だったのか・・・。
暴力では何も解決はしないという事なのかもしれません。






コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« ソラリス | トップ | エネミー・ライン2 -北朝鮮へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

桜田門外ノ変 (だらだら無気力ブログ)
茨城県の地域振興と郷土愛の醸成を目的に、市民が主体となって企画し、 映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説を基に、歴史の大きな転換点と なった大老・井伊直弼襲撃事件へと至る経過とその後の顛末を、襲撃者側で ある水戸藩士たちの視点から丁寧に描き出してい...
桜田門外ノ変 (LOVE Cinemas 調布)
茨城県の市民団体が企画を立ち上げて映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説をベースに、幕末動乱の幕開けとなった「桜田門外ノ変」の現場指揮官・関鉄之介を主人公に、事件からその顛末までを描いている。主演は『GOEMON』の大沢たかお。共演に長谷川京子、北大路欣也...
試写会「桜田門外ノ変」 (日々“是”精進!)
「桜田門外ノ変」の試写会に行ってきました茨城県の地域振興と郷土愛の醸成を目的に、市民が主体となって企画し、映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説を基に、歴史の大きな転...
『桜田門外ノ変』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「桜田門外ノ変」□監督・脚本 佐藤純彌 □脚本 江良至□原作 吉村昭 □キャスト 大沢たかお、北大路欣也、伊武雅刀、渡辺裕之、渡部豪太、本田博太郎、池内博之、長谷川京子、加藤清史郎■鑑賞日 10月17日(日)■劇場 1...
桜田門外ノ変 (Akira's VOICE)
ドラマへの求心力が弱い。。  
桜田門外ノ変 (花ごよみ)
主人公は水戸浪士、関鉄之介、 大沢たかおが演じます。 その妻に長谷川京子。 長男の誠一郎には加藤清史郎君。 水戸藩主、徳川斉昭に北大路欣也、 井伊直弼には伊武雅刀。 柄本明、生瀬勝久、渡辺裕之、 池内博之、西村雅彦等が出演 監督は佐藤純彌。 原作は吉村昭の...
桜田門外ノ変 (Diarydiary! )
《桜田門外ノ変》 2010年 日本映画 幕末の江戸時代、大老の井伊直弼が桜田門を
「桜田門外ノ変」 思い入れが強すぎて空回り (はらやんの映画徒然草)
「桜田門外の変」とは歴史の教科書などでご存知の通り、江戸城桜田門外で開国へ大きく
桜田門外ノ変/大沢たかお、長谷川京子 (カノンな日々)
時代が大きくうねり変わろうとしていた幕末において歴史的かつ象徴的な大事件とされる「桜田門外ノ変」。吉村昭さんの同名小説を原作に徳川幕府の大老・井伊直弼を討った水戸藩士・関鉄之介ら18名の襲撃者たちやその家族の姿を描いた歴史時代劇です。監督は『男たちの大和...
『桜田門外ノ変』 (ラムの大通り)
----またまた、ずいぶん間があいちゃったね。 久しぶりに、何喋ってくれるのかと思ったら、 またまた時代劇…。 「いやあ。ほんと今年は多いね。 時代がこうも不況だと、 過去にヒントを求...
映画「桜田門外ノ変」@一ツ橋ホール (masalaの辛口映画館)
 客入りは8割ほど、客年齢高め、試写会の主権は講談社さんだ。 今回久しぶりに一ツ橋ホールを訪れたのだが、東京の試写会場で2番目にボロかった一ツ橋ホールが客席と床とスクリ...
[映画『桜田門外ノ変』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、面白かった。  どこが面白かったかと聞かれたら、パッと答えられないのだが、幕末の激動の序章を、きっちりと、『十三人の刺客(2010)』のような「ケレン」を全く排して、「十八人の刺客」を描いていたのが良かった。  私は、例え『ダンス...
桜田門外ノ変 (2010) 137分 (極私的映画論+α)
 たった150年前のお話なんだよね。
映画『桜田門外ノ変』(お薦め度★★) (erabu)
監督、佐藤純彌。脚本、江良至、佐藤純彌。原作、吉村昭。2010年日本。時代劇映画
桜田門外ノ変 (悠雅的生活)
井伊直弼の首ひとつ取るために、どれだけの命が散ったのか
桜田門外ノ変☆独り言 (黒猫のうたた寝)
とっても丁寧な作りだと思うのですが・・・授業受けてるような気がして眠くなってしかたありません。『桜田門外ノ変』は試写会で鑑賞しました。まぁ、体調不良時期だったので、やたらと眠気が募っていたせいもあるのですが^^;;;元々この時期の日本史ってやたら授業時...
桜田門外ノ変 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年11月3日(水) 17:30~ TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『桜田門外ノ変』公式サイト フリーパス7本目。 フリーパスなので、無理やり観ている感が・・・ 今日観た中で金払っても観たのは、「アイルトン・セナ」だけであろ...
「桜田門外ノ変」 (みんなシネマいいのに!)
 ♪ようこそここへ、クッククック。 こんにちわ~、桜田門外の変です。  明石家さ
映画評「桜田門外ノ変」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・佐藤純彌 ネタバレあり