にわか日ハムファンのブログ記念館

2004年8月から2014年6月にかけて更新してきた当ブログを静態保存しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成16年新潟県中越地震及び台風23号被災者支援情報

2004-11-30 23:59:59 | 1.17/3.11を越えて
 まず、今回の地震で被災された方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。阪神・淡路大震災を体験した者の1人といたしまして、被災地の一刻も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
 今もまだ余震が続いているようですが、しばらくはくれぐれも警戒を緩めませんよう、お願いいたします。すでに報道等で繰り返されていることではありますが、迅速な避難や安全確保、火の始末など、十分にお気を付けください。
 さて、今回被災された方々、また被災地以外の方で現地の情報を知りたい方のために、情報問合せ先及び支援情報等に関するサイト・ブログ等をまとめております。皆様のお役に立てば幸いです。
 なお、10/28日付で「球界からの平成16年新潟県中越地震・台風23号被災者支援」というタイトルで、日本プロ野球機構やプロ野球球団、選手会など球界関係者から寄せられた支援情報をまとめております。よろしければご覧ください。

【平成16年新潟県中越地震に関する情報問合せ先・リンク集】
〔自治体・公的機関〕
新潟県庁HP・特設地震関連情報ページ(RROSEさん情報感謝)
新潟の公共機関の電話番号一覧(市町村役場や病院、警察など公的機関の電話番号一覧。毎日新聞記事)
〔地震・気象情報〕
気象庁地震情報
気象庁・新潟県中越地震の被災地及び周辺地域に関する地震・気象情報(Americanさん情報感謝)
国土交通省 防災情報提供センター(Americanさん情報感謝)
NHK 新潟放送局 地震災害情報
〔安否情報・伝言ダイヤル〕
ドコモ災害用伝言板(Americanさん情報感謝)
災害用伝言ダイヤル・インターネット情報(災害伝言171番の利用方法の説明。台風23号による「災害用伝言ダイヤル」運用も継続中。最新の提供状況はこちらをご覧ください。Americanさん情報感謝)
災害用伝言ダイヤル・インターネット情報-モバイルバージョン-(上記伝言ダイヤルの携帯版の利用説明。Americanさん情報感謝)
毎日インタラクティブ新潟地震安否情報掲示板(毎日新聞による新潟地震に関連する安否情報を書き込む掲示板。Americanさん情報感謝)
〔緊急情報告知システム〕
災害緊急時コミュニケーション支援システム(災害時の連絡網・災害情報・避難場所・集合場所の告知等の掲示板。Americanさん情報感謝)
〔被害状況確認〕
レスキューナウ・ネット(地震情報を地図で確認したり、地図から記事検索したりすることが可能。RROSEさん情報感謝)
JR東日本列車運行状況(Americanさん情報感謝)
〔ライフライン・生活支援情報〕
くらしの110番(国民生活センター。保険会社・銀行等金融機関、ライフライン、家電再使用の注意点をまとめています)
環境防災Nネット・ライフライン情報(Americanさん情報感謝)
北陸ガス 地震関連情報(都市ガス復旧情報・カセットコンロ貸し出し状況)
PCメーカー各社の特別修理サービス対応(ITmediaニュースより、RROSEさん情報感謝)
富士フイルム、デジカメ及びフィルムカメラを無償修理(ITmediaニュースより、RROSEさん情報感謝)
新潟県中越地震におけるデータ被害及び台風23号の水没被害におけるデータ無償復旧提供開始のお知らせ(受付は11/25まで。RROSEさん情報感謝)
〔精神的被害・PTSD〕(Americanさん情報感謝)
PTSD・災害ストレス
〔被災地の動物支援〕(RROSEさん情報感謝)
被災地ペット 動物救済本部を設置(毎日新聞記事)
日本動物愛護協会
〔公的機関による支援〕
消防庁 新潟県中越地震復興支援ニュース(RROSEさん情報感謝)
〔国際機関による支援〕
新潟中越地震、MSF(国境なき医師団)の調査活動(RROSEさん情報感謝)
〔メディアリンク集〕(RROSEさん情報感謝)
共同通信リンク
日本新聞協会加盟各社リンク
民放連加盟各社リンク
地域新聞マルチメディア・ネットワーク協議会加盟新聞社リンク
〔その他リンク集〕
IAA Alliance平成16年新潟県中越地震リンク集(Americanさん情報感謝)
 
 ただし電話回線等の問題から一部リンク先サイトにはつながりにくい状態となっているようです。また、当然ながら電話もつながりにくいようです。この点をご理解とご了承の上、不要不急の利用は控え、情報を緊急に要する方が優先してアクセスできますよう、私からもお願いいたします。

【平成16年新潟県中越地震関連ブログ】
 中越地震に関する特設ブログや特集記事、関連記事のトラックバック集も増えてきています。現地からの情報等もありますので、ご参考になさってください。
つげちゃんのNEW気ま日記(安否情報サイト等をまとめておられます)
新潟を紹介するblog
新潟中越地区地震緊急掲示板(小千谷市の情報を詳しく伝えています)
新潟県中越地震情報
シャカイノマド(中越地震対策特別期間)
ABにっき:新潟地震、募金・援助等について
新潟中越地震「現地発」情報 地域別整理blog(被災地の現状について市・郡別に細かくまとめておられます)
kitajan.net(地震情報を新潟市からリアルタイムで発信なさっています)
たけぱんだな日々(全村民が避難するなど甚大な被害を受けた新潟県山古志村出身のブロガーによる被害状況報告です。バチスカーフさん情報感謝)
山古志村緊急BLOG(新潟県中越地震の被害を受けた山古志村のブログです。携帯からも閲覧できます。Americanさん情報感謝)
食べたものを淡々と記録するよ(10/23の昼食以降、避難先で食べた(おそらく配給された)ものをUPされています。バチスカーフさん情報感謝)
天漢日乗(2chのスレッドを中心に、マスコミが伝え(たく)ない被災地の情報についてレポートしています。Americanさん情報感謝)
新潟中部地震被災動物支援ブログ(2004年発生の新潟中部地震による動物支援ボランティア速報です)
goo ブログ テーマサロン「新潟地震について」(被害状況のトラックバック集です)

 このようなネットを活用した情報提供については、ITmediaニュース記事「新潟地震・立ち上がるネットユーザー」で紹介されています(RROSEさん情報感謝)。
 また、本記事のトラックバック一覧でも、今回の地震等についての記事が多く寄せられておりますので、そちらもご覧ください。

【台風23号被災者支援】
 中越地震の被害への支援が必要な一方で、先週の台風23号でもこの10年で最悪という被害が出ております。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
 台風通過からかなりの日数が経つにもかかわらず、いまだ被害は収まるどころではないようです。この台風で被害を受けられた方々への支援も忘れてはなりません。
 台風23号の被害は全国各地に及びます。各地の状況については全国自治体マップ検索で各自治体を検索の上情報を収集することができます(RROSEさん情報感謝)。

【注意喚起情報!!】
〔便乗系〕
震災に便乗する形で変な人が出てきてます。別記事で義援金詐欺について触れましたが、他にもあるようですので、くれぐれもお気をつけください。
ボランティアの男、ビール買えず店の戸破る(Americanさん情報感謝)
〔デマ〕
 大災害の時に心配なのがデマの流布です。普段なら信じないような突飛な話でも、混乱した時にはつい鵜呑みにしてしまい、情報に流されてしまう。これは誰にでも起こりうる話なのです。
 この点につきましては「災害とデマ:情報を見分ける目」という記事が参考になると思います(Americanさん情報感謝)。
【地震発生時の行動マニュアル】
 今回の地震はこれまで「空白域」とされていたところでも大規模な地震が起こることを示しました。ですので、被災地以外の方であっても、今後大地震への警戒や備えは怠ってはなりません。
 そのような備えや、いざ地震発生となった時の行動につきましては、Americanさんによるコメントが非常に参考になると思いますので、そちらをご覧ください。
 また、上にも書きました通り、地震発生の際にはデマにはくれぐれも用心の上、できる限り正確な情報に基づいて行動してください。

 当ブログでは引き続き中越地震・台風23号関連の情報収集に努めてまいります。
 特に、今後は被害状況を伝えるブログの紹介に力点を置き、マスコミが伝えようとしない(こんなことやらかしているようでは…Americanさん情報感謝)現地の状況について伝えられるようにしたいと思っております。皆様のご協力をよろしくお願いします。

コメント (67)   この記事についてブログを書く
« 讀賣共同買収作戦に参加して... | トップ | 第2回テーマトークのコーナー... »
最近の画像もっと見る

67 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
災害への支援呼びかけ (ハムぞー)
2004-10-24 12:03:36
所長も兵庫県内在住者として台風23号被害についての呼びかけをいたしました。

「いいことは、真似しましょ」の精神でウチでも行いました。事後承諾ですが、よろしく!
ハムぞー所長 (ルパート・ジョーンズ)
2004-10-24 12:21:02
記事拝見しました。台風の被害も甚大ですし、この地震で忘れられることがないように願いたいですね。

というわけで、こちらも付記のリンクから研究所に飛べるようにしました。よろしくお願いします。
時間をおうごとに (まりん)
2004-10-24 17:12:21
日が昇り、被害状況が明らかになってくるにつれて地震のすごさを感じている次第です。



テレビでは時々しか触れていないように思うのですが、ガスだけでなく、電気も発火の可能性を持っているということをしっかり覚えておかないといけませんよね。

地震の影響で電気製品が知らぬ間に断線していたり、発熱するものを使っていて地震で停電し、そのままスイッチを切らず(建物が倒壊しそうでそのままその場から離れ)ブレーカーが落ちずそのまま忘れていると、今度通電した時に、発火したり燃えやすいものに燃え移ることがあるので気を付けたいですね。



確か阪神大震災の時も、火災による2次的被害が大きかったと思います。これからが本当に大変で、精神的にまいってしまうのでは…。
まりんさん (ルパート・ジョーンズ)
2004-10-24 17:47:15
阪神・淡路大震災の時も、被害が明らかになりだしたのは当日昼以降です。その場にいた私ですら(その場にいたからこそ?)午前中は情報らしい情報がなかったのを覚えています。

ですので、昨日の夜の時点で詳しい被害状況は分からないものの「これは大変なことになるな」という予感はしていましたが…悲しいですね。

おっしゃる通り、電気やガスが通った時は非常に危険です。実際に震災の時に起こった大火事の原因の1つがそれらですからね。

切れる状態にあるならばブレーカーを切るなどして、とにかく火の用心だけは何より注意が必要です。



特にこれから心配なのが精神的なショックです。

犠牲になられた方の家族や、家を失った方々はもちろん、被災した地域に住めなくなったお年寄りは、それまでの人間関係から切り離されますから、精神的ダメージはむしろこれから増していくと思われます。

その点、他人事とはどうしても思えませんね。せめて信頼の置ける団体への募金ぐらいはさせていただこうと思っています。

日本の支援組織より外国のほうが早い (RROSE)
2004-10-25 14:46:57
日本のいろんな大きな機関や組織は、ものすごく対応が遅かったりするので、諸外国の支援団体を頼ったほうが早いかもしれません。

ずっとBBCワールドをつけっぱなしにしているんですが、大きな被害だとあんまり伝わってないみたいで・・・



自分は外国プレスのコーディネーターもやっているので、彼らに「支援先があったら事態を伝えて援助要請してほしい」とメール出しまくってるところです。

ったく台風23号のときは「大丈夫?」と海外からいっぱいメールが来たのに、あいつら勝手に日本はネットも電話もつながらなくなってると思い込んでるんですよ・・・

瞬く間に「日本は後進国ではなく、新潟は日本の交通網などから考えてこういう感じ」とわかってくれるのは、W杯で日本各地のスタジアムを移動して回ったサッカー・ジャーナリストだけで・・・



新潟、寒いらしいですね。

しかも記録的猛暑のなかの集中豪雨や、その後の台風で床上浸水したあとなので、冬物の衣料や毛布がまったく使い物にならなくなった人たちも多いでしょうし、そのときの土砂災害なんかで都市部とのあいだの交通が遮断されたままの地域もあるようですから・・・う~ん、何をしてあげられるんだろう・・・



とにかく首相と防衛庁長官は、イラクに駐屯している自衛隊を緊急撤収して、国内の震災地に即刻回せ!



とりとめもなく失礼しました。
たびたびすみません。 (RROSE)
2004-10-25 15:08:27
かなり混み合ってアクセスしにくくなっているようですが、新潟県庁公式サイトの特設地震関連情報ページ。

http://www.pref.niigata.jp/content/jishin/jishin_1.html
現地の方にお見舞い申し上げます (kawajiro)
2004-10-25 17:17:18
新潟だけでなく、台風の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。少ないですが、各地に募金させていただこうと思います。
RROSEさん (ルパート・ジョーンズ)
2004-10-25 20:46:14
県庁HPの情報ありがとうございました。記事のほうにもアップさせていただきました。



日本の政府機関が災害被災者をどう見ているかは、阪神・淡路の時にイヤというほど思い知りましたが、その時からましになったとはとても思えませんね。

情けない話ではありますが、やはり海外の援助組織の方があてになるのかも知れません…



さて、肝心の我々に何ができるかなのですが…

思いつくままに書かせていただければ、これからいりそうなものはこんなところです。

・毛布、防寒用品(これは言うまでもないでしょう)

・ポリタンク等水を汲み置きできるもの(これもご理解いただけると思います)

・カセットコンロ(電気・ガスの復旧まではこれがフル稼働することになります)

・アルミホイル(水道がないと食器が洗えません。紙製食器も消耗が早いので、うちではアルミホイルで食器を包んで使って切り抜けました)

・ウェットティッシュ、赤ちゃんのおしりふきなど(風呂に入れない時はこれで顔や身体を拭きます。あるとないとでは大違いです)

・衛生用品(男の私にはよく分かりませんが、特に女性は困っていると思われます。どなたかフォローお願いします)



また思いだしましたら、書き込みたいと思います。
kawajiroさん (ルパート・ジョーンズ)
2004-10-25 20:48:02
書き込みありがとうございます。

まずは、確実にできる支援から始めたいですね。
あると便利なもの (まりん)
2004-10-25 21:35:00
「新聞」はあると便利と聞いたことがあります。

燃やして暖を取るのに使えたり、下にも敷けますし、穴を開けて被ると案外暖かい。

「新聞」はあえて買うものではないので、用意もすぐ出来ますよね。

1.17/3.11を越えて」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事