にわか日ハムファンのブログ記念館

2004年8月から2014年6月にかけて更新してきた当ブログを静態保存しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中之島ウォーターファンタジアにアヒルちゃんが登場

2013-12-20 01:54:40 | 関西は燃えているか
 今年は冬にもアヒルちゃんが登場します。16日から25日まで、大阪・梅田から西南にある福島港(ほたるまち港)で、連夜行われる水と光の競演「中之島ウォーターファンタジア」を見にやって来たのです。



 梅田から南、中之島の北側の対岸を西に歩くと、やがてアヒルちゃんが姿を現します。



 すぐ近くにかかる玉江橋も、今だけの派手なライトアップ。



 会場に着きました。案内を見ると、ウォーターファンタジアは1時間に4回開催。結構ありますね。



 と、言ってる間に始まりましたよ。



 色とりどりのライトが明滅する中を、噴水が舞います。



 あるいは紫色に。



 またあるいは、緑色に。



 さまざまに変化するライトを映すアヒルちゃん。



 実は、今回登場するのは1羽だけではありません。
 ほたるまち・朝日放送とABCホールの裏手。雪の結晶がホールの壁に映される横、何やら見えますね。



 近づいてみると、ミニアヒルちゃんが3羽並んでいます。



 キャスター付きの台の上で、3羽がおすまし。



 正面から、3羽揃ってポーズ。



 ふと振り返ると、本家アヒルちゃんがちらりと顔を出していました。



 玉江橋の上にやってきました。中之島のオフィス・官庁街の上に浮かぶ月、それを背景に水面を浮かぶアヒルちゃん。



 ほたるまちのビル群とともに。



 普段のライトアップとはまた違う表情のアヒルちゃん。



 玉江橋を渡って中之島へ。先程から、アヒルちゃんの近くを船が行き来しています。



 華やかに飾られた2艘の船の右側にカヌーが見えます。この寒いのに、大変です。



 ちょうどアヒルちゃんの対岸にやってきました。ほたるまちが全容を表します。
 ここはかつて大阪大学の病院があったところで、さらに遡れば中津藩の蔵屋敷の跡地。福沢諭吉ゆかりの地です。



 先程の船がほたるまち港の桟橋に着いている間に、また別の船がやってきました。



 ほたるまちの光の競演、それを眺めるアヒルちゃん。



 ほたるまちとともに。
 流石に寒くなってきたので、会場を後にしましたが、次は昼間に来てみたいですね。

 中之島ウエストでの今回の展示は25日まで。もうすぐ3連休、よければ、ぜひ。
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« BASEBALL FIRST LEAGUE設立へ | トップ | ワイハに行ってきます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アヒルちゃん (ちょり)
2013-12-20 09:22:08
今回のアヒルちゃんのライトアップは凄いですね。
とても華やかでいいですね。

今回は、台風などの影響でアヒルちゃんがペチャンコにならず、何よりです。

一度は生でアヒルちゃんにお目にかかりたいですね。
ちょりさん (ルパート・ジョーンズ)
2013-12-21 04:05:38
今回はかなり趣向が変わってますが、いいですよ~。いつに増して気分が盛り上がります。
ぜひ一度、アヒルちゃんに逢いにいらしてくださいね。

関西は燃えているか」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事